鬼のFM攻略日記
Football Manager(サッカーシミュレーションゲーム)の日記です
200902<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200904
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Awayの洗礼
2009年11月


この回から9.30verにアップデート

クリップボードb172


サポーターはGKテボーの出来に満足している一方で、MCミラーはこっぴどく酷評されています


クリップボードb173


8試合に出場してレート6.46じゃわからなくもないですが・・・入団当時からサポに叩かれまくりのミラーに同情(ノ∀`)



それとトレーニング。


クリップボードb174


9.20ver当時のトレーニングの質は詳しく覚えてはいないのですが、9.30verになったことで7ッ星の項目がなくなってしまいました。ろくに情報収集をしていないのでどうすれば質が上がるのかさっぱり。時々トレーニングにも気をつけてみることにします。






□ オファーが来ました

クリップボードb175


リナレス編でもオファーをくれたアトランタ。何かと縁があるのでしょうか(;゚∀゚)
ワトフォードは今が一番楽しい時期なので、ちょっとばかり予算が多いからといって、
クラブを移る気はまったくないのですがね( ´Д`)y──┛~








□ 11月の試合結果



11/8  プレミア12節  Tottenham(A)  1-3  ●  13位↓

   ほとんどワトフォードのチャンスなく敗戦。開き直ったAway戦術を作ることを決意。先延ばしイクナイ



11/11  カーリングカップ4ラウンド  Blackburn(H)  1-2  ●  4ラウンド敗退

   若手を沢山使ったし仕方ないね。U-18の選手の成長だけが今の楽しみです・゜・(ノ∀`)・゜・


GKキラーイ 4週間のケガ



11/22  プレミア13節  West Brom(H)  1-1  △  12位↑

   70分までに交代枠を使い切った直後、ユーステイス負傷退場で10人に。あるある。


MCユーステイス 5~6週間のケガ

AMRスミス 2~3週間のケガ






□ プレミア14節
11/28 Man Utd(A)


~6日前 West Brom戦後~

鬼「次節はどこと試合だっけ?」

アシ「次は敵地オールド・トラフォードでMan Utdとの試合ですね」

鬼「あまり勝てていないAwayか・・・よし、次の試合、あれを試すぞ」

アシ「あ、あれをやるんですか・・・(;゚ロ゚)」

鬼「うむ。あれをやるぞ」

アシ「わかりました・・・で、あれってなんですか?」

鬼「⊂⌒~⊃。Д。)⊃ あれってのは前に話したAway用戦術のことだよ!ヽ(`Д´)ノ」

アシ「あぁ、あの4-4-1-1ですね」


クリップボードb176


鬼「このシステムは2ラインとDFラインの距離を縮めて、ゴール前に2重の壁を作る狙いがある。
  なので2ラインの選手は全員メンタリティを守備的に指示。DFラインは極端に下げない」

アシ「攻撃はゲームメイカーに指定したAMCダンのキープから何か起きれば・・・という戦術でしたね
  練習でもあまりやったことがないのですが、大丈夫でしょうか?」

鬼「そんな難しいことをやるわけじゃないし、平気だろう。一言で言えば引きこもり戦法だし」

アシ「ManU相手に機能しますかねぇ・・・」

鬼「十中八九まけるだろうな。でも今後のAway戦にむけて何かつかめれば、と思ってさ」

アシ「ではやるだけやってみましょう!」



クリップボードb179


チームへの指示はこんな感じ。4人のMFはメンタリティを守備よりに3メモリ寄せています。とにかくバイタルエリアにしっかりフタをして、奪ったら前線の2人にあずけて~という戦術のつもりです。




Watford 4-4-1-1  イメージはリバプール。あくまでイメージ。


クリップボードb177


Man Utd 4-4-2  メンバーは落としていない模様。


クリップボードb178



鬼「相手はManUだ。しかし強者が必ず勝つわけではないのがサッカーの醍醐味だ。まず諦めない
  気持ちを全員が持とう!」




7分、MCスチュワートがボールを奪いすばやくFWプリシュキンへ縦パス。プリシュキンはゴールに背を向けてキープし、走りこんできたAMCダンへあずける。ダンはミドルを選択!

GKしっかりとキャッチ!

おぉ、いきなり狙い通りの形ができてる( ゚∀゚)



しかし12分、8人が引いて守るワトフォードの壁をあざ笑うかのように、ハーグリーブスがスルーパスを通した\(^o^)/DF裏でパスを受けたパクチソンが中に切り込む!

DCバヤルがボールをカット!


だがルーズボールをゴール前にいたルーニーが押し込む!

