鬼のFM攻略日記
Football Manager(サッカーシミュレーションゲーム)の日記です
200804<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200808
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
代表選手決定

2010年

クリップボー26


W杯ベスト8が最低条件らしいです。優勝以外見えてませんが(゚∀。)

さりげなくビジャレアルとチェルシーからオファーがありましたがお断り。
イングランド代表監督に集中!




・あ、あれ?

さーて親善試合でも組むか~

クリップボー25


あれ・・・組めないΣ(゚д゚lll)

ぶっつけ本番決定\(^o^)/




・W杯を戦う23名選出


GK ロビンソン

クリップボー27


飛び出しが苦手ですが、DFラインやや低めなのであまり気にしない方針で。




GK カーソン

クリップボー28


2番手GK。ロビンソンと比べても遜色ない能力。FM2007から大きく成長しましたな~



GK グリーン

クリップボー29


3番手GK。GK2人体制を採用するほど私は度胸がありませんでした。。。





D RC リチャーズ

クリップボー30


スピードがあるので、相手のサイド攻撃を防いでもらうためDR起用。
イングランド期待の新星ですね。CK得点役としてDCで使うかも・・・?思案中



DC テリー

クリップボー31


現実のCL決勝でPKを外してしまったテリー。崩れ落ちてしまった姿が印象的でした。
W杯でリベンジできるか!? 能力・動きに文句なし。



DC キング

クリップボー32


リオが衰えてしまったので、代役としてスタメン入りか?高さ、早さ、メンタルが
高次元でまとまっている好選手。




DL A・コール

クリップボー33


ちと高さがない以外は完璧。実を言うとFMでは私はブリッジ派なのです(;゚∀゚)

2009年のポルトガルとの親善試合でナニがあげたクロスをファーのA・コールがC・ロナウドに
競り負けたところから失点してますから、強豪相手にはSBにも高さが欲しい。



DR ホイト

クリップボー34


CK得点を狙ってリチャーズをDCに回すためにスタメンで使うか・・・?未だに悩んでいます。
どーしましょ?(n'ω'`)




DC リオ

クリップボー35


リオも31歳になり、さすがに能力に陰りが。しかしテリーがスライディングタックルを”使う”派なので
”使わない”リオと組ませれば差別化できるかな?というわけで選出



DL ブリッジ

クリップボー36


相手があげたファサイドへのクロスを競る場面で、ジャンプ15は大きな武器。
ケガで一度も使えませんでしたが、メンバー入り。










MC M・ジョンソン

クリップボー37


運動量20と若さを買ってスタメンに。ただ「ボールを持って立ち止まる傾向がある」がどうでるか?
MCは激戦区です



MC ランパード

クリップボー38


渡鬼監督政権ではMCで。少し衰えてますが、ほぼ代名詞となっているミドルは健在。
年齢的にラストチャンスですし、奮起してもらいたいところです



AMR ルーニー

クリップボー39


右サイドしかあいていないからAMR起用・・・でもSWPよりは全然いいプレーしてましたよ!
ジェラードにかわってホールもできます。



AMC ジェラード

クリップボー40


前線への飛び出し、組み立てへの貢献、強烈なミドル・・・とチームの心臓AMCを
よくこなしてくれています。不動のレギュラー 。改めてじっくる見ると能力すごすぎ(´Д`;)



AML ダウニング

クリップボー41


J・コールとどちらを使うか悩みましたが、左右こなせるJ・コールはベンチスタートのほうが
負傷退場などに対処しやすいだろうと思い、ダウニングをチョイス。

スピードはありませんが、テクニックでDFをかわしクロスをあげるプレーには期待できます



DM ハーグリーブス

クリップボー42


DRもこなせるユーティリティーは少数精鋭の代表チームになくてはならない物ですね。
現実では右サイドハーフもこなすなどますますプレーの幅を広げているようです



M LC バリー

クリップボー43


ランパードとのコンビはまずまず。「中に切り込む」を持っているのでAMLで使うのも
面白そう。

リアルではアーセナルへの移籍話が持ち上がっているとか?(噂程度ですが)



