鬼のFM攻略日記
Football Manager(サッカーシミュレーションゲーム)の日記です
200706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200708
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本×サウジ
日本まけちゃいましたね(つД`)

引きこもった相手に攻めあぐねてカウンターで失点、
というありがちなパターンでした


FM的に引きこもり相手の対策として

1、こっちもラインを下げてテンポを遅くし、裏を狙う

2、サイドに個人技で局面を打開できる選手を入れる

3、前線にフィジカルが強い選手を入れ、放り込み+ファールもらって
  セットプレイから得点

4、足の速いDFを入れて守備の局面で一枚余らせ、あとは前のめり

を鬼監督はよくやるのですが、ビッククラブなんかだと2,3を兼ね備えた選手が沢山いるので、あまり苦にしないんですよね

日本は4、を取るべきじゃなかったのかな?と思います

カジ君と駒野がガシガシ上がるので、3バックでもよかったのではないかと。

坪井はスピードのある選手だと一般的には言われてますし。


今度FMをやるときには、ひきこもり相手にどう得点するかを
よく考えながらプレイしたいと思います!
スポンサーサイト
日本vsベトナム
日本vsベトナム見ました!

自分がベトナムの監督だったら・・・と考えつつ見てました

完全にFM脳ですね(゚∀。)

もし、ベトナムの監督だったら、という妄想でも書いてみます


まず、システムは4-2-1-3

守備

2、のダブルボランチでバイタルエリアを埋めて1、のセンターハーフで
二列目の飛び出しをケア

ラインはペナルティエリアから少し前に設定して、深すぎず浅すぎず。
下がりすぎてバイタルエリアがぽっかり空くと俊介の三点目のように
いい具合で使われてしまうので。

そして両サイドのカジ君と駒野の裏のポジションをウイングが常に狙う
形。

3、の中央の選手は中村憲、鈴木をチェック

DFラインからのフィードはそれほど精度が高くないですし、
意識もそれほどないように感じられたのでほっといても平気でしょう


攻撃編

基本、相手にボールを持たせてそこからカウンター狙いですね

ボールを奪ったらSBの裏を狙ってロングパス
そこで突破かセンターハーフがフォローして逆サイドへ展開
折り返しを逆サイドのウイングとセンターフォワードが詰めるという形でしょうか。



しかし、セットプレーだけはどうしようもないですね(´Д`;)
遠藤の一点目のFKはお見事でした!
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。