鬼のFM攻略日記
Football Manager(サッカーシミュレーションゲーム)の日記です
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
理想と現実

・決勝トーナメント表

クリップボー68

鬼「メキシコとかぁ。てかブラジル対アルゼンチン!?」

アシ「ベスト16で当たるなんてもったいない・・・」




・W杯 ベスト16
6/26 メキシコ


イングランド

クリップボー69


スタメン 4-2-3-1


GK  ロビンソン
DF  ホイト リチャーズ テリー A・コール
MF  ランパード M・ジョンソン
AMF ルーニー ジェラード J・コール
FW  ベント


鬼「これが今考えられるベストメンバーかな?」

アシ「やっと固まったんですね・・・」



メキシコ

クリップボー70


鬼「ふむふむ、4-2-2-2ね。崩すの苦労しそうだ」

アシ「カスティージョとベラのスピードにも注意です」


「勝つことを期待している!」


13分にランパード、15分にジェラードの惜しいミドル。引いた相手にはミドルシュート、
という定跡通りの攻め。




32分、スローインをカスティージョが左サイド(画面↑方向)へ流れながらペナルティエリアで受ける

クリップボー71


テリーが寄せるもカスティージョ思い切って厳しい角度からシュート!

クリップボー73


これが見事にゴール隅に決まり、先制を許す 0-1




前半終了。「もっとやれるはずだ!」




イングランドは追いつこうとちと焦り気味。FWへのロングボールが増える。
それならばと73分、ベントを外して倉内を入れる。

75分、FKをジェラードがちょんと出し、M・ジョンソンがシュート!DFにあたったボールを・・・

クリップボー74


倉内が反応してシュート!ごーーる!! 1-1

クリップボー75


鬼「よっしゃー!倉内よくゴール前へ走り出してた!」

アシ「途中出場で結果を残しました!」



そのまま両チーム得点を奪えず延長へ。「サポーターのために勝て!」
M・ジョンソンout バリーin




そして試合が決まったのは延長後半。ランパードがFKを直接狙う!GKはじいたところを・・・

クリップボー76


バリーが押し込む!

クリップボー77


これが決勝ゴール! 2-1
MOMは同点ゴールの倉内でした。


2-1  ベスト8進出


クリップボー78



鬼「勝ったものの、相変わらず決めきれないな(;゚ロ゚)」

アシ「ま、まぁ次は決めてくれますよ!・・・たぶん」


ルーニー5日間のケガ







・W杯 準々決勝組み合わせ

クリップボー79


鬼「次はアルゼンチンか・・・」

アシ「ブラジルに1-0で勝ったようです。向こうも延長戦までいってますから、条件は一緒ですね」





・W杯 準々決勝
7/2 アルゼンチン


イングランド

クリップボー80


スタメン 4-2-3-1

GK  ロビンソン
DF  ホイト リチャーズ テリー A・コール
MF  バリー ランパード
AMF J・コール ジェラード ダウニング
FW  倉内


アシ「両サイドのAMCの横線がきえてますね」

鬼「AMCが中に絞ってSBの上がるスペースを作ろうって。というか戦術がよくわかんなくなってきた
  (;゚∀゚)」



アルゼンチン

クリップボー81


鬼「なにこのオールスター(´Д`;)」

アシ「サッカーは名前でやるものじゃありませんよ!えぇそうですきっとそうですたぶんそうです・・・」



「ファンのために勝つんだ!」


開始50秒、テベスが少し下がってボールをもらう

クリップボー84


アグエロがテベスが下がったことでできたスペースへ走る。テベスのスルーパスが通り・・・

クリップボー85


GKをさらりとかわしてゴール 0-1

クリップボー86


鬼「開始1分たってないのに/(^o^)\」

アシ「絶妙なコンビネーションでした・・・」



しかし7分、ダウニングが直FKを決め、同点! 1-1


すぐさま12分、メッシのクロス。テベスがワンタッチでテリーをかわしゴール('A`) 1-2


どうもうちのDCが2TOPにひっかきまわされている・・・
そこでシステム変更

クリップボー82


バリーを置いてバイタルエリアで好き勝手できないように。
この戦術とほぼ同じです

これでアルゼンチンの攻撃がピタリと止む(;゚ロ゚)効果バツグンだ・・・


37分、バリー→ジェラード→ダウニング→倉内と細かくアルゼンチンゴール前でつなぎ、
スペースに飛び込んだジェラードへ倉内がパス→ジェラード落ち着いてゴール!! 2-2




2-2で前半終了。「あと1点必要だ!」




4-1-2-2-1相手にまったく攻め手がないアルゼンチン。イングランドペースで
試合は進む・・・


85分、倉内がDF裏に抜ける!コロッチーニ後ろからタックルにいき・・・今日2枚目のイエロー!
コロッチーニ退場!流れがきてるぞおお!!