MC キャリック

クリップボー44


運動量豊富で前線にガンガン走りこむイングランドっぽいMCが多い中、
ゲームを組み立てる能力に長けている彼はチームにリズムを与えてくれる存在です。

バタバタしたゲームを落ち着かせるために途中交代が主な役目になるでしょう



AM RLC J・コール

クリップボー45


左右中央問わず前目のポジションならどこでもOK!
ジョーカー役になるでしょうか



AM RL ミルナー

クリップボー46


滑り込み当選の決め手は利き足混合。手薄な右サイドの控えとして。








FW 倉内

クリップボー47


ポストマン。「下がってボールを受ける」と、持ち前の高さで前線のターゲット役に。
ヘディングでの得点もある・・・といいなぁ



FW ベント

クリップボー48


FW2番手。ポストプレーでは倉内に軍配が上がりますが、スピードならベント。
この2人の使い分けは監督の手腕が試されそうです



FW ヴォーギャン

クリップボー49


サプライズ選出!エバートン日記で、「なんでヴォーギャンが代表に選ばれない!?」
と常々思っていたのでメンバーイン。監督の好き嫌い丸出しでございます(゚∀。)






惜しくも選ばれなかった人たち

SWP→周りを見ず1人で突き進むスタイルは8.02verにあっていない

オーウェン→ケガしそう

デフォ→ヴォーギャン入れたいから落選



右サイドの人材がいない(つД`)レノンもFM2007から大きく評価落としたし、
現実でブレイクした(?)アストンビラのヤングもイマイチ・・・






・戦術 4-2-3-1

クリップボー52

ライン=普通  プレス=やや積極的  パス=ショート  展開の幅=狭い



             倉内
        (ベント・ヴォーギャン)


  ダウニング   ジェラード   ルーニー
  (ミルナー)   (ルーニー) (J・コール)


      ランパード       M・ジョンソン
    (バリー・キャリック)  (ハーグリーブス)


 A・コール   テリー  リチャーズ  ホイト
 (ブリッジ)  (リオ)  (キング)  (リチャーズ)






・タイトルオッズ

クリップボー50


ブラジルとイタリアが3倍で1位人気、以下ドイツ、アルゼンチン、フランス、スペインと続き
8,5倍でイングランドといったオッズだそうです


鬼「オッズなんてきにしな~い!」

アシ「上位は実力伯仲ですから、あまり意味ありませんよね・・・」






次へ
スポンサーサイト
日本vsアルゼンチン U-23
五輪が北京で行われることで唯一嬉しいことはアルゼンチンが日本と壮行試合をしてくれることヽ(゚∀゚ )ノ

唯一残念なのがテレ朝で放送ということ。ま~たあの人は選手名間違えてたよ・・・( ´Д`)y──┛~



・前半

日本はどう出るのかと思ったら、自陣に引くことを選択。DFラインはPAより少し前にライン設定をして、2ラインとの間はほぼなし。2ラインはDFラインに吸収されることなく綺麗に並んでいた。アルゼンチンは攻撃組み立て放題。ガゴが頑張らなくたって労せず前線へボールを運べる。日本はみんな引いているんだからそりゃそうか(ーー;)



が、さすがのアルゼンチンも中央からはいけず、サイドからの攻撃。それでも前半開始直後はチャンスが作れていたのはさすが・・・。20分を過ぎるとアルゼンチンの攻撃は手詰まり感。アグエロはまったく目立てず。


で、日本。そんなに人数かけて守って攻撃はど~するんだと見ていたら、本田圭のFK×2と
内田→豊田のロングボール。3回決定機を作っていた。前半はノーチャンスだろうなぁと思っていたので意外。解説の人が「谷口、もっと前線へ走れ~」みたいなこと言ってたけど、前でキープできる選手がいないんだから無理ですって(´Д`;)




・後半

後半開始から先制点を取られるまで、日本はボールを持てていた。原因は不明(;゚ロ゚)

日本の攻撃への意識が高まったから??


