鬼のFM攻略日記
Football Manager(サッカーシミュレーションゲーム)の日記です
200802<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200804
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新時代の幕開け?
2008年3月

クリップボ68

チェルシーに1-3で負けたのが気に入らない理事会の皆様。
無理ですって(´Д`;)




・プレミア28節
3/2 Man Utd(H)

27試合で25勝2分と絶好調にもほどがあるManUとの対戦。


エバートンのスタメン  2点差ついたら主力温存します(ーー;)

クリップボ69


ManUのスタメン  テベスは負傷中。相変わらず豪華な顔ぶれです(´Д`;)

クリップボ70


「ファンのために勝て!」で試合開始。

4分、CKをレスコットがヘッドで叩いたボールはポスト直撃Σ(゚д゚lll)おしいいい!

10分、ヤクブがヴォーギャンのスルーパスで抜け出しシュート!
ファンデルサールはじく!ヤクブ拾ってシュート!ファンデルサールはじく!

て、鉄壁だ・・・(;゚ロ゚)

40分、ヴォーギャンが右に流れてクロス。これをヤクブが落としてピーナールシュート!
ごおおおおるΣ(゚д゚lll)先制してしまいました!! 1-0


1点リードで前半終了。しかしエバートンはボールを奪ってもFWにボールが収まらないため、
サイドからの展開を強いられている。ここはヤクブ1TOPにしてひたすら裏を突くことに。

「うれしい」とヴォーギャン→マクファデン、4-1-4-1に変更して後半開始


1TOPにしてヤクブに裏を狙わせるのは大正解でした。ManUはSBもガンガン上がってくるため
ヤクブにボールが入るとエバートンにもチャンスが生まれています(゚∀゚)

特にMLマクファデンはヤクブにボールが入ったときのフォローの意識が高く好印象(*´∀`)

ファンデルサールがMOMだった・・・それだけエバートンの頑張りがあったってことですよね!
シュート数15対12(ManU)と互角の戦いでした。


1-0  3位→


鬼「ManUに初黒星をつけたぞヽ(゚∀゚ )ノ」

アシ「ビック4から2勝目ですね!ここまで対ビック4戦跡は7試合で2勝2分3敗です」




・EUROカップ ベスト16 1st Leg
3/5 Steaua(A)

前半から飛ばすエバートン。Awayということを感じさせない勢いで攻め立てる!

前半だけで打ったシュート、なんと24本(;゚ロ゚)!支配率60%。だけど点差はなしヽ(`Д´)ノ

58分、Steauaに退場者が出てさらに攻撃がヒートアップ!だけど点差はなしヽ(`Д´)ノ

70分を過ぎて少し疲れが見えたものの、打ったシュート33本!だけど点差はなしヽ(`Д´)ノ
SteauaのGKがレート9でMOMでしたとさ


0-0


鬼「つ、次は勝てるよ・・・ね・・・?(´Д`;)」

アシ「なんか次のホーム戦で1点取られて0-1とかで負けそうですね(´Д`;)」




・FAカップ6ラウンド
3/9 Arsenal(A)

ついに強豪と当たってしまった。。。要求の6ラウンド進出は果たしているものの、やはり勝ちたい!


エバートンのスタメン  アルテタが不在なことを除けば割とガチメンバー。

クリップボ71


アーセナルのスタメン  カップ戦なのに全力じゃないっすか(ーー;)

クリップボ72


「重圧を感じる必要はない」で試合開始


26分、左サイドでボールを持ったヤクブがドリブル開始。するするとDF2人をかわして
ゴール右隅を狙った精密なシュートで先制ヽ(゚∀゚ )ノヤクブすごいぞ!! 1-0

前半を1点リードで折り返し。ここまで両軍一歩も譲らぬ互角の戦いだけに期待が高まる(゚∀゚)
「嬉しい」とヤクブ→マクファデン、4-1-4-1で後半開始

サイドを封じられたアーセナルは攻撃が行き詰る。が、そこは個人個人の技量で打開。
ビゼンテとファンペルシーが怖いよ・゜・(ノ∀`)・゜・

エバートンもカウンターを中心に反撃!

89分、左サイド深い位置のピーナールのスローイン。MLマクファデンはくるっと体勢を
ゴールへ向けクロス。それをヴォーギャンがヘッド!追加点!! 2-0

シュート数13対16(エバートン)と点差も内容も納得の一戦でしたヽ(゚∀゚ )ノ


2-0  FAカップ準決勝進出


~次の日の新聞~

クリップボ73


鬼「おいおい大げさだなぁ新時代の幕開けなんて・・・(ニヤニヤ)はっ、いかんいかん!まだFAカップ
  優勝したわけじゃない、気を引き締めないと・・・(ニヤニヤ)はっ、(ry」

アシ「まんざらでもないご様子で・・・(´Д`;)って、記事切り抜いてるし・・・」




・EUROカップ ベスト16 2st Leg
3/13 Steaua(H)

34分、ヤクブ負傷退場。inマクファデン

試合はエバートンが圧倒的に攻めるもゴールは奪えないというどこかで見た展開。


延長戦へ突入。ヴォーギャンを入れてパワープレーに出る。

107分、CKでヴォーギャンが押されPK獲得!ジャギエルカ決めてやっとこさ得点。 1-0

これで力尽きたか115分、CKからヴォーギャンが追加点。 2-0

シュート数33対3(Steaua)と一方的だったので結果を残せて安堵・・・
ヤクブ・ヒバット共に1週間のケガ

またSteauaのGKがレート9でMOMでしたヽ(`Д´)ノ能力はこんな感じ

クリップボ74


取り立てていいGKとは思えませんが・・・何かを持っている選手なのでしょうか??


2-0  EUROカップベスト8


鬼「骨の折れる相手だった・・・どしゃ降りの中頑張った選手達はヘトヘトだよ~(ーー;)」

アシ「3日後のWest Ham戦どうしましょうね(´Д`;)」




・プレミア29節
3/16 West Ham(A)

コンディションが整わないまま5位のWes Hamと。CL出場権をかけた大事な一戦なのに・・・

19分、ヴォーギャン軽傷。マクファデンin

前節の疲労とぬかるむピッチに選手は大苦戦。点が入る気がしないので4-1-4-1で引き分け狙い。

後半ロスタイム、アルテタのCKはクリアされるも、再び左サイドに張るアルテタへボールが渡る!
アルテタは少しドリブルで中に入ってクロス!これをじょんそんんん!!!!
起死回生の勝ち越しごーーーる!!これは熱い!! 1-0
が、直後にジョンソン負傷退場。力尽きたか(゚∀。)2週間のケガ

1-0  3位→


鬼「選手がよくやってくれた・・・ちょっと感動したよ(つД`)」

アシ「奇跡的な勝利ですね!」




・プレミア30節
3/19 Tottenham(A)

また中2日でしかもトッテナムとアウェイ戦。く、苦しい・・・
ちょっと来季に向けて補強することを忘れないように書いておこう

信頼できるMCを3人増員する(できれば4人)
とにかく点を取るFWを1人取る。


もう今日は4-1-4-1でカウンター狙いにしよう。今日はリアリストになるぞ( ・□・)