GOOOOOOOOOOOOOOOAL!!('A`)

開始12分で失点。しょうがないと言えばしょうがない・・・かな?  0-1



17分、ベルバトフが少し下がって楔を受け、ルーニーにあずける。ゴールまで距離があるが、ルーニーの強烈なシュート!

GOOOOOOOOOOOOOOOAL!!('A`)

フルボッコショー始まった\(^o^)/  0-2



前半ロスタイムにもCKをC・ロナウドがヘッドで合わせゴール!  0-3


たまに速攻をみせるワトフォード。しかしそれもManUのDF陣を崩すまでには至らず・・・
個人能力差の違いってことにしておこう、うん。そうでも思わないとやってられんわヽ(`Д´)ノ



「共感する」



MF4人のメンタリティを3メモリ守備的にするのは引きすぎかなと思い、2メモリに修正。


前半はシュート2本しか打てなかったワトフォード。しかし後半に入ってManUが守勢に回ったこともあり、ゴール前までいける回数が増える。

なんとか1点取りたいところだが、鉄壁のDF陣はワトフォードの攻勢を物ともしない・・・!数少ないチャンスもGKクシュチャクが最後の砦とばかりに立ちはだかる。


やっぱりビック4は強い。いつか互角の試合ができるようになるのだろうか・・・?(--;



クリップボードb180


0-3  12位→



アシ「意外なことに、ポゼッションはワトフォード51%で上回っていたんですね」

鬼「でもManUの『君たちにボールあげるから攻めてごらんよ』的な余裕があってのことだわなぁ・・・」




11月終了時の順位表

クリップボードb181


アシ「11月は勝ち点1しか稼ぐことができませんでした」

鬼「4試合で9失点の守備陣に3得点の攻撃陣。もう何から手をつけたらいいやら(´Д`;)」

アシ「どうしましょうねハハハ・・・」

鬼「とりあえず笑っとけ( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \」

アシ「( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \」





□ Awayの洗礼


クリップボードb183


上の順位表はAwayの戦績表です。


7試合 1勝 6敗  4得点  17失点


失点数25の内17失点がAwayでのこと。これじゃ勝てませんよね(つД`)

FM2008ではあまり感じなかったホームアドバンテージがFM2009では効いているのか、はたまた
ワトフォードの守備が脆すぎるのか。どちらにせよAwayでの戦い方を確立しないことには、
残留争いは免れないでしょう。何か考えないと・・・


こういうやり方だとAwayでも戦えるぜ~という成功談お待ちしています(ノ∀`)私も何かAway対策で手ごたえをつかんだら日記に書こうと思います。。。
スポンサーサイト
監督の品格
2009年10月

クリップボードb161





□ 10月の試合結果


10/3  プレミア7節  Newcastle(A)  1-3  ●  14位→

   マルティンスの前に成す術無し。Awayでの戦い方を見直す必要がありそう


ルッソット  3週間~1ヶ月のケガ



アシ「ようやく負傷から復帰して、調整のためにリザーブリーグに参加させたFWポーターが
  3週間~1ヶ月のケガをしました・・・」

鬼「復帰1戦目で負傷か・・・これはひどい」

アシ「さらに悪いことに、代表参加中の主将ジェイまで2~3週間のケガをして帰ってきました」

鬼「ファッキン!」(注釈:ハンバーガーチェーン店のファーストキッチンの略です。決して汚い言葉ではありませんともええ。)







□ プレミア9節
10/17 Livepool(H)


現在12位のリバプール。ど~なってるの?



ワトフォード 4-2-3-1  

クリップボードb162


GK  テボー
DF  カスパー ハメル バヤル ベルント
MF  オトゥール ミラー
AMF スミス ウォレス ドン
FW  プリシュキン



リバプール 4-4-2  あからさまにメンバー落としてますね。なめやがって(# ゚Д゚)!

クリップボードb163




「幸運を望む」




2分、オトゥールの縦パスをゴールを背にして受けたプリシュキン。ディフェンダーの寄せが甘いと見て、すばやく反転してシュート!

レイナはじく!



24分、ハメルからフリーのプリシュキンにいい楔が入り、プリシュキンはこれをワンタッチのヒールで流す!このおしゃれなヒールパスはAMCドンがプリシュキンを追い越して走っていたところにピタリ!ドンは右足を振りぬく!

レイナどうにかはじいてコーナーキック!



こんな感じで試合を支配したのはワトフォード。一方的な展開で、なんだかCHに戻ったような錯覚さえ覚えます。


だが43分、リバプールのCK。ニアに早くて低いボールを入れるものの、そこには誰もいない。これは余裕でクリアだな(´∀`)





GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!( ゚Д゚)

バヤルきれいに自分のゴールへ決めたー!自殺点!!