もしアルゼンチンがわざと日本にボールを持たせようとしていたのなら、すごい。
ポゼッション放棄してカウンターもできるんだぜ?と中盤の選手が前線へ飛び出していったスペースを突きまくり。


後半5分、アグエロがドリブルで初めて見せ場を作ったように、得点の臭いが漂い始める。
前半と違ってDFラインの前にスペースがあったので、アルゼンチンの前線が活気付く。
DFラインを思い切って上げるか、前線へかける人数を減らさないとやばいぞ。てかDFラインの前に人がいねぇΣ(゚д゚lll)


しかし、日本もチャンスを作れていたのには驚いた!ボール持たされても何もできんじゃろ~と思ってた・・・正直ごめんなさい(゚∀。)本田圭のシュート、惜しかった!入ってれば・・・・゜・(ノ∀`)・゜・この先制点を取られるまでの20分間で、点が取れてれば反町さんのプラン通りだったのかもね(n'ω'`)


やっぱり攻め合いならアルゼンチン。ディマリアがルーレットっぽいことかまして先制。この選手、エバートン日記3年目で獲得した選手なのです!無駄にテンションが上がる(笑)


これで前に出なければいけなくなった日本。そこからはもうひどい。アルゼンチンがよゆ~でボールを回し始める。日本は勝ちたいなら前から人数かけなきゃいけないのに誰もいかない。たぶんばてたんじゃないかと。

後半20分からはとてもじゃないけど見れたもんではない。チグハグなチームの意識。これは\(^o^)/オワタ

んで、落雷で試合終了。





・どーでもいいこと


山手線が落雷の影響で止まったらしい。サポーターの人達帰れるのかな・・・大江戸線は動いてるみたいですが、ずぶ濡れのまま電車乗るのだろうか・・・あのへん、ちょっとお茶でも~なんてお店、あんまりなかったと思うけど(;゚ロ゚)


ここに遠藤が入っていたらどうなっていたんだろう?とりあえず前半のような引きこもりスタイルにはあわなそうだから、本番でも引きこもるならいなくて正解じゃね?とか思ったり。

メッシは結局五輪出るの出ないの?なんかスポーツ仲裁裁判所に提訴するとかしないとかややこしくなってますよねぇ・・・今日、出て欲しかったなぁ・・・(n'ω'`)
2009年終了

・キャプテン

書くのをすっかり忘れてましたが、キャプテン決めました

クリップボー13





・W杯予選9節
10/10 デンマーク(H)

スタメン 4-2-3-1

GK  カーソン
DF  リチャーズ リオ テリー A・コール
MF  バリー ハーグリーブス
AMF SWP ジェラード ダウニング
FW  倉内

クリップボー15



鬼「今日は4-2-3-1を採用」

アシ「前節、4-3-1-2で勝ったとはいえ流れからの得点はラッキーゴールだけでしたからね」

鬼「あ、ちなみにSWPは今日ダメだったら切るかもしれないから」

アシ「早っ!」

鬼「アルメニア戦でダメダメだったからね。クラブと違って試合少ないから判断早くしないと(´Д`;)」



デンマーク

クリップボー14


アシ「フォメはほぼ同形ですね」



「勝つことを期待している」


25分、ポウルセンに削られダウニング負傷退場 ベントin

SWPは倉内に決定的なパスを送るなどまずまず。即切りはまぬがれたか?


「この試合は勝てる」


51分、倉内out スミスin 倉内はポストプレーで貢献してくれました。

64分、ジェラードは一度バリーに戻し、フリーランニングでマークを振り切る
バリーはそのジェラードを見てパス。ジェラード思い切ってミドル!ごーーーるう!! 1-0

74分、またポウルセンに削られスミス負傷退場!ポウルセン・・・ヽ(`Д´)ノ デフォーin

80分、AMLに入ったデフォー、バリー、FWベントが左に流れて数的優位を作る
ベントが抜け出してシュート!GKはじいたところをジェラードゴール! 2-0


今日目立ったのはベント。AMLとしてプレーした前半は右サイドのSWPが自力で突破を繰り返していたのと対照的に回りをうまく使っていました。

圧巻だったのは1TOPに入ってから。下がってジェラードが飛び出すスペースを作ったり
サイドに流れてコンビネーションで突破したり。これは大収穫


2-0  1位 予選通過!