何事もなく終了。MOMはトッテナムGK、ロビンソンでした。意外と攻めてたのね
ヴォーギャン2週間のケガ


0-0  3位→


鬼「来季はもっと選手層を厚くしないとだめだわ・・・」

アシ「ですね。みんなへばり気味です」



・順位表

クリップボ75


残り8試合。4位アーセナルとは勝ち点差5、5位ウェストハムとは勝ち点差7と
この調子でいけばCLには出れそう。


鬼「CLに出たら財政も一気に黒字になるかな?」

アシ「えぇ。財政だけじゃなくクラブの地位を向上させるにも役に立ちますよ!」



・プレミア31節
3/22 Middlesbrough(H)

ミドルスブラのFWミドはリーグ無得点・・・FM2005の時、重宝してたのに・・・なんか悲しい

4分、CKからウッドゲイトに決められ失点 0-1

23分、ダウニングが左サイドを突破し、クロス。サンリが合わせてまたも失点 0-2

「情熱を失ったのか!?」と叱咤するも、選手達に反撃する力は残っていないようで。
シュートさえ間々ならず手痛い敗北(つД`)


0-2  3位→


鬼「久しぶりに完敗したね」

アシ「シュートが入らなくて負けるよりかは後味がいいですよ。前向きにいきましょう!」

鬼(アシマネの人格は「ポジティブ」だな・・・)




・プレミア32節
3/29 Portsmouth(A)

少し間隔があいたので選手達もだいぶリフレッシュした様子。ジョンソンもケガから帰ってきた!

44分、オスマンが中盤でボールを奪い、下がってきたマクファデンにパス。
マクファデンはヤクブに絶妙なスルーパス!ヤクブが決めて先制! 1-0

53分、お返しとばかりにレノンの絶妙なスルーからウタカが決めて同点。 1-1

両チームのエースが結果を残し、ドロー。


1-1  3位→


鬼「か、勝ち星がほしい・・・」

アシ「今の状態だと3位陥落間違いなしですね・・・」




・順位表

クリップボ76


32試合消化したところで3位。4位アーセナルとは勝ち点差3、5位のウェストハムとは
勝ち点差5まで詰められました。

これ以上足踏みしているとまずいです(´Д`;)

それにしても3月で8試合も組まれているとは・・・プレミア恐るべし⊂⌒~⊃。Д。)⊃




次へ
スポンサーサイト
アシマネのチームトーク
2008年1月

クリップボ60


うーん収支がギリギリだわぁ(n'ω'`)人件費削らないと・・・
今年で契約が切れる選手の総年俸が922.5Mだから来年まで待てばいいんですけどね



・プレミア21節
1/1 Derby(A)

年が明けてダービーとの一戦。ボスマン移籍で選手漁りに専念したいがそれを許してくれない・・・
これがプレミアリーグの監督としての難しさでもあります(´Д`;)


68分、エバートンがDFラインでボールを奪い、ヨボからヤクブへロングパス
ヤクブは左サイドを突破してシュート!これはDFにあたるがヤクブが再び拾いクロス。
そこにはAMCケーヒルが!シュート!ごおおる! 1-0

後半ロスタイムにもCKからジョンソンが決めて2-0

押しに押していたため、なんとか勝てて一安心・・・。
シュート数4(ダービー)vs 19本(エバートン)と圧倒して負けたら凹みますよね


2-0  3位→


鬼「ケーヒルが復活をアピールしたね。正直忘れかけてた( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \」

アシ「ひどいですよ・・・」




・FAカップ3ラウンド
1/5 Coventry(H)

3-0  4ラウンド進出




・放出

ファンデルメイデ  フリーでサンダーランドへ

これで年俸380Mカット!サイドハーフを置く戦術なら使えたのに・・・ごめんよ・゜・(ノ∀`)・゜・



・プレミア22節
1/12 Sunderland(H)

さっそくファンデルメイデとご対面。試合前に

「ファンデルメイデは古巣との対戦ですが、彼は脅威と成り得ますか?」との質問。
「考えている暇はない」とかわしたのですがどうなることやら。


3分、ヤクブが倒されPK。ヤクブはファールもらうのうまいなぁ~ 1-0

21分、ヒバットが右サイドからのFKをクロス性でPA内へ入れる
これをビーナールがうまい飛び出しで反応し、ゴール! 2-0


2-0  3位→


鬼「セットプレーで2得点。効率いい!」

アシ「快勝しているイメージがないのはこのせいかもしれませんね・・・」




・移籍ニュース

レノン ポーツマスへ3.2Bで移籍!  さすがポーツマス。金あるなぁ

ジウベルト・シルバ セビージャへ1.75Bで移籍! これはアーセナルがうまいこと商売しましたな

ビセンテ アーセナルへ4.1Bで移籍!  弱点のMLを補強・・・やるなっ

マルティンス ポルトへ2.4Bで移籍!  新城が少し弱体化したかな?




・忘れてた

アフリカカップでヤクブ・ヨボ・ウォメ・ピーナールが連れて行かれた・・・

特にヤクブは27試合14得点と大爆発しているだけに得点力激減の予感\(^o^)/


鬼「早く負けて帰ってきて・゜・(ノ∀`)・゜・」

アシ「カメルーンとナイジェリア代表ですから早期敗退は期待できませんね・・・」




・プレミア23節
1/19 Reading(A)

アフリカ勢が不在で憂鬱な鬼監督。ヴォーギャンとジョンソンの2TOPに望みを託します(;゚ロ゚)





監督の懸念を他所に選手達は絶好調。年末の過密日程を終え、週一の試合間隔になったことで
コンディションもよくなったからか、よく走る。

心配されたFWもヴォーギャンが2度ポストにシュートを当てるなどなかなかの出来。
トップ下に入ったケーヒルも精力的に動き回りチャンスメイク。

しかし肝心の得点がついて来ない。55分、ケーヒルのシュートはポストを叩くなど惜しい場面は
吐いて捨てるほどあったにも関わらずである。段々と嫌なムードが漂い始める・・・

70分、カーズリーが2枚目のイエローで退場してしまう。当然、流れがレディングへ一気に傾く。

やはりと言うべきか85分、キトソンにとんでもないミドルを食らい失点。


”サッカーではいいサッカーが勝利につながらないことなどよくあること”
その言葉で片付けるにはもったいなすぎる内容での敗戦だった・・・
MOMはもちろんレディングGK。23本のシュートを防いだのだから当然なのだが・・・。


0-1  3位→






鬼「はぁ・・・内容がよくなったと思えばこれかよヽ(`Д´)ノ」

アシ「まぁまぁそう腐らずに・・・かろうじて3位はキープできてますし。」




・FAカップ4ラウンド
1/26 Fulham(A)

2分、ケーヒルがシュートをポストに当てる。ポスト好きね君たち(ーー;)