90分終了。またも延長戦へ


「あと1点もぎとれ!」
ジェラード→キャリック  A・コール→ブリッジ  両者ともイエローをもらっていたので交代


105分終了。J・コール→ベント  PK戦にそなえ、PK15のベント投入

試合の主導権を握るも、決めきれず試合はPK戦へ!


PK戦は見てて勝てた試しがないので、ロッカールームへ退散・・・








チラッ










クリップボー83




( ゚Д゚) ウチガ4ホンキメテル・・・

(゚Д゚ )アルゼンチンハ2ホン・・・

(゚д゚)!ッテコトハ!!



イングランドベスト4進出!!


クリップボー87


アシ「アルゼンチンはシュート3本ですか・・・4-1-2-2-1は効果テキメンでしたね」

鬼「たまには采配が当たることだってあるさ・・・ほとんど当たらんけど(゚∀。)」







・理想と現実

理想・・・4-2-3-1で華麗なサッカーを”魅せ”つけて優勝!

現実・・・インプレーのゴールなんて数えるほど=4-2-3-1で華麗なサッカー\(^o^)/オワタ



4年に1度の祭典が終わり、ある人は言う「優勝できなかったけど、いいサッカーをしていたね」

またある人は言う「勝ったけど、ひどい内容だった。お金を払って見るサッカーじゃないよ」


究極の二択。あなたなら、どちらを選択しますか?




鬼「EURO予選敗退の汚名を返上すべく望んだ南アフリカW杯。その屈辱を晴らすには内容と結果
  が必要だった。しかし私はその究極の二者択一を両立させられる名将ではないらしい」

アシ「監督・・・」

鬼「内容が伴ってない?勝利に値するチームではない?批判大いに結構。人間、”記憶”はいつか
  色あせる。”記録”は永遠に残る。だったら・・・」

アシ「だったら・・・?」

鬼「どんなに泥臭くても勝つ!守備重視の4-1-2-2-1でこれからは戦うぞ」

アシ「わかりました。私も勝つためにベストを尽くします!」

鬼「・・・てか華麗な勝ち方わかんね('A`)」

アシ「消去法だったんですね・・・後付乙。」


どうやらこの2人は”現実”を選んだようですね(n'ω'`)どうなることやら・・・








・W杯 ベスト4

クリップボー88


アシ「次節はコートジポワールです」

鬼「うお、フランス負けたのか!」







・W杯 準決勝
7/7 コートジポワール


イングランド

クリップボー89


スタメン 4-3-3(4-1-2-2-1)

GK  ロビンソン
DF  ホイト リチャーズ テリー A・コール
MF  ハーグリーブス(アンカー) ジェラード キャリック  
FW  ミルナー ヴォーギャン J・コール


アシ「宣言通り、スタートから4-3-3(4-1-2-2-1)ですか」

鬼「4-2-3-1は守備に問題ありだしな・・・得点はセットプレー頼みだ(;゚∀゚)」

アシ「ま、まぁ後半から投入予定のルーニーに期待しましょう(ーー;)」

鬼「愛弟子(?)のヴォーギャンがやってくれるさ!!」




コートジポワール

クリップボー90


アシ「ドログバは負傷で出場できないみたいです」

鬼「ケイタとコネの機動力を封じれば・・・」


「ファンのために勝つんだ!」


19分、コネのクロス

クリップボー92


ケイタがボレー!これがものすごいスピードでゴールに突き刺さって失点。。。 0-1
クリップボー93


鬼「こ、これはW杯ベストゴールに入るだろ・・・」

アシ「敵ながらあっぱれ・・・」



34分、ホイトのアーリークロス。これがトゥレにあたりヴォーギャンの足元へ!
ヴォーギャンシュート!GOOOAL!なんとも幸運な得点 1-1

アシ「1点は1点です(`д´)」

鬼「愛弟子GJ!」





1-1で前半終了。「落胆している」ミルナーout ルーニーin


58分、ゴールまで35MからのFK。ジェラードがちょんと出してハーブリーブスがロングシュート!
ボールは左へと変化して・・・ごおおおおるううう!?これまたとんでもないゴール! 2-1

90分、ジェラードのCKをリチャーズがヘッド!ごーーーる! 3-1


逆転勝利!MOMはリチャーズ!


3-1  決勝進出


クリップボー91



 


・W杯 決勝組み合わせ

鬼「で、なんやかんやというかのらりくらりというか・・・とにかく決勝まで来てしまったわけだが」

アシ「延長2回、決勝トーナメント3試合すべて先制されるという中で勝ってきましたね」

鬼「逆境に強いチームなのかも。ベテラン多いし」

アシ「結構ラッキーゴールや偶発的個人技に助けられてますけど・・・(;゚ロ゚)」

鬼「(∩゚д゚)アーアー聞こえない・・・さて決勝の相手は、スペインか!」

クリップボー94


現実でもユーロで優勝したスペインと対戦です


スペインの決勝までの軌跡

クリップボー95


相手に恵まれたのもありますが、エースのF・トーレス4得点と好調。脅威になりそうだ・・・



イングランドの決勝までの軌跡

クリップボー96


メキシコ、アルゼンチンを延長の末破るなどギリギリの戦い。得点が半分以上セットプレーなのも
気がかり(´Д`;)