試合データ↓
クリップボー16



鬼「ポウルセンヽ(`Д´)ノ」

アシ「スミスのテストになりませんでしたね・・・」


ダウニング3ヶ月のけが スミス1ヶ月のけが




・W杯予選最終節
10/14 アルバニア(H)

スタメン 4-2-3-1

GK  ロビンソン
DF  ホイト テリー デイビス タイラー
MF  キャリック ランパード
AMF SWP ルーニー J・コール
FW  ベント

クリップボー17



鬼「ベントはこの試合で活躍すればほぼメンバー入り決定!」

アシ「頑張って欲しいですね。それとルーニーのホール適正もチェックしないと」


「今夜は勝てる!」


25分、ホイトが右サイド高い位置でキープ。SWPが密着マークされていると見るや中央フリーの
ルーニーへパス。ルーニーの強烈なシュート!ごーる! 1-0

鬼監督政権で初出場のJ・コールがイマイチ・・・タイラーともあまり息が合わず。うーむ・・・


「なし」 選手交代もなし


47分、タイラーからのアーリークロスをベントがヘッド!GOAL! 2-0

50分 SWPout オーウェンin オーウェンはAMRをこなせるのかテストテスト

オーウェンはサイドに置いておくと勝手に中へ中へ移動するので、SBの上がりが催促されて
いいかも。


2-0  1位


鬼「ベント当確、ルーニーのホールはまぁまぁだったね」

アシ「年内にもう2試合ありますから、どんどん試していきましょう」




・親善試合
11/14 スロバキア(A)

デフォーが2得点、リチャーズがCKから得点


3-1


鬼「就任してから初失点」

アシ「現在5連勝中です」




・親善試合
11/18 ポルトガル(H)

やっと強豪らしい強豪と対戦!もちろん現時点でのベストメンバーで!


スタメン 4-2-3-1

GK  ロビンソン
DF  ホイト リチャーズ テリー A・コール
MF  M・ジョンソン ランパード
AMF ルーニー ジェラード J・コール
FW  倉内

クリップボー19


アシ「M・ジョンソンが先発ですか」

鬼「前節いいところを見せたからね~詳しく書いてないけど(゚∀。)」


ポルトガル

クリップボー20


鬼「C・ロナウドにナニ、デコと豪華な顔ぶれ(;゚ロ゚)」

アシ「本番に向けて最高のテストマッチになりそうです」


「勝つことを期待している」


9分、倉内がペペと交錯して負傷退場。前節2得点のデフォーin

ルーニー、J・コールは単独で突破して再三いいクロスをあげるも、ターゲットがデフォーでは
競り勝てず(ーー;)

29分、スローインを受けたナニがファーサイドへクロス。C・ロナウドがA・コールに競り勝ち
ヘッド!これが決まり失点 0-1

42分、ルーニーのクロスをJ・コールが競り負けるもルーズボールを拾ったM・ジョンソンが
ミドル!GOOOAL!! 1-1

M・ジョンソンは運動量20だからかいろんなところに顔を出していて好印象。前半だけで
パス回数30を記録。スタメン入りかな?


「ワクワクしている」 ジェラード→レオ  M・ジョンソン→ハーグリーブス


52分、デフォーout ベントin  デフォーはこのレベルでの1TOPは厳しいか?

89分、ハーグリーブスがFKを直接狙う!GKはじく!ルーニーつめて勝ち越し~ 2-1

お粗末な後半戦でしたとさ


2-1


クリップボー21


鬼「シュート数、支配率はほぼ互角・・・」

アシ「好ゲームでしたね。各選手についてはどうでした?」

鬼「デフォー落選、M・ジョンソン株急上昇ってところかね~」


 


・W杯抽選会

クリップボー22


アシ「比較的楽な組み合わせです」

鬼「日本と同組か~ちょっと複雑(ーー;)」



グループA~D

クリップボー23


アシ「ホスト国の南アフリカはGL突破できるんでしょうか・・・?」

鬼「ちょ、ちょっと厳しくないか(´Д`;)?」



グループE~H

クリップボー24


アシ「グループGが”死のグループ”といったところですかね」

鬼「あとグループFも厳しそう・・・」



2009年終了!