シュート18本で0点。ヤクブ帰ってきてくれぇー_| ̄|○


0-0  リプレイ




・プレミア24節
1/29 Newcastle(H)

MCの人材不足が大問題(;゚ロ゚)グラヴェセンはパス出すのが遅いから使いたくないし・・・困った

62分、ケーヒルがゴールまで25Mの位置でボールを持つ。プレスに来たDFを1人テクニックで
かわしてミドルシュート!GOOOALΣ(゚д゚lll)すごいぞケーヒル! 1-0


1-0  3位→


鬼「結局個人技・・・」

アシ「ギリギリの戦いが続きますね」



ケーヒルの居場所

選手紹介で「創造性がないからAMCは無理」などと言ってしまいましたが、目測違いでした
確かに視野が狭く、スルーパスならアルテタのほうが上ですが、それを補って余りあるほどに
優れた得点力を発揮しています。

AMC起用された5試合で3得点ですからFW並ですよね(´Д`;)
実況に「○○は本能的に前進するときを知っているようだ」といわれる選手は
得点に絡みやすいと思います。

プレイスタイル「チャンスがあれば前に出る」を持つ選手が得点を奪う上でのひとつの鍵??



・私的メモ

ユース出身選手

ヒバット オスマン アニチェベ ヴォーギャン


イングランド育成選手

ハワード ジャギエルカ P・ネビル レスコット バインズ カーズリー ケーヒル ジョンソン


エバートンでプレイする際にでも参考にしてくだされ(n'ω'`)



・順位表

クリップボ61


現在勝ち点45で3位!しかし後ろからはアーセナルが猛追してきています(;゚ロ゚)
失点12はリーグ2位の成績。来季は点取り屋が欲しいところですね



2008年2月

クリップボ62


リバプール戦の勝利が評価されたみたいです。PKもらって勝ったんだけどね⊂⌒~⊃。Д。)⊃




・プレミア25節
2/2 Chelsea(A)

前回はドログバの一発に泣いたエバートン。リベンジだ(`д´)


エバートンのスタメン   ピーナールが帰ってきました

クリップボ63


チェルシーのスタメン  LazioのFW、バンデフが移籍していたようです。シェバは控え

クリップボ64


「幸運を祈る」で試合開始

7分、バンデフが下がってポストプレイ。ボールをもらったマルダが左サイドを突破し、クロス。
クロスをランパードがボレーで叩く!ハワードがはじくもバンデフが詰めていて失点 0-1

17分、アルテタがSWPを倒してしまいPK・・・バラックが決めてさらに失点 0-2

23分、ピーナールがFKを直接決めて追いすがる。壁に当たって入ったラッキーゴール(゚∀。)
FM2008だと壁に当たって入ることが多いですよね 2-1

「もっとやれるはずだ!」と、マクファデン→ヴォーギャンで後半へ。

が、まったく効果は見られず・・・90分にマルダが高い位置でボールを奪い、マイナスのクロス
それをバラックが豪快なミドル!失点 1-3


1-3  5位↓


アシ「マルダに翻弄されてましたね。対面したヒバットはレート5ですよ(´Д`;)」

鬼「現実では干され気味のくせに・・・ヽ(`Д´)ノ」



・FAカップ 4ラウンドリプレイ
2/6 Fulham(H)

ケーヒルが代表収集のため、不在です。

33分、ピーナールとオスマンが高い位置のプレスでボールを奪う。それを拾ったヴォーギャンが
ドリブルで2人抜き、ミドル!これが見事にゴールネットへ突き刺さり先制Σ(゚д゚lll) 1-0

36分、バレンテのクロスにアルテタが飛び込んでゴール! 2-0


2-0  5ラウンド進出




・あんまりだぁ・゜・(ノ∀`)・゜・

ケーヒルが代表戦で負傷!2~3ヶ月のケガ!なんなんじゃーヽ(`Д´)ノ


鬼「代表戦の負傷に賠償を求めるクラブ関係者の気持ちがわかった気がする」

アシ「ケーヒルはケガに弱いんですかねぇ・・・(ーー;)」




・プレミア26節
2/10 Wigan(H)

32分、ヒバットがハーフウェイラインでボールを奪う。ルーズボールを拾ったヴォーギャンが
中央に突っ込んでくるアルテタを見てパス。アルテタはDFを振り切り・・・ごーる! 1-0

後半から4-1-4-1にして逃げ切り。シルバが3週間のケガ


1-0  4位↑


鬼「来季CL出れるかなぁ?」

アシ「リバプールが13位と沈黙してますから、チャンスですよ!4位キープを狙いましょう!」

鬼(アシマネの人柄は意外と野心的・・・?)




・EUROカップ ベスト32 1st Leg
2/14 Palermo(A)

ついに決勝トーナメントに突入!しょっぱなからパレルモと強敵ですが、少しでも上を目指そう!


エバートンのスタメン  ヤクブ・ヨボ・ウォメが帰ってきましたヽ(゚∀゚ )ノ

クリップボ66


パレルモのスタメン  アマウリが寝ててくれるのを祈るのみ・・・ミッコリはベンチスタート

クリップボ65


「幸運を祈る!」で試合開始

11分、ウォメが両足タックル!これで退場Σ(゚д゚lll)おいいいい!!
ピーナール→バインズで4-3-2に変更(つД`)

23分、P・ネビルが右サイドのジョンソンにパス。ジョンソンは中に切れ込みながらアルテタへ
パス。するとアルテタ、思い切ってミドル!このシュートが見事に決まりエバートン先制Σ(゚д゚lll)
すごいぞアルテタ(*´∀`) 1-0

38分、アルテタのスルーパスにヤクブが反応してまさかの追加点Σ(゚д゚lll) 2-0

44分、DLのクサビ→STの落とし→MCのスルーパス→STがGKと1対1。。。
華麗なパスワークで崩され失点・・・ 2-1


「励ます」とフォーメーションを4-4-1にして後半へ


やはり後半はパレルモの猛攻!が、どフリーのシュートを宇宙開発したり、
エバートンの体を張ったDFに阻まれてみたり。

こうなるとエバートンのカウンターも冴え渡ります。
後半ロスタイムにジャギエルカのスルーパスにジョンソン!トドメの一撃! 3-1
(ジョンソンは10時間ぶりのゴールだそうです)

後半の励ます!が効いたみたい。「すばらしい結果だった!」


3-1  次節Home戦


鬼「10人、しかもAwayなのに勝っちゃった(*´∀`)」

アシ「アルテタが素晴らしかったですね。ウォメには警告出しておきましょう(ーー;)」




・FAカップ 5ラウンド
2/16 West Brom(A)

リーグカップでも対戦したチーム。

今日はアシマネにチームトークを任せたのですが、前半レート6と振るわないヴォーギャンに
「自分の正しさを証明するんだ!」→「やる気を出している」と反応!