試合前オッズはスペイン2.5倍、イングランド2.63倍

 



・W杯 決勝
7/11 スペイン


イングランド

クリップボー97


スタメン 4-3-3

GK  ロビンソン
DF  ホイト リチャーズ テリー A・コール
MF  ハーグリーブス(アンカー) ジェラード ランパード
FW  J・コール 倉内 ダウニング


鬼「守備重視の4-3-3でいこう。ルーニーはジョーカーとして途中出場だ」

アシ「セットプレーで得点できないと苦しそうです」



スペイン

クリップボー98


鬼「トーレスとビジャの2TOPのコンビネーションをいかに防ぐかだなぁ」

アシ「アルゼンチン戦の二の舞は避けたいですね(´Д`;)」


「ファンのために勝つんだ!」


と言ってるそばから開始45秒、トーレスとビジャの連携でビジャが抜け出し、シュート!
ロビンソンがなんとかはじく・・・


15分、リチャーズがCKをヘッド!カシージャスセーブ!
16分、リチャーズがCKをヘッド!カシージャスセーブ!

さすが・・・


30分、ジェラードの弾丸ミドル!カシージャスはじく!

34分、お返しにとビジャがミドル!ロビンソン反応してなんとかはじく!


36分、ジェラードのタックルでトーレス負傷退場。ラウルが入る


40分、ダウニングがこの位置から中央へクロス性のパス

クリップボー100]


クロスは倉内をすり抜けて前線へ飛び出していたジェラードへ!

クリップボー101


ジェラードがフリーに!

クリップボー102


カシージャスあわてて前に出るも落ち着いてジェラードがゴール!1-0

クリップボー103




1-0で前半終了。「嬉しい」交代はなし


55分、倉内がセンターサークル内でキープ。ジェラードが追い越して前線へ。
倉内はDFをひきつけながらジェラードへパス!

ジェラード抜け出して・・・シュート!しかしカシージャス~_| ̄|○

65分、ダウニングのDFライン裏をつくようなクロス。倉内がDFより一歩先に出てヘッド!
カシージャスはじく~・・・

70分、スペインはセスク→ピケ システムを4-2-3-1に変更

これが当たったのか、スペインはわらわらとゴールへ人数をかけて波状攻撃!
イングランドはランパードやジェラードのファールで防ぐのが精一杯・・・


85分から4-2-4にして攻めてくるスペイン・・・イングランドは10人下がり必死の守備


89分倉内→ルーニー カウンターをお見舞いしたれ!

鬼「正直ルーニー投入すること忘れてた\(^o^)/」

アシ「さすが迷将\(^o^)/」


ロスタイムは4分。世界で一番長い4分だ・・・


・・・

・・・

・・・

・・・







クリップボー99




イングランド ワールドカップ優勝!!






・あとがき

8.02において、得点の半分以上を占めるのはセットプレーです。
それを証明するかのように今回イングランドでのプレーでも、W杯14得点中10得点(!)
がセットプレーでした(CK5得点 FK絡み5得点)

その守備で大事な事は「相手SBにプレスをかける」こと。これだけで相手チームの攻撃が大抵立ち行かなくなり、結局はセットプレー勝負になってきます=セットプレー設定をいじれるプレイヤー有利

なもんで流れから得点しなくても、強豪チームなら引きこもってFKないしCKで得点して
勝ててしまうのが8.02ver・・・


・・・いやまてよ、もしや戦術がヘボヘボなだけΣ(゚д゚lll)!?

悔しいので頑張りました→8.02ver 4-1-2-1-2(8/4UP)




England代表日記 完




FM2009ではヘボ監督でも流れから点が取れるようになってますように・・・

スポンサーサイト
通過点
・いよいよ開幕!

クリップボー51


初戦はロシア!




・W杯 グループリーグ1節
6/12 ロシア


イングランド

クリップボー52


スタメン 4-2-3-1

GK  ロビンソン
DF  ホイト リチャーズ テリー A・コール
MF  ハーブリーブス M・ジョンソン
AMF ルーニー ジェラード ダウニング
FW  倉内