次へ
代表監督就任。謎のGK現る
さかのぼること数年、FM2005でのイタリアを率いてW杯優勝 (何年前だろう・・・)

これが渡鬼監督の唯一のW杯の歴史


FM2007でもブラジル代表監督に就任することに成功したものの、FM2008購入と重なり
就任したまま放置・・・


基本、代表チームは暇すぎてヤッテランネーな人なのですが、先日閉幕したユーロの熱気に
あてられてFMでも代表監督をすることに! (裏で野球のネット中継を見れるしね!)



その国とは・・・!



2009年6月21日

クリップボー01


そう、イングランド!現実のカペッロに代わって一足先にチーム再建!



鬼「3年間勤めてきたインテルの監督を辞職してまでこの仕事にかけたんだ!成功を収めるぞ!」

アシ「しきりに求人広告ながめてたくせに・・・」

鬼「ご、ごほんっ!えーともかくだ、FM2005以来の代表チームを率いるわけだが・・・」

アシ「・・・?何か問題でも?」

鬼「3ヶ月ぶりのFMプレイなもんで、操作がサッパリ(;゚∀゚)前任者ってどうやって見るんだ・・・?」

アシ「・・・。」




2009年

クリップボー05



鬼「よっしゃ!予選ぐらいちゃっちゃと通過してやる!(`д´)」


日程表↓

クリップボー18






・選手選出

たぶん誰でも知っている選手しか使わないと思うので省略します

能力などの詳細はW杯直前にのっけますね





・戦術

アシ「FWがパンチ不足ですねぇ~オーウェン、倉内、デフォーなど粒揃いではありますが。。。」

鬼「ルーニー以外はどんぐりの背比べだ・・・オーウェンはケガに弱いから使いとうないわ(;゚Д゚)」

アシ「じゃあルーニーの1TOPでいきますか?」

鬼「う~ん予選で色々試したいなぁ。どーせ予選なんて楽勝だろ~(´Д`)」

アシ「なんか負けフラグが立った気がするんですけど・・・」







・W杯予選グループ

クリップボー04


イングランドは6戦全勝で首位!


鬼「って、特に成績不振でもないのになんで代表監督になれたんだろう?」

アシ「そ、そういえばそうですね(;゚ロ゚)」








・代表監督の仕事 7/15

アシ「監督~今週は視察できる試合がありますがどちらを見に行きます?」

クリップボー02


鬼「そんな機能までついたのか!FM2008すごいな・・・」

アシ「とってもと~~~~ってもいまさらですね・・・で、どうします?」

鬼「行かない」

アシ「えぇ!?視察しないんですか!?」

鬼「私ぐらいのキャリアになると能力値だけで選手の動きが目に浮かぶんだよ!」

アシ「・・・。 (ネット野球中継に夢中なだけだ、この人・・・)







・ランキング 7/16

クリップボー03


ドイツ、アルゼンチン、フランス、スペインに次いでイングランドは5位だそうです。


アシ「日本が21位になってましたよ」

鬼「これだからFIFAランキングは当てにならないんだよな・・・(´Д`;)」








・暇をもてあます

鬼「なぁ・・・」

アシ「はい?」

鬼「試合マダー?」

アシ「まだですよ・・・というか試合観戦してくださいよ(`д´)」

鬼「やだよ退屈だし・・・そうだ、次の試合まで休暇にいこう!あとよろしく!」

アシ「あ、監督!・・・いっちゃった(´Д`;)ますます負けフラグが立った気がする・・・」


というわけで次の試合まで休暇。








・W杯予選7節
9/5 アルメニア(H)

鬼「やっと試合!勝つぞ~」

アシ「負けたらわかってますよね?ちゃんと試合観戦とメンバー吟味してもらいますからね!」

鬼「了解(ーー;)さースタメン発表するぞー」

クリップボー06



スタメン 4-2-3-1


GK  ロビンソン
DF  リチャーズ リオ テリー A・コール
MF  ランパード ハーグリーブス
AMF ルーニー ジェラード ダウニング
FW  倉内



アシ「倉内の1TOPですか。ルーニーは右サイドなんですね」

鬼「見たところDCの高さが足りてないし、倉内にクロス入れとけ作戦だ。お試しでダウニングね」



「勝つことを期待している」で試合開始!