今後、機会があったら使ってみようかなぁ~


2-0  6ラウンドへ


アシ「どうです監督!私のチームトークは当たったでしょう!?」

鬼「そうだねぇ・・・今まで”まったく”当てにしてなかったけど、”少しは”参考にするよ」

アシ「そんな目で見てたんですかっ!?ひ、ひどい・゜・(ノ∀`)・゜・」




・EUROカップ ベスト32 2st Leg
2/21 Palermo(H)

2点取られてもアウェイゴールで勝ち抜けと有利なエバートン。ここは控え中心で。

シュート数23対19(パレルモ)という乱打戦は1-2でパレルモに軍配。
MOMはパレルモGK。P・ネビル3週間~1ヶ月のケガ


1-2  トータル4-3でEUROカップベスト16へ


鬼「次はルーマニアのSteaua Bucharetってチームとだってさ。」

アシ「パレルモよりは確実に楽な相手ですね」




・プレミア27節
2/24 Aston Villa(A)

13分、ジャギエルカが中央のあいたスペースに走るアルテタにスルーパス
アルテタは中央をドリブルで進み、シュート!ごーる! 1-0

88分、マクファデンの右サイド深い位置からのクロスをヴォーギャンが合わせ追加点 2-0
FWジョンソンが1週間のケガ

2-0  3位↑


鬼「試合後、アストンビラの監督が更迭されてたよ・・・」

アシ「厳しい世界ですね・・・監督も気をつけてください(´Д`;)」



・カーリングカップ

決勝はアーセナルとトッテナム。アーセナル勝ってくれええ!!

チラッ

クリップボ67


トッテナム優勝(゚д゚)

これで5位に入らないと欧州大会へのキップは得られないことに・・・_| ̄|○




次へ
10~12月
2007年10月

クリップボ45

今度はアルテタが目をつけられたΣ(゚д゚lll)うちの”王様”なのに・゜・(ノ∀`)・゜・
年俸は現在の5.95Bを守らないと大赤字になってしまうみたいです。



・EUROカップ 1ラウンド 2st Leg
10/4  Vojvodina(H)

今日は前からのプレスがよく効いていました。危なげなく勝利


4-1  トータル5-2でEUROカップグループステージ進出



・プレミア9節
10/7 Man Utd(A)

せっかく調子が出てきたところでManU・・・。でもやるしかねぇ(`д´)


エバートンのスタメン

クリップボ46


ManUのスタメン  8連勝中みたいです(;゚ロ゚)

クリップボ47


「幸運を祈る」で試合開始!

前半はカーズリーが怒涛の攻撃参加で中央を破るシーンや、シルバが早いプレスで奪い速攻、
などなかなか拮抗した試合。シュートはManU=6 エバートン=4

後半はさすがにエバートンがバテた形だが、しのいで引き分け!


0-0  10位↓


鬼「なぜか強豪相手だと選手が活き活きしてるんだよなぁ~」

アシ「なんででしょうね?」



・EUROカップ組み合わせ

クリップボ48


中田浩が見れる(゚∀゚)!

各チーム1回ずつ対戦して、上位3位チームがトーナメントに進めるようです。




・プレミア10節
10/20 Tottenham(H)

15位と振るわないトッテナム。その戦力で15位か!人のこと言えないけど( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽ

37分、ピーナールがPA内でファールΣ(゚д゚lll) PKをろび~き~んに決められ失点 0-1

44分、ニアサイドへのCKをヤクブがボレー!同点! 1-1

後半は動きがあまりなくすぐ終了。MOMはGKロビンソン(レート8)


1-1  11位↓


鬼「勝ちはしないが負けはしない。4-3-1-2が機能してるのかどうかわからんヽ(`Д´)ノ」

アシ「常にあと一押しが足りませんね(´Д`;)」



・EUROカップ 1節
10/25 Basel(H)

やっとケーヒルがケガから戻ってきてくれました。これで少しは得点力がUPするかな?

試合は3-0で快勝!


3-0  1位



・プレミア11節
10/28 West Ham(H)

19分、左サイドでボールをキープしたヤクブが一旦後ろのアルテタにあずける
アルテタはタメを作り、ヤクブへキラーパス。ヤクブはGKと1対1を確実に決め先制! 1-0

22分、ヤクブが倒されPK!ジェギエルカが決めて追加点ヽ(゚∀゚ )ノ 2-0

後半から4-1-4-1にして逃げ切り!


2-0  8位↑


鬼「早めに点取って4-1-4-1で逃げ切り、がうちの勝ちパターン?」

アシ「点が取れればいいですけどね(ーー;)あ、今日の新聞に監督の批評がありましたよ」

クリップボ49


鬼「平凡か・・・まぁ3勝7分1敗じゃこんなもんだよなぁ~」




・リーグカップ4ラウンド
10/31 West Brom(A)

試合前、「ベストを尽くせば勝てる」とマスコミに発言。するとGKハワードが
「自信があるわけではない」と反応。

プレッシャー処理能力低っ!この選手、大舞台に強いとは思えないんだ・・・(ーー;)

理事会の要求である準々決勝へ。下部リーグのチームばかりで助かりました(´Д`;)



2-0  リーグカップ準々決勝進出

グラウベセン1ヶ月のケガ



2007年11月

クリップボ50


移籍資金が+260Mの総額1.72Bになりました。ただ年俸予算はいっぱいいっぱいです(つД`)





・プレミア12節
11/4 Midddlesbrough(A)

試合前、「ベストを尽くせば勝てる!」と発言したところ、またGKハワードは
「自信があるわけではない」だそうで・・・なお、ケーヒルがスタメン起用されています。


35分、ケーヒル負傷退場Σ(゚д゚lll)コンディション92%なのに出したのがよくなかった・・・?
ジャギエルカが代わりにピッチへ

52分、DRヒバットが負傷退場Σ(゚д゚lll)ミドルスブラやってくれるじゃねぇかヽ(`Д´)ノ
ヒバット→P・ネビルに。

81分、アルテタ軽傷。このやろ~ヽ(`Д´)ノ


シュートを14本打つものの、引いた相手を崩せず試合終了。
なぜか枠内シュート2本をセーブしただけのハワードMOM


0-0  9位→

ケーヒル6日間のケガ
ヒバット1~2週間のケガ


鬼「ケーヒルが軽傷でよかった・・・」

アシ「それだけが救いですね(´Д`;)」



・順位表

クリップボ51


12試合で3勝8分1敗。11得点と得点力不足に悩んでいます


鬼「ホントに点が入らんなぁ~なんかいい案ない?」

アシ「戦術が悪いんじゃないですか?」

鬼「それを言っちゃおしめぇよ・・・・゜・(ノ∀`)・゜・」



・プレミア13節
11/10 Portsmouth(H)