アシ「結局リチャーズはDC起用ですか」

鬼「あぁ、すっごい悩んだけど・・・テリーが予選でCK無得点だからリチャーズにしてみたよ」

アシ「ジャンプ20ですからね。あ、ランパードはサスペンションで出場停止です」



ロシア

クリップボー53


鬼「ヒディングはスタンダードな4-4-2を採用かぁ」

アシ「現実ではあまりフォメうんぬんは重視しない監督だと思います。FMではどうかわかりませんが」



「サポーターのために勝て」


4分、クロスからファーストシュートを打たれるも、ロビンソンセーブ

11分、12分とルーニー・ダウニングがあげたクロスを倉内がヘッド!
両方外れたけれど、ようやくエンジンがかかってきた感じ

18分、ジェラードのスルーでフリーになった倉内が右足を振りぬく!
ゴールポスト直撃!おしいっ

37分、ダウニング軽傷。J・コール投入

前半ロスタイム、M・ジョンソンのCKをリチャーズがヘッド!GOOOOAL!!
DC起用に応えてくれました(´∀`) 1-0




前半終了。リードはしているものの、ロシアの2TOPにちょっとDFラインが崩されぎみ。

アシ「監督、後半ですがなにか変更しますか?」

鬼「フォメを4-3-3にしよう。アンカーを入れないと攻撃も組み立てられんし守備もDCが2TOPに
  さらされているから2ラインとの間を厚くしよう」

アシ「一度も試していない4-3-3ですか・・・ぶっつけ本番です(;゚ロ゚)」


クリップボー54


この戦術とほぼ同じです



「励ます」



4-3-3にしてロシアの2TOPにボールが入る回数が減ったみたい。
イングランドペースに。

60分、倉内→ヴォーギャン  ヴォーギャンA代表初出場です(゚∀。)

72分、ハーフウェイライン近くで横パスをカットしたルーニー

クリップボー56


独走してシュート!一度はじかれるものの・・・

クリップボー57


押し込んでゴール!追加点! 2-0

クリップボー58




90分、M・ジョンソンのCKをまたもリチャーズ! 3-0

まずは初戦を快勝!「驚くべき試合だった!」MOMはリチャーズ(スタッツ9)

クリップボー55





3-0  GL1位


鬼「リチャーズは得点王とるかもな(;゚∀゚)」

アシ「ブルディッソの件もありますから、あながちないとは言い切れませんよね~・・・」



クリップボー59


アシ「日本vsナイジェリアはナイジェリアが3-1で勝ったみたいです」

鬼「次勝てばほぼ勝ち抜け決定か~」





・W杯 グループリーグ2節
6/17 日本


イングランド

クリップボー60


スタメン 4-2-3-1

GK  ロビンソン
DF  ホイト リチャーズ テリー ブリッジ
MF  ランパード バリー
AMF J・コール ジェラード ミルナー
FW  ベント



アシ「DF以外の選手をがらっと変えましたね」

鬼「試合勘にぶってる選手もいるし、日本には悪いけど調整試合みたいなもんだ(´Д`)」

アシ「また変なフラグが立った気が・・・」



「勝つことを期待している」


引きこもり気味の日本。イングランドが前半開始から激しく攻める!
が、無得点。まぁ後半で1点は取れるだろうとなめていたら・・・


60分経過・・・

70分経過・・・

80分経過・・・


鬼「おいおいおいおい!!やばいぞ(;゚д゚)」

アシ「肝心なところで宇宙開発したり散々です・・・監督がフラグ立てるからですよ!(`д´)」


引き分けかと諦めかけた後半ロスタイム、リチャーズがCKから貴重な勝ち越しゴール! 1-0


1-0  1位→


なんとか勝利・・・。MOMは日本のGK

クリップボー61



鬼「ふぅ・・・フラグへし折ったど(´Д`;)」

アシ「危ないところでした・・・」



クリップボー62


アシ「ロシアがナイジェリアを3-2で破りました」

鬼「得失点差から言ってイングランドは安泰だわな」






・W杯 グループリーグ3節
6/22 ナイジェリア


イングランド

クリップボー63


スタメン 4-2-3-1


GK  ロビンソン
DF  ハーグリーブス リチャーズ テリー A・コール
MF  キャリック M・ジョンソン
AMF ルーニー ジェラード バリー
FW  倉内



鬼「バリーをAMLに入れてみた。これが最終テスト!」

アシ「本番で選手をテストするのはどうかと思いますが(ーー;)」 



ナイジェリア

クリップボー64


鬼「ウタカにマルティンスにヤクブ・・・速くて強い選手ばっかだ」

アシ「テリーはややスピードに欠ける選手なので少し心配です・・・」



「ファンのために勝て!」


開始30秒、倉内が左に流れクサビをキープ。中央のジェラードへ。ジェラードのミドル!
これはGKはじいてCK・・・

3分には倉内がミドル!惜しくもゴール右へ・・・いい感じだ


38分、M・ジョンソンのCKをリチャーズ!なにこのCKゲー(´Д`;) 1-0


前半終了。押せ押せのイングランド。前半試合データ↓

クリップボー65


鬼流れからもチャンス作れているんだが・・・」

アシ「結局CKで得点っと・・・」



「嬉しい」



55分、ジェラードがゴールまで25MからのFKを直接決める!追加点 2-0
60分、M・ジョンソン→ダウニング  バリーをMCへ

72分、倉内→ヴォーギャン

75分、ルーニーのクロスをヴォーギャンが頭で合わせる!これはGKセーブ・・・

その後は何事もなく終了。MOMはリチャーズ



2-0  決勝トーナメント進出!