5分、ハーグリーブスが倉内へクサビを入れ、倉内は右サイドのルーニーに落とす。
ルーニーは走りこんできたハーグリーブスにちょこんとパス。25Mの地点から・・・ミドル!
ごーーーるうう!!OKOK 1-0

8分、ランパードが下がってきた倉内に縦パス。倉内はエリア内に走りこんでいたルーニーへ
スルーパス。ルーニーやや厳しい角度から・・・ごーーーるうううう!!! 2-0

12分、CKのこぼれダマをダウニングが豪快なシュート!ゴール! 3-0

32分、ランパードがゴールから40Mぐらいの距離からエリアへロブ。
倉内DFに競り勝ってヘッド!ごーる 4-0


「嬉しい」 ルーニーout SWPin


56分、ハーグリーブスout バリーin

74分、倉内が倒されPK獲得。バリー決めて代表初得点! 5-0

後半はPKの1点だけだったけれど、セットプレーでもチャンスを作れてたし満足な出来でした。


5-0  1位→


鬼「さー次々~」

アシ「くっ・・・ここで苦戦すれば灸をすえられたのに・・・( ゚Д゚)」

鬼「予選はこんな感じでささっと流していくつもりだからな!」








・W杯予選8節
9/9 ブルガリア(A)

スタメン 4-3-1-2

GK  ロビンソン
DF  リチャーズ リオ テリー A・コール
MF  バリー キャリック ランパード
AMF ジェラード
FW  ルーニー オーウェン

クリップボー07



アシ「4-3-1-2ですか。ルーニーとオーウェンの2TOPですね」

鬼「このシステムはAMCのポテンシャルを最大限に引き出してくれる戦術だから、ジェラードに期待」


ブルガリア

クリップボー08


アシ「スタンダードな4-4-2ですね」

鬼「ますますAMCジェラードが暴れる予感!」


「ファンのために勝て!」で試合開始


10分、M・ペトロフのクロスをベルバトフが強烈ヘッド!枠の上~

12分、ランパードの強烈ミドル!GKセーブ

16分、ゴール近く右からのFKをジェラードがヘッド!ごーーーる! 1-0

45分、ブルガリアのゴールキックを蹴ったGKがなぜかDFラインまで飛び出していくΣ(゚д゚lll)

クリップボー09


ルーズボールを拾ったバリー→ジェラードとつないで(GKの位置に注目・・・)

クリップボー10


そのままゴールへキック。あっさり追加点(さらにあがる迷走GK)

クリップボー11


謎すぎる(´Д`;) 2-0


「なし」 ランパードout ハーグリーブスin  リチャーズout ホイトin


後半も

中盤3枚がボールを回してタメを作る

サイドに流れたFWとオーバーラップしたSBでサイド突破、クロス

ブルガリアはじく

イングランド拾う

って感じで試合を支配して快勝。


2-0  1位→


鬼「GK謎すぎる・・・」

アシ「8.02verになって選手の動きがアホっぽくなってません?(´Д`;)」



次へ
幻の4年目
・欧州クラブランキング

8位UPの9位になりました!

クリップボ287


これがエバートンの得点なんですが、もう2年ぐらいやれば欧州のトップになれるんじゃ・・・?
ちなみに09/10だけだと6位です


また、富裕クラブランキングも発表

クリップボ290


ManU抜いたΣ(゚д゚lll)





・シーズン目標

クリップボ288


うわぁ・・・最低でも「タイトルに挑戦する」になってしまった。。。
今年は選手を大幅に入れ替えるから優勝は無理っす(ノ∀`)

オッズは7倍で2位予想。


個人的目標ですが、今年も「なにかタイトルを獲得する!」に決めました




・チーム情報

クリップボ289


スタジアムが3000席増えます。去年はほぼ毎試合満席だったし、
もっとドカっと増えないもんかね( ´Д`)y──┛~




・南アフリカW杯

日本はオランダ・南アフリカ・チリと同組で3戦3敗・・・(;゚ロ゚)
その他の目立ったところはブラジルがGL敗退(;゚ロ゚)ありえないっす(ノ∀`)

優勝はイタリア。アルゼンチンを破って2連覇です!お見事!