今日はヤクブとアニチェベの2TOPにしてみました。


が、14分、アニチェベが負傷退場(;゚ロ゚)マクファデンを入れる。

23分、アルテタのCKをそのマクファデンがヘッドでゴール! 1-0
どうしても勝ちたいので、早くも4-1-4-1にして守る

すると42分、MLマクファデンがあげたクロスがDFにあたり、ヤクブへ!
これを豪快にヤクブが叩き込み、追加点! 2-0


47分、ムンタリのアーリークロス。DFを振り切ったウタカがゴール・・・ 2-1

66分、キャンベルがヤクブを倒しPK!アルテタ決めて突き放す! 3-1


3-1  8位↑


鬼「3得点も流れからは1点か・・・」

アシ「攻めすぎなんじゃないですか?時にはポゼッションを捨てることも重要だと思います」


ヴォーギャン3週間~1ヶ月のケガ やっと戻ってきたと思ったらこれかい・゜・(ノ∀`)・゜・





・プレミア14節
11/24 Blackburn(A)

今日も今日とて自信のないハワード君。大舞台に強いのはデマでしょう(ーー;)


20分、ハワードのゴールキックをヤクブが競り、アルテタが拾う。
そしてアルテタはヤクブに必殺キラーパス!ヤクブが決めてせんせ~い! 1-0
「力強いシュートを打つ」を持っている選手はよく決める気がします


56分、右に流れたジョンソンがアルテタにグラウンダーのクロス。アルテタのボレーは
一旦フリーデルにはじかれるもヤクブが詰めていてゴール(´∀`) 2-0
ここから4-1-4-1で守備重視。

80分にも調整出場のケーヒルがCKから得点! 3-0
しかし直後に負傷退場ヽ(`Д´)ノ


3-0  4位↑


鬼「ジョンソンもよかった!8本打って0点だけど、動きは抜群だったよ!」

アシ「相手DFラインが高かったので、アルテタのスルーパスも冴えてましたね」

ケーヒル1ヶ月のケガ(`Д´)




・EUROカップ GL2節
11/29 Belenenses(A)

ポルトガルのリーグ首位、Belenensesと。両軍ともゴールを割れず、引き分け。


0-0  1位→






2007年12月

クリップボ52


前節の結果がお気に召さない様子です(´Д`;)




・プレミア15節
12/2 Fulham(H)

21分、P・ネビルのクロスをアルテタがDFライン裏へ抜け出し、ボレー!これが決まり
エバートンが先制!最近、攻撃陣の調子がいいぞ(・∀・) 1-0

39分、ジョンソンが倒されPK!アルテタが確実に決め2点差! 2-0

アルテタとジョンソンを温存するためベンチへ。4-1-4-1で逃げ切りを画策⊂⌒~⊃。Д。)⊃

無事に後半を耐え抜きプレミア3連勝!


2-0  3位↑


鬼「PKの時点で勝負ありだね~(´∀`)」

アシ「順位もさりげなく3位にあがってますね」




・EUROカップ GL3節
12/6 Toulouse(H)

ジョンソンとアニチェベが負傷退場(;゚ロ゚)FW2人しかいなくなっちゃった・・・


1-0  EUROカップトーナメント進出


ジョンソン1週間のケガ
アニチェベ5~6ヶ月のケガ!! どーしてくれんだYOヽ(`Д´)ノ



・プレミア16節
12/9 Bolton(A)

26分、アルテタが倒されPK!これをアルテタが決めて先制~ 1-0

31分、アルテタがハーフウェイラインから中央にスルーパス。
これをヤクブが左サイドから中央に切り込みながら受け、シュート!ご~るヽ(゚∀゚ )ノ 2-0

例によってヤクブとアルテタを温存。後半から4-1-4-1で守る。


80分、ノランがゴールキックを少し下がりながら足元に収める。エバートンDFラインが釣られて
ラインを上げようとした瞬間、ノランがDFライン裏へスルーパス!これを決められ失点。
敵ながらあっぱれのプレーでした。 2-1


2-1  3位→


鬼「試合後のレポート見て気がついたんだけど、17試合負けなしらしいぞ(;゚ロ゚)」

アシ「そんな感じしないですよ・・・毎試合ヒヤヒヤしてますもんね(´Д`;)」




・リーグカップ準々決勝
12/12 Portsmouth(H)

リーグ・カップ戦・EUROカップと3大会を戦っているのでだいぶコンディションがきつい(´Д`;)
ちなみにハワードはまた自信がないそうです(ーー;)

6分、MCジャギエルカがPA内でファールΣ(゚д゚lll)PKを決められ失点(つД`) 0-1

「勝利への情熱があるのか!?」と叱咤して後半へ。


これが効いたか「後半になってチームがいきいきしてきました」by実況

何度もヤクブが抜け出したり、アルテタが中央突破したりと決定機を作るも入らない・・・
ジェームズの壁は厚かった(レート8)リーグカップベスト8で敗退です(つД`)


0-1  リーグカップ敗退


鬼「ジェームズめ・・・」

アシ「おっさんGKは侮れないですね(;´ω`)」




・プレミア17節
12/16 Birmingham(H)

元ユーベのカポがバーミンガムにいました。こんなところに移籍してたのかぁ~

連戦の疲れからか動きに精彩がないエバートン。ハーフタイムに怒鳴り散らすも効果なし(´Д`;)

しかし84分、ウォメが左に流れたヤクブへパス。ヤクブは中にドリブルで切り込み・・・
ごーーーーる!チームを救う一点だヽ(゚∀゚ )ノ 1-0


1-0  3位→


鬼「気がついたらプレミア5連勝らしい・・・」

アシ「前にも言いましたが全然そんな感じしませんね・・・」




・EUROカップ GL4節
12/20 Lokomotiv Moscow(A)

すでにGL突破が決まっているため、サブで固める。これで少しは休めるね(´Д`;)

苦戦するかと思ったが、チャンスをもらってやる気が出ているのか選手の動きは抜群。
EUROカップGLを1位で突破!


2-0  トーナメント2ラウンド進出


鬼「ヴォーギャンがやっと戻ってきた(゚∀゚)」

アシ「ケーヒルの二の舞にならないようにしましょう・・・」




・EUROカップトーナメント表

クリップボ53


エバートンはパレルモと対戦。頼む!アマウリがこの冬のマーケットで移籍してくれ!(゚∀。)



・リバプールの監督交代

クリップボ54


なんとベニテスが解雇されてしまいましたΣ(゚д゚lll)アギーレが有力な後任だそうです・・・。
18試合で勝ち点18じゃしょうがないですけど・・・現実じゃこんな成績ありえないですよね(´Д`;)



・プレミア18節
12/23 Man City(A)

年俸6億円ももらっているエリクソン率いるManCと。監督に6億円とか太っ腹だね!
まぁスパーズの監督は10億もらってるわけですが( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \

20分、CKをいったんはクリア。しかしクリアボールをヘッドでつながれエラーノが押し込む、
という形で失点 0-1

80分、オスマンがパスワークで2ラインを崩し、バイタルエリアに進入。
オスマンは前線のアルテタを見つけ、パス。アルテタはDFを1人かわし・・・ごおおおる!
おお~これは見事なプレーだ(*´∀`) 1-1

シュート数11(ManC)対12(エバートン)と互角の好ゲームでした。


1-1  3位→


鬼「失点はセットプレーからか・・・仕方ないね」

アシ「ここまで失点10とリーグ2位の好成績ですから、責められません」




・プレミア19節
12/26 Arsenal(H)

6位とイマイチ振るわないアーセナル。というかアーセナルやリバプールに頑張られると
3位維持があやういです(ーー;)オトナシクシテテネ・・・


エバートン  中盤の選手は軒並みコンディション95%ぐらいです(ノ∀`)

クリップボ55


アーセナル  M・ロドリゲスが移籍していますΣ(゚д゚lll)DCセンデロスのスピード不足を狙おう!