クリップボー66


鬼「結局流れからは点が取れなかった・・・_| ̄|○」




クリップボー67


アシ「ロシアがきっちり日本に3-0で勝ちました」

鬼「さすがヒディング!けど強豪国にはとっては”通過点”でしかないんだよなぁ・・・」



次へ
代表選手決定

2010年

クリップボー26


W杯ベスト8が最低条件らしいです。優勝以外見えてませんが(゚∀。)

さりげなくビジャレアルとチェルシーからオファーがありましたがお断り。
イングランド代表監督に集中!




・あ、あれ?

さーて親善試合でも組むか~

クリップボー25


あれ・・・組めないΣ(゚д゚lll)

ぶっつけ本番決定\(^o^)/




・W杯を戦う23名選出


GK ロビンソン

クリップボー27


飛び出しが苦手ですが、DFラインやや低めなのであまり気にしない方針で。




GK カーソン

クリップボー28


2番手GK。ロビンソンと比べても遜色ない能力。FM2007から大きく成長しましたな~



GK グリーン

クリップボー29


3番手GK。GK2人体制を採用するほど私は度胸がありませんでした。。。





D RC リチャーズ

クリップボー30


スピードがあるので、相手のサイド攻撃を防いでもらうためDR起用。
イングランド期待の新星ですね。CK得点役としてDCで使うかも・・・?思案中



DC テリー

クリップボー31


現実のCL決勝でPKを外してしまったテリー。崩れ落ちてしまった姿が印象的でした。
W杯でリベンジできるか!? 能力・動きに文句なし。



DC キング

クリップボー32


リオが衰えてしまったので、代役としてスタメン入りか?高さ、早さ、メンタルが
高次元でまとまっている好選手。




DL A・コール

クリップボー33


ちと高さがない以外は完璧。実を言うとFMでは私はブリッジ派なのです(;゚∀゚)

2009年のポルトガルとの親善試合でナニがあげたクロスをファーのA・コールがC・ロナウドに
競り負けたところから失点してますから、強豪相手にはSBにも高さが欲しい。



DR ホイト

クリップボー34


CK得点を狙ってリチャーズをDCに回すためにスタメンで使うか・・・?未だに悩んでいます。
どーしましょ?(n'ω'`)




DC リオ

クリップボー35


リオも31歳になり、さすがに能力に陰りが。しかしテリーがスライディングタックルを”使う”派なので
”使わない”リオと組ませれば差別化できるかな?というわけで選出



DL ブリッジ

クリップボー36


相手があげたファサイドへのクロスを競る場面で、ジャンプ15は大きな武器。
ケガで一度も使えませんでしたが、メンバー入り。










MC M・ジョンソン

クリップボー37


運動量20と若さを買ってスタメンに。ただ「ボールを持って立ち止まる傾向がある」がどうでるか?
MCは激戦区です



MC ランパード

クリップボー38


渡鬼監督政権ではMCで。少し衰えてますが、ほぼ代名詞となっているミドルは健在。
年齢的にラストチャンスですし、奮起してもらいたいところです



AMR ルーニー

クリップボー39


右サイドしかあいていないからAMR起用・・・でもSWPよりは全然いいプレーしてましたよ!
ジェラードにかわってホールもできます。



AMC ジェラード

クリップボー40


前線への飛び出し、組み立てへの貢献、強烈なミドル・・・とチームの心臓AMCを
よくこなしてくれています。不動のレギュラー 。改めてじっくる見ると能力すごすぎ(´Д`;)



AML ダウニング

クリップボー41


J・コールとどちらを使うか悩みましたが、左右こなせるJ・コールはベンチスタートのほうが
負傷退場などに対処しやすいだろうと思い、ダウニングをチョイス。

スピードはありませんが、テクニックでDFをかわしクロスをあげるプレーには期待できます



DM ハーグリーブス

クリップボー42


DRもこなせるユーティリティーは少数精鋭の代表チームになくてはならない物ですね。
現実では右サイドハーフもこなすなどますますプレーの幅を広げているようです



M LC バリー

クリップボー43


ランパードとのコンビはまずまず。「中に切り込む」を持っているのでAMLで使うのも
面白そう。

リアルではアーセナルへの移籍話が持ち上がっているとか?(噂程度ですが)



MC キャリック

クリップボー44


運動量豊富で前線にガンガン走りこむイングランドっぽいMCが多い中、
ゲームを組み立てる能力に長けている彼はチームにリズムを与えてくれる存在です。

バタバタしたゲームを落ち着かせるために途中交代が主な役目になるでしょう



AM RLC J・コール

クリップボー45


左右中央問わず前目のポジションならどこでもOK!
ジョーカー役になるでしょうか



AM RL ミルナー

クリップボー46


滑り込み当選の決め手は利き足混合。手薄な右サイドの控えとして。








FW 倉内

クリップボー47


ポストマン。「下がってボールを受ける」と、持ち前の高さで前線のターゲット役に。
ヘディングでの得点もある・・・といいなぁ



FW ベント

クリップボー48


FW2番手。ポストプレーでは倉内に軍配が上がりますが、スピードならベント。
この2人の使い分けは監督の手腕が試されそうです



FW ヴォーギャン

クリップボー49


サプライズ選出!エバートン日記で、「なんでヴォーギャンが代表に選ばれない!?」
と常々思っていたのでメンバーイン。監督の好き嫌い丸出しでございます(゚∀。)