・放出

ケーヒル→500MでSunderland(理由=衰え+ケガ多すぎ)

ヤンセン→100MでFulham(理由=衰え+能力不足)

ブレシュ→フリー(理由=衰え)

ジル→フリー(理由=能力不足+ケガ多い)

ウォメ→フリー(理由=衰え)


5人放出!超一流クラブへの道を歩み始めたエバートンには並大抵の選手じゃ
満足できなくなってきました・・・




・獲得

テーマは「中盤」です。やはりビック4に比べるとMCの力不足は否めませんし、
もっと中盤でチャンスを作れれば攻撃がさらに活性化する!・・・はず(゚∀。)



AM LC FC  Ben-Arfa(ベン・アルファ)  ボスマン移籍
クリップボ294


まさかこんな大物をボスマンで獲れるとは・・・ラッキーです(゚∀゚)b
ドリブル19にテク20・・・どんなドリブルを見せてくれるか楽しみ!

トップチーム契約だけど実はマリアの控えなのでした⊂⌒~⊃。Д。)⊃





AM RC  Gourcuff(グルキュフ)  2.15Bで獲得

クリップボ295


「僕はミランに来てから積極性を失ってしまった」と本人が語るように積極性は3。
でも、ちゃんと信頼して使い続ければきっと活躍する!そんな思いもこめて獲得。

フィジカルとスキルが高い水準でまとまっていて、ビッククラブでも充分通用する人材だと思います





DM  Clement(クレマン)  1.27Bで獲得

クリップボ297


パリSGからやってきたフランス人。本職はDMですが、MCもこなせる能力です。
攻撃的なグルギュフをサポートする役割ですね。

高い判断力と予測力を持つため、ミスが少なそう。左足から繰り出されるパスにも注目です




D LC  McEverly(マクエヴァリー)  875Mで獲得

クリップボ298


トラオレとDCのバックアッパーとして獲得。英国育成選手ですからそれだけで価値があります。
センターバック寄りな能力ですが、他にいい選手が見当たらなかったので仕方ない(´Д`;)





M RC  Thiago(チアゴ)  レンタルから復帰

クリップボ296


FM2007からおなじみ、バルサの有望若手です。
実は去年、ボスマンで獲得したのですが、すぐレンタルへ出したので紹介しなかったのです。
MCの若手枠として今シーズンはトップチームに滞在させることにしました。




・コミュニティーシールド
8/8 Arsenal(N)

リーグチャンプとしてのシーズン開幕!


エバートン  グルギュフとクレマンがデビュー

クリップボ291


アーセナル  アンチェロッティらしいシステム

クリップボ292


「幸運を望む」

前半は五分五分。クレマンの動きが目立ってました。上下に激しく動いてチャンスメイクしたり
高いボール奪取能力を活かしてMCからボールを奪ったり。

グルギュフも1本決定的なパスを出すなどいい感じ


47分、ヤクブがキープしてマリアへあずける。マリアは前線に走っていたクレマンにパス
クレマンはGKの位置を見てループ!ごーるうう!!イイネ! 1-0

その後は4人選手を入れ替えて動きをチェックしながら勝利!MOMはマリアでした。


1-0  優勝!


クリップボ293


鬼「勝利に慣れてもらっちゃ困る・・・」

アシ「まだまだビック4との差を完全に縮めたわけじゃありませんからね(ーー;)」






・プレミア開幕戦
8/14 Portsmouth(A)

さぁ開幕!最低CL出場権は獲得するぞー



にっきはここでとだえている・・・・



イングランド代表日記に進む
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。