クリップボ56


「ファンのために勝つんだ」で試合開始

エバートンも人数をかけたプレスからチャンスを作るものの、やはりアーセナルペース。
局面局面での1対1では勝てないっす(´Д`;)

なんとか0-0で前半終了。「ワクワクしている」
また、ジョンソンをターゲットマンに指定。ボールを追って走らせ、センデロスとのミスマッチを突く
加えてパスをダイレクトに。カウンターに活路を見出す・・・といいな( ´Д`)y──┛~


と思ったらセンデロスDRになってるし(;゚ロ゚)!もしプレイヤーの設定を受けて戦術変更したとしたら
COM監督優秀すぎるぞヽ(`Д´)ノ

58分、アルテタ→シルバ。押し込まれているときはAMCが守備にも攻撃にも効かない子に
なりがちなので、4-1-3-2に。(AMCがDMになりました)

76分、アーセナルDLとMLのコンビネーションで薄いサイドを破られ、アデバヨールにスルーパスが!
これを決められ失点。たぶん「アデバヨーアデバヨーアデバヨ!」という実況が聞けたでしょう・・・
あれ結構ツボなんです・・・ 0-1

シュート数12本ずつとそこそこアーセナルを苦しめられたのでよしとしましょうか!


0-1  3位→


鬼「ビック4との対戦は2分2敗。」

アシ「今のままじゃ勝つのは難しいですね。」



・順位表

クリップボ57


鬼「なんだかんだで3位なんだな・・・」

アシ「苦しい試合ばかりですけどね。不思議と勝ち星を拾えています」




・特集「ゴールの方程式」

ちょうど半分の19試合を消化したところで、今までプレミアであげた得点・失点をパターン化して
分析してみようというこのコーナー。集計結果は以下の通りです



得点  総計23得点

スルーパス4
クロス5
ドリブル突破2
セットプレー8
裏へのロングパス2




得点の約35%がセットプレー。なんか悲しいですね・゜・(ノ∀`)・゜・
サイドハーフを置いていないのですが、案外クロスからの得点が多いです。
FWが左右に開くからでしょうか?




失点  総計11失点

スルーパス2
クロス3
ドリブル突破0
セットプレー4
裏へのロングパス1
ミス1



こちらもセットプレーが1位。2008はセットプレーが大事!?ドリブル突破が0なのは
中央に人数を割いているからでしょうね。クロスに弱いのはサイドの守備薄いししょうがない!




・プレミア20節
12/29 Livepool(H)

エバートンのスタメン  なぜかヴォーギャンが使いたくなった

クリップボ58


アーセナルのスタメン  5-3-2?3-2-3-2?不思議なシステムです

クリップボ59


「ファンのために勝つんだ!」で試合開始


35分、ヤクブが倒されPK(゚∀゚)!これをヤクブ自身が決め先制!! 1-0

前半をリバプールのシュート2本に押さえるなどエバートンペース。
2ラインの攻防で優位に立ててる感じ。


後半は一転してリバプールペース。こちらは4-1-4-1で守備重視

84分、レスコットがPA内でファール!PK!調整判定か!?調整なのか!?ヽ(`Д´)ノ
キッカーはカイト。助走から・・・ハワードセーブΣ(゚д゚lll)

ごめんハワード・・・君は大舞台に強い子だったよ・゜・(ノ∀`)・゜・


1-0  3位→


鬼「まさかハワードが止めるとはなぁ~驚いたよ」

アシ「だから私は言ったでしょう?大舞台に強いって(・∀・)ニヤニヤ」




・ボスマン移籍

今季で契約が切れる選手

GK  1人  バックアッパーGK補強の必要あり(第2GKはケガに弱いため)
DL  1人  補強の必要なし(ウォメとバインズがいるため)
DC  1人  ローテーション要因が1人ほしい
MC  3人  レギュラーを任せられる選手が2人ほしい。最重点区


それと欲を言えば点を取りまくってくれるFWが欲しいです(゚∀。)
ジョンソンがここまで4得点と絶不調なので・゜・(ノ∀`)・゜・




続きを読む
引き分け地獄
・プレミア開幕戦
8/11 Livepool(A)

鬼「いきなりリバプールじゃんΣ(゚д゚lll)」

アシ「監督もついてない人ですね・・・ここ負けたらサポから非難轟々ですよ・・・」


エバートンのフォーメーション

クリップボ40


リバプールのフォーメーション・・・ベストメンバーではありませんか(;゚ロ゚)

クリップボ39



「幸運を望む」で試合開始!

開始から30秒、ヤクブがサイドで起点となり、そこからいきなりアルテタのおしいシュート!
これはレイナが弾く・・・

2分、ウォメのスローインを受けたアルテタがシュート!これもレイナ弾く。そこそこやれそう?

が、25分、ジェラードをクロスがウォメに当たったボールをトーレスが押し込み先制される・・・
格上相手でもやっぱり悔しい(つД`) 0-1

28分、エバートンのカウンター。サイドに流れたジョンソンがドリブル突破で持ち込みクロス
そのボールをヤクブが押し込み同点!!!よくやった!(´∀`) 1-1

が、32分、シッソコのスルーで裏に抜け出したカイトが勝ち越しゴール・・・ 1-2


「ワクワクしている」で後半へ


60分、またもエバートンのカウンターチャンス。ジャギエルカがサイドでフリーになっている
ヤクブへパス。ヤクブはドリブルで持っていきクロス→それをジョンソンがゴール!
やっぱこの2TOPいいぞー! 2-2

65分からエバートンは4-1-4-1にして時間稼ぎ。

試合終了。2-2で引き分けでした。MOMは1得点1アシストのジョンソン!


2-2  7位


鬼「Awayのリバプール相手に引き分けなら上々だヽ(゚∀゚ )ノ」

アシ「ファンもこの引き分けにはおおむね満足しているようです」



・プレミア2節
8/15 Derby(H)

3分、Derdyの左サイドハーフが両足タックルで一発退場(;゚ロ゚)!

これでエバートンが主導権を握ったのですが・・・

まったくシュートが入らないまま試合終了_| ̄|○

18本(枠内10本)のシュートを防いだ相手GKがMOMでしたとさ・・・とほほ・゜・(ノ∀`)・゜・


0-0  9位↓


鬼「・・・。」

アシ「次、頑張りましょう・・・」



・プレミア3節
8/18 Sunderland(A)

ロイ・キーン率いるSunderlandとの一戦。初勝利、頼むぞ!