惜しくも選ばれなかった人たち

SWP→周りを見ず1人で突き進むスタイルは8.02verにあっていない

オーウェン→ケガしそう

デフォ→ヴォーギャン入れたいから落選



右サイドの人材がいない(つД`)レノンもFM2007から大きく評価落としたし、
現実でブレイクした(?)アストンビラのヤングもイマイチ・・・






・戦術 4-2-3-1

クリップボー52

ライン=普通  プレス=やや積極的  パス=ショート  展開の幅=狭い



             倉内
        (ベント・ヴォーギャン)


  ダウニング   ジェラード   ルーニー
  (ミルナー)   (ルーニー) (J・コール)


      ランパード       M・ジョンソン
    (バリー・キャリック)  (ハーグリーブス)


 A・コール   テリー  リチャーズ  ホイト
 (ブリッジ)  (リオ)  (キング)  (リチャーズ)






・タイトルオッズ

クリップボー50


ブラジルとイタリアが3倍で1位人気、以下ドイツ、アルゼンチン、フランス、スペインと続き
8,5倍でイングランドといったオッズだそうです


鬼「オッズなんてきにしな~い!」

アシ「上位は実力伯仲ですから、あまり意味ありませんよね・・・」






次へ
2009年終了

・キャプテン

書くのをすっかり忘れてましたが、キャプテン決めました

クリップボー13





・W杯予選9節
10/10 デンマーク(H)

スタメン 4-2-3-1

GK  カーソン
DF  リチャーズ リオ テリー A・コール
MF  バリー ハーグリーブス
AMF SWP ジェラード ダウニング
FW  倉内

クリップボー15



鬼「今日は4-2-3-1を採用」

アシ「前節、4-3-1-2で勝ったとはいえ流れからの得点はラッキーゴールだけでしたからね」

鬼「あ、ちなみにSWPは今日ダメだったら切るかもしれないから」

アシ「早っ!」

鬼「アルメニア戦でダメダメだったからね。クラブと違って試合少ないから判断早くしないと(´Д`;)」



デンマーク

クリップボー14


アシ「フォメはほぼ同形ですね」



「勝つことを期待している」


25分、ポウルセンに削られダウニング負傷退場 ベントin

SWPは倉内に決定的なパスを送るなどまずまず。即切りはまぬがれたか?


「この試合は勝てる」


51分、倉内out スミスin 倉内はポストプレーで貢献してくれました。

64分、ジェラードは一度バリーに戻し、フリーランニングでマークを振り切る
バリーはそのジェラードを見てパス。ジェラード思い切ってミドル!ごーーーるう!! 1-0

74分、またポウルセンに削られスミス負傷退場!ポウルセン・・・ヽ(`Д´)ノ デフォーin

80分、AMLに入ったデフォー、バリー、FWベントが左に流れて数的優位を作る
ベントが抜け出してシュート!GKはじいたところをジェラードゴール! 2-0


今日目立ったのはベント。AMLとしてプレーした前半は右サイドのSWPが自力で突破を繰り返していたのと対照的に回りをうまく使っていました。

圧巻だったのは1TOPに入ってから。下がってジェラードが飛び出すスペースを作ったり
サイドに流れてコンビネーションで突破したり。これは大収穫


2-0  1位 予選通過!


試合データ↓
クリップボー16



鬼「ポウルセンヽ(`Д´)ノ」

アシ「スミスのテストになりませんでしたね・・・」


ダウニング3ヶ月のけが スミス1ヶ月のけが




・W杯予選最終節
10/14 アルバニア(H)

スタメン 4-2-3-1

GK  ロビンソン
DF  ホイト テリー デイビス タイラー
MF  キャリック ランパード
AMF SWP ルーニー J・コール
FW  ベント

クリップボー17



鬼「ベントはこの試合で活躍すればほぼメンバー入り決定!」

アシ「頑張って欲しいですね。それとルーニーのホール適正もチェックしないと」


「今夜は勝てる!」


25分、ホイトが右サイド高い位置でキープ。SWPが密着マークされていると見るや中央フリーの
ルーニーへパス。ルーニーの強烈なシュート!ごーる! 1-0

鬼監督政権で初出場のJ・コールがイマイチ・・・タイラーともあまり息が合わず。うーむ・・・


「なし」 選手交代もなし


47分、タイラーからのアーリークロスをベントがヘッド!GOAL! 2-0

50分 SWPout オーウェンin オーウェンはAMRをこなせるのかテストテスト

オーウェンはサイドに置いておくと勝手に中へ中へ移動するので、SBの上がりが催促されて
いいかも。


2-0  1位


鬼「ベント当確、ルーニーのホールはまぁまぁだったね」

アシ「年内にもう2試合ありますから、どんどん試していきましょう」




・親善試合
11/14 スロバキア(A)

デフォーが2得点、リチャーズがCKから得点


3-1


鬼「就任してから初失点」

アシ「現在5連勝中です」




・親善試合
11/18 ポルトガル(H)

やっと強豪らしい強豪と対戦!もちろん現時点でのベストメンバーで!


スタメン 4-2-3-1

GK  ロビンソン
DF  ホイト リチャーズ テリー A・コール
MF  M・ジョンソン ランパード
AMF ルーニー ジェラード J・コール
FW  倉内

クリップボー19


アシ「M・ジョンソンが先発ですか」

鬼「前節いいところを見せたからね~詳しく書いてないけど(゚∀。)」


ポルトガル

クリップボー20


鬼「C・ロナウドにナニ、デコと豪華な顔ぶれ(;゚ロ゚)」

アシ「本番に向けて最高のテストマッチになりそうです」


「勝つことを期待している」


9分、倉内がペペと交錯して負傷退場。前節2得点のデフォーin

ルーニー、J・コールは単独で突破して再三いいクロスをあげるも、ターゲットがデフォーでは
競り勝てず(ーー;)

29分、スローインを受けたナニがファーサイドへクロス。C・ロナウドがA・コールに競り勝ち
ヘッド!これが決まり失点 0-1

42分、ルーニーのクロスをJ・コールが競り負けるもルーズボールを拾ったM・ジョンソンが
ミドル!GOOOAL!! 1-1

M・ジョンソンは運動量20だからかいろんなところに顔を出していて好印象。前半だけで
パス回数30を記録。スタメン入りかな?


「ワクワクしている」 ジェラード→レオ  M・ジョンソン→ハーグリーブス


52分、デフォーout ベントin  デフォーはこのレベルでの1TOPは厳しいか?

89分、ハーグリーブスがFKを直接狙う!GKはじく!ルーニーつめて勝ち越し~ 2-1

お粗末な後半戦でしたとさ


2-1


クリップボー21


鬼「シュート数、支配率はほぼ互角・・・」

アシ「好ゲームでしたね。各選手についてはどうでした?」

鬼「デフォー落選、M・ジョンソン株急上昇ってところかね~」


 


・W杯抽選会

クリップボー22


アシ「比較的楽な組み合わせです」

鬼「日本と同組か~ちょっと複雑(ーー;)」



グループA~D

クリップボー23


アシ「ホスト国の南アフリカはGL突破できるんでしょうか・・・?」

鬼「ちょ、ちょっと厳しくないか(´Д`;)?」



グループE~H

クリップボー24


アシ「グループGが”死のグループ”といったところですかね」

鬼「あとグループFも厳しそう・・・」



2009年終了!





次へ
代表監督就任。謎のGK現る
さかのぼること数年、FM2005でのイタリアを率いてW杯優勝 (何年前だろう・・・)

これが渡鬼監督の唯一のW杯の歴史


FM2007でもブラジル代表監督に就任することに成功したものの、FM2008購入と重なり
就任したまま放置・・・


基本、代表チームは暇すぎてヤッテランネーな人なのですが、先日閉幕したユーロの熱気に
あてられてFMでも代表監督をすることに! (裏で野球のネット中継を見れるしね!)



その国とは・・・!



2009年6月21日

クリップボー01


そう、イングランド!現実のカペッロに代わって一足先にチーム再建!



鬼「3年間勤めてきたインテルの監督を辞職してまでこの仕事にかけたんだ!成功を収めるぞ!」

アシ「しきりに求人広告ながめてたくせに・・・」

鬼「ご、ごほんっ!えーともかくだ、FM2005以来の代表チームを率いるわけだが・・・」

アシ「・・・?何か問題でも?」

鬼「3ヶ月ぶりのFMプレイなもんで、操作がサッパリ(;゚∀゚)前任者ってどうやって見るんだ・・・?」

アシ「・・・。」




2009年

クリップボー05



鬼「よっしゃ!予選ぐらいちゃっちゃと通過してやる!(`д´)」


日程表↓

クリップボー18






・選手選出

たぶん誰でも知っている選手しか使わないと思うので省略します

能力などの詳細はW杯直前にのっけますね





・戦術

アシ「FWがパンチ不足ですねぇ~オーウェン、倉内、デフォーなど粒揃いではありますが。。。」

鬼「ルーニー以外はどんぐりの背比べだ・・・オーウェンはケガに弱いから使いとうないわ(;゚Д゚)」

アシ「じゃあルーニーの1TOPでいきますか?」

鬼「う~ん予選で色々試したいなぁ。どーせ予選なんて楽勝だろ~(´Д`)」

アシ「なんか負けフラグが立った気がするんですけど・・・」







・W杯予選グループ

クリップボー04


イングランドは6戦全勝で首位!