7分、バイタルエリアまで進出したシルバのスルーパスをアルテタ! 1-0

その後も攻め続けるエバートン。

ヤクブとジョンソンが裏を取り、アルテタが中央のスペースを突破してゴールを狙い、
何度も何度もGKと1対1・・・でも入らない(゚∀。)

心臓に悪い展開でしたが、23本のシュートが1本実り、なんとか初勝利。
MOMはSunderlandのGordonでした(レート9)Heartsから移籍してきたみたいです。


1-0  5位↑(暫定)


鬼「ハラハラしすぎて寿命が縮まった・・・」

アシ「大げさですね(´Д`;)」



・プレミア4節
8/26 Reading(H)

「勝つことを期待している」で試合開始

前半はエバートンのDFラインの裏を突かれてピンチを招いていたので、ラインを下げ
カウンター狙いにしてみる。ホームなのに(ーー;)

しかし後半も相変わらず裏を狙われている・・・特にP・ネビルがReadingのFW、Litaに
走り負けしてるのが目立つ。やっぱDRはヒバットがいいのかなぁ~

シュート17本もゴールならず、スコアレスドロー。


0-0  10位↓


鬼「う~ん4試合で3引き分けかぁ・・・」

アシ「まだリーグ戦は始まったばかりですから、長い目で見て行きましょうよ」



2007年9月

クリップボ41


ジョンソンの調子が気がかりな様子。確かにここ3試合でレート6しか出してないしなぁ(´Д`;)





・プレミア5節
9/1 Newcastle(A)

ギブンやダフ、マルティンスをケガで欠く新城とのAway戦

10分、CKから失点(つД`) 0-1

24分、新城のゴールキックをヨボが競り勝つ。それを拾ったジャキエルカがヤクブにスルー
ヤクブはDFを一人かわして・・・ゴール! 1-1

33分、AMCアルテタが高い位置でボールを奪うとヤクブにスルー。
ヤクブのシュートはGKに弾かれるものの、またヤクブが押し込んでゴール! 2-1

勝てる!と思った60分、FKから失点・゜・(ノ∀`)・゜・ 2-2


2-2 9位↑


鬼「5試合で早くも4分け目!」

アシ「勝ちきれませんねぇ~」



・プレミア6節
9/15 Chelsea(H)

ビック4のチェルシーとです(;゚ロ゚)どうなることやら・・・


エバートンのスタメン   ベストメンバーです

クリップボ42


チェルシーのスタメン   ドログバとシェフチェンコの2TOPが怖すぎる・・・

クリップボ43



「重圧を感じる必要はない」で試合開始!

27分にチェフの恐ろしさを知りました

ジョンソンがGKの至近距離からシュート!チェフはじく!
それを拾ったジョンソンまたシュート!チェフはじく!
こぼれたボールはアルテタの足元へ!シュート!チェフはじく!
ヤクブが拾ってシュート!チェフはじいてコーナーキック・・・

どんだけだよヽ(`Д´)ノ

30分、グラヴェセンが自陣でボールを失い、ランパード→ドログバで失点。
ボール持ってチンタラすんなよヽ(`Д´)ノ 0-1


前半終了。エバートン11本のシュートに対してチェルシーしのシュートは1本。
これがタレントの差ってやつか・・・(´Д`;)


後半は自陣にベったりのチェルシーを崩せず、0-1で負け。MOMはチェフ(スタッツ8)


0-1  14位↓


鬼「チェフ止めすぎヽ(`Д´)ノ」

アシ「さすがでしたね(´Д`;)でも日記のネタになってよかったじゃないですか・・・(笑)」



・EUROカップ1ラウンド 1st Leg
9/19 Vojvodina(A)

セルビアのVojvodinaというチームと対戦。実力的にはエバートンが1枚上手。

2分、クロスをエバートンDCの間にうまく入った相手FWに決められ失点。おいおい!! 0-1

38分、CKからヤクブのヘッドが開いてDFに当たりオウンゴール 1-1


なんか4-3-1-2がいまいちなので、なんとなくバルサみたいな4-3-3にしてみる。


が、これもダメ。結局1-1で引き分けでした。


1-1


鬼「戦術がわからなくなってきた( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \」

アシ「初心に帰って4-4-2とかどうですか・・・?」



・プレミア7節
9/23 Wigan(A)

アシマネの助言通り、今日はデフォルトの戦術、4-4-2Dをちょっとだけ修正して使ってみることに。
気分転換も必要ですよね!

が、これも失敗。6分にクロスからアガホワに決められるなど防戦一方。


忍耐力のない鬼監督は4-3-1-2にシフトさせ、「見違えるようなプレイを期待している」と一喝!


48分、カーズリーがボールを奪って前線へジョンソンへロングパス。
ジョンソンが右サイドを突破してあげたクロスをSTアニチェベ!同点 1-1


1-1  14位→


鬼「また引き分け」

アシ「ちょっとまずいですね・・・」




・リーグカップ3ラウンド
9/26 Hareford(H)

さすがに下部リーグのチームには負けませんでした


4-0  4ラウンド進出



・プレミア8節
9/29 Aston Villa(H)

エバートンは2度ゴールネットを揺らすがいずれもオフサイド

52分にも混戦からアルテタが決めるも、オフサイド_| ̄|○

61分、ウォメがDFラインからロングパス。これを受けたヤクブがDF一人かわしてゴール!
今度はオフサイドなし(*´∀`) 1-0

そこからドン引きの4-1-4-1にして逃げ切り体制⊂⌒~⊃。Д。)⊃

77分、ジャキエルカがCKをヘッドで決めて追加点!2-0

実に3節以来の勝利。


2-0  9位↑


鬼「やっと勝てた(´Д`;)」

アシ「9試合で2勝目です(´Д`;)」




続きを読む
選手紹介
・プロローグ

選んだクラブはエバートン。4-3-1-2を使ううえで障害になるのがサイドハーフを使わない
ってことです。もしサイドハーフにキープレイヤーがいたりすると大変なことに(;゚ロ゚)

その点エバートンは純粋なサイドハーフがいないので気兼ねなく4-3-1-2を使えますヽ(゚∀゚ )ノ
しかも知っている選手が多いので書き手も楽チンなのです(゚∀。)


アシマネ(以下アシ)「こんにちは監督。私アシマネをやっておりますAlan Irvineと申します」

鬼「おぉこれはわざわざどうも。アシマネは突っ込み役だからそこんとこよろしくネ!」

アシ「は、はぁ・・・あ、これクラブレポートです(こんな監督で大丈夫なのか・・・?)」

クリップボ18






・チーム情報

クリップボ20


あれ・・・借金がFM2007から40億円増えてるΣ(゚д゚lll)
どうやら会長から40億円の借金が加わったようです(ーー;)

激しいライバルはリバプール。ニューアンフィールドとか使わせてくれないかな(゚∀。)



・シーズン目標

クリップボ19


とりあえず一番低い目標の「EUROカップ出場権を勝ち取る」にしました。
ってことは5位になるかFAカップで優勝しなきゃじゃん(;゚ロ゚)
6位の場合はカーリングカップでビック4か5位のチームが優勝することを祈るのみ・・・

4-3-1-2とか試してる場合じゃない気がしてきたヽ(`Д´)ノ





・選手紹介

選手を格付けして紹介します。Beattieはどこいったんだろう・・・?



クラブの柱 よほどのことがない限り売りません!


DC  Yobo(ヨボ)

yobo.jpg


名前とは裏腹に強靭なフィジカルを持つヨボ。集中力10だけが気がかり(´Д`;)
間違っても名前を2回言ってはいけない!ヨボヨボ・・・



AM RLC  Arteta(アルテタ)

arteta.jpg


スペイン人らしく、高いスキルを持つ選手。現実ではMRだが、鬼監督の下ではMCかAMC起用。
パスだけでなく、「スペースに飛び込む」動きで得点にも期待したい



AMC  Cahill(ケーヒル) 3ヶ月のケガ

cahill.jpg


日本でもおなじみケーヒル。FM2007から大きく能力を落としたような・・・?
「相手をかく乱する」「相手エリア内に入る」「チャンスがあれば前に出る」
を活かして欲しいため、MC起用。創造性がないためAMCは無理ね(;゚Д゚)



ST  Johnson(ジョンソン)

johnson.jpg


スピードがあり「オフサイドトラップを破ることを好む」ため、AMCのスルーパスから
ガンガン得点して欲しい!ヤクブとの2TOPはビック4にも引けを取らない・・・はず(゚∀。)



ST  Yakubu(ヤクブ)

クリップボ84


ミドルスブラからやってきたナイジェリア人選手。現実では1TOPを務めていますね。
スピードと力強さを併せ持つエース!最低15得点は頼む!( ・□・)



スタメン 高値だったら売っちゃうかも・・・?


GK  Howard(ハワード)

クリップボ22


元ManU。キャロルと正GK争いをしている時代もありましたなぁ・・・(n'ω'`)
いまやエバートンの守護神!FM2007から少しだけ能力UP(´∀`)大舞台に強いらしい?嘘だ!



D RC、DM  Jagielka(ジャギエルカ)

クリップボ23


肩書きはセンターバックだけれど、どーみても高さが足りないので中盤の底をやってもらう予定
07/08シーズンに加入したようです



D RL、DM  Phil Nevolle(P・ネビル)

クリップボ24


弟。いつの間にやらエバートンの主将みたいですね。
30歳だし早めに切りたいなぁと思ったら契約が2010年まで(つД`)
オファー来たら即刻売り。来ないと思うけど・・・



D LC  Lescott(レスコット)

クリップボ25


特にコメントすることもない・・・いい意味で普通のセンターバック。
強いていうなら加速力14とスピード15が売り?
左サイドバックができるのはベンチ枠が5人のプレミアではありがたい!



DL  Valente(バレンテ)

クリップボ26


ポルトガル代表サイドバック。この選手もFM2007から一回り能力UP!
しかし32歳のため、衰えが見られたら契約更新しないかも・・・優秀なんですけどね。



DR  Hibbet(ヒバット)

クリップボ30


P・ネビルの陰に隠れてますが、個人的にはスピードのあるヒバット君を使いたい。
運動量豊富でポジショニングもよく、タックルもうまいと攻守に効きそうな選手です。



DM  Carsley(カーズリー)

クリップボ27


おっちゃん。メンタルが強いです。メンタルが強いMCは不思議と活躍する気がしますね。
年齢的に今年限りかな?



MC  Gravesen(グラヴェセン)

クリップボ28


ポジショニング5、集中力10、判断力10と地雷の臭いがプンプンします(・∀・)
ポカ連発して日記のネタになってくれそう?とひそかに期待してます(゚∀゚)



ST  Vaughan(ヴォーギャン) 3~4ヶ月のケガ

クリップボ29


確かプレミアの最年少ゴール記録者だったような・・・?もう塗り替えられたのかな?(ーー;)
ヤクブを越えるポテンシャルを持っているとアシマネさんは言ってます。大事に使いたいですね
しかし・・・果たして彼が成長しきるまでこの日記は続くのでしょうか?


ローテーション要員 他クラブの皆さん!お安くなってますよ!


DC  Alan Stubbs(アラン)

クリップボ31


いかにもプレミアリーグのDCです!っていう能力ですよね。



DL、ML  Baines(バインズ) 1~2ヶ月のケガ

クリップボ32


左サイドバックの控え。ただ、スタメンの座を勝ち取るだけの能力はあると思います。



WBL、DM  Silva(シルバ)

クリップボ33


特徴がなければ欠点もない選手って意外に使えたりしますよね。そうなってくれるといいなぁ



AM RC  Osman(オスマン)

クリップボ34


本来右サイドハーフなのですが、戦術的にMC起用です(´Д`;)ゴメンネ
ぜひフェイスパックを見てください。とっても笑顔がすてきな方です(笑)



AM RC  Pienaar(ピーナール)

クリップボ35


創造性18、ひらめき17なため、もしかしたらAMC起用でばけるかも?



AMR FC  McFadden(マクファデン)

クリップボ36


スピードもなく高さもないようなFWが得点を量産するときがあるのがFMの面白さってやつですよ!



ST  Anichebe(アニチェベ)

クリップボ44


パワフルな若手ストライカー




他若手数名。ファンデルメイデはポジションがないので戦力外・・・。
戦術に縛られている監督でごめんなさいね・゜・(ノ∀`)・゜・







・人員整理

なぜかユースコーチが8人!もいたので、2人ほど解雇してコーチを足しました

スカウトも2人しかいないので増員!


鬼「なんでこんなユースコーチいるの・・・(´Д`;)」

アシ「若手育成に力を入れているんでしょうね」







・オッズ

エバートンは34倍で6位予想だそうです。







・補強

DL  Wome(ウォメ)  260Mで獲得

クリップボ37


攻撃的SBとして有名なウォメを獲得!値段も260Mと大変お買い得(*´∀`)


鬼「これで今季で契約が切れるバレンテの後継者の心配はないぞ!」

アシ「そうですね・・・少し粗暴な所があるのでちょっと心配ですが(´Д`;)」






・親善試合

クリップボ38


格下ばかり相手にしたので参考外です。あくまでフィットネスを整えるだけ。
勝つに越したことはないですが⊂⌒~⊃。Д。)⊃







・戦術

4-3-1-2(詳細についてはこちらをご覧ください)



         ヤクブ      ジョンソン
       (マクファデン)  (ヴォーギャン)

              アルテタ
              (ケーヒル)

    ピーナール   ジャギエルカ   カーズリー
   (グラヴェセン)  (ピーナール)  (オスマン)


  ウォメ     レスコット     ヨボ     P・ネビル
 (バレンテ) (ジャギエルカ)  (アラン)   (ヒバット)

               ハワード



4-1-4-1  リードした時、守りに入るのに使います。

クリップボ85


パス=ダイレクト  テンポ=すばやく   展開=やや狭く   ライン=深く




続きを読む
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。