鬼「って、特に成績不振でもないのになんで代表監督になれたんだろう?」

アシ「そ、そういえばそうですね(;゚ロ゚)」








・代表監督の仕事 7/15

アシ「監督~今週は視察できる試合がありますがどちらを見に行きます?」

クリップボー02


鬼「そんな機能までついたのか!FM2008すごいな・・・」

アシ「とってもと~~~~ってもいまさらですね・・・で、どうします?」

鬼「行かない」

アシ「えぇ!?視察しないんですか!?」

鬼「私ぐらいのキャリアになると能力値だけで選手の動きが目に浮かぶんだよ!」

アシ「・・・。 (ネット野球中継に夢中なだけだ、この人・・・)







・ランキング 7/16

クリップボー03


ドイツ、アルゼンチン、フランス、スペインに次いでイングランドは5位だそうです。


アシ「日本が21位になってましたよ」

鬼「これだからFIFAランキングは当てにならないんだよな・・・(´Д`;)」








・暇をもてあます

鬼「なぁ・・・」

アシ「はい?」

鬼「試合マダー?」

アシ「まだですよ・・・というか試合観戦してくださいよ(`д´)」

鬼「やだよ退屈だし・・・そうだ、次の試合まで休暇にいこう!あとよろしく!」

アシ「あ、監督!・・・いっちゃった(´Д`;)ますます負けフラグが立った気がする・・・」


というわけで次の試合まで休暇。








・W杯予選7節
9/5 アルメニア(H)

鬼「やっと試合!勝つぞ~」

アシ「負けたらわかってますよね?ちゃんと試合観戦とメンバー吟味してもらいますからね!」

鬼「了解(ーー;)さースタメン発表するぞー」

クリップボー06



スタメン 4-2-3-1


GK  ロビンソン
DF  リチャーズ リオ テリー A・コール
MF  ランパード ハーグリーブス
AMF ルーニー ジェラード ダウニング
FW  倉内



アシ「倉内の1TOPですか。ルーニーは右サイドなんですね」

鬼「見たところDCの高さが足りてないし、倉内にクロス入れとけ作戦だ。お試しでダウニングね」



「勝つことを期待している」で試合開始!

5分、ハーグリーブスが倉内へクサビを入れ、倉内は右サイドのルーニーに落とす。
ルーニーは走りこんできたハーグリーブスにちょこんとパス。25Mの地点から・・・ミドル!
ごーーーるうう!!OKOK 1-0

8分、ランパードが下がってきた倉内に縦パス。倉内はエリア内に走りこんでいたルーニーへ
スルーパス。ルーニーやや厳しい角度から・・・ごーーーるうううう!!! 2-0

12分、CKのこぼれダマをダウニングが豪快なシュート!ゴール! 3-0

32分、ランパードがゴールから40Mぐらいの距離からエリアへロブ。
倉内DFに競り勝ってヘッド!ごーる 4-0


「嬉しい」 ルーニーout SWPin


56分、ハーグリーブスout バリーin

74分、倉内が倒されPK獲得。バリー決めて代表初得点! 5-0

後半はPKの1点だけだったけれど、セットプレーでもチャンスを作れてたし満足な出来でした。


5-0  1位→


鬼「さー次々~」

アシ「くっ・・・ここで苦戦すれば灸をすえられたのに・・・( ゚Д゚)」

鬼「予選はこんな感じでささっと流していくつもりだからな!」








・W杯予選8節
9/9 ブルガリア(A)

スタメン 4-3-1-2

GK  ロビンソン
DF  リチャーズ リオ テリー A・コール
MF  バリー キャリック ランパード
AMF ジェラード
FW  ルーニー オーウェン

クリップボー07



アシ「4-3-1-2ですか。ルーニーとオーウェンの2TOPですね」

鬼「このシステムはAMCのポテンシャルを最大限に引き出してくれる戦術だから、ジェラードに期待」


ブルガリア

クリップボー08


アシ「スタンダードな4-4-2ですね」

鬼「ますますAMCジェラードが暴れる予感!」


「ファンのために勝て!」で試合開始


10分、M・ペトロフのクロスをベルバトフが強烈ヘッド!枠の上~

12分、ランパードの強烈ミドル!GKセーブ

16分、ゴール近く右からのFKをジェラードがヘッド!ごーーーる! 1-0

45分、ブルガリアのゴールキックを蹴ったGKがなぜかDFラインまで飛び出していくΣ(゚д゚lll)

クリップボー09


ルーズボールを拾ったバリー→ジェラードとつないで(GKの位置に注目・・・)

クリップボー10


そのままゴールへキック。あっさり追加点(さらにあがる迷走GK)

クリップボー11


謎すぎる(´Д`;) 2-0


「なし」 ランパードout ハーグリーブスin  リチャーズout ホイトin


後半も

中盤3枚がボールを回してタメを作る

サイドに流れたFWとオーバーラップしたSBでサイド突破、クロス

ブルガリアはじく

イングランド拾う

って感じで試合を支配して快勝。


2-0  1位→


鬼「GK謎すぎる・・・」

アシ「8.02verになって選手の動きがアホっぽくなってません?(´Д`;)」



次へ
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。