・・・なにしてんのヽ(`Д´)ノ  0-1




~ハーフタイム~


鬼「お前ら悔しくないのか!?リバプールの2TOPを見てみろ!プレシーズンだけ活躍するボロニンに
  ユースあがりのペーペーだぞ!?そんな相手に勝てないなんてもうサッカー選手やめちまえこの
  あほんだらどもが!!ビッククラブの看板にびびってんじゃねぇぞ( ゚Д゚)ゴルァ!!」

アシ(それはもうただの悪口です監督・・・)





思いつく限りの悪態で選手達を罵った鬼監督。この一喝で目が覚めたか、後半はさらにワトフォードペースに!


46分、スミスが右サイドを自力で突破しクロス。プリシュキンが頭で合わせた!

わずかに外れた!



52分、スミスは縦にいくと見せかけ中央へ短いパス。ドンがフリーでカーブのかかったミドルを放つ!

レイナ片手でさわりコーナーに逃れる!




57分、ウォレスとハメルが左サイドでパス交換。サイドに人をひきつけてから上がってきたオトゥールへパス。オトゥール助走をつけながら強烈なシュート!

ゴールポスト上をかすめたっ!



71分、ゴールまで25Mの地点からFK。ドンが直接狙った!レイナこれは届かない・・・

ポスト直撃!



なかなか点が入らないやきもきする展開。72分にようやく試合が動く。

バヤルがレイナのゴールキックをヘッドで弾き返す。プリシュキンはこれをうまくトラップして中央をドリブル!DC2人がチェックにいくが、ぽっかりあいたスペースにドンが走りこんでいる!プリシュキンがそこにパスを通した!ドンはGKと1対1!




GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

( ゚∀゚)o彡同点!同点!  1-1



だがワトフォードの反攻はこれだけではなかった!77分、カスパーがアーリークロス。クリアされたボールをオトゥールが拾い、DF裏へキラーパス。このパスは長すぎてレイナの元へ。

レイナはなぜか手をつかわず足でトラップ(・ω・)?おまけになんとレイナがトラップミス!ドンがプレスをかける!もたもたしているレイナからボールを奪った!ドン無人のゴールへけりこむだけ!



GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

( ゚∀゚)o彡逆転!逆転!  2-1






クリップボードb164


2-1  12位↑  MOM=ドン 8.7




試合後の記者会見


記「リバプール相手に番狂わせを起こしました」

鬼「リバプールのスタメンはまるで我々をリーグ1のチームだと見なしているようなものだった。
  今回の勝利は番狂わせではないよ」

記「ジェイに変わって主将を務めたドンが2得点の活躍でした」

鬼「これ以上ない活躍。チームの誇りを保ってくれた」

記「ベニテスについて何か一言」

鬼「彼の見通しは少し甘かったようだね。でも間違いは誰にでもある。次のワトフォードとの試合
  ではきっちり修正してくるだろう」

記「ハーフタイム後、ワトフォードの選手達はさらに勢いづきました。どんな言葉をかけたのですか?」

鬼「私の品性が疑われるようなことさ(笑)」






10/24  プレミア9節  Stoke(H)  1-0  ○  10位↑  MOM=スミス 7.8

   久々にFW起用のスミスのゴールで勝利。今季初の連勝ですヽ(゚∀゚ )ノ





□ プレミア10節
10/28 Chelsea(A)


チェルシー相手でしかもAway。勝ち目はないと見たのでサブ主体で。


ワトフォード 4-5-1  Away用の新システム。中央の5枚の鬼プレスでボールを奪う作戦です

クリップボードb165



チェルシー 4-1-3-1-1  リバプールと同じく、若手主体・・・返り討ちにしてくれるわ( ゚Д゚)

クリップボードb166





「重圧を感じる必要はない」


7分、CKからカルバーリョに決められる。セットプレーは仕方ない。。。  0-1


14分、CKをスチュワートがヘッドでクリア・・・ピピッー!!PK!?

主審はハンドの判定。3Dだとどう見ても頭でクリアしたとしか見えなかったんですが・・・?


これを決められ0-2。



こりゃダメだとハーフタイムにベンチに入れておいた若手を大量投入して試合放棄( ´Д`)y──┛~






クリップボードb167


0-3  12位↓



鬼「サブ主体とは言え、本気ではないチェルシー相手にこれじゃ話にならん」

アシ「返り討ちにはできませんでした・・・」






10/28  プレミア12節  Wigan(H)  2-1  ○  9位↑

  MCミラーの移籍後初ゴールで勝ち越し!のらりくらりと順位を一桁にのせました。





10月終了時の順位表


クリップボードb168


アシ「1桁順位ですよ!」

鬼「もしかしたら欧州大会のキップを獲得できるかも・・・ここで浮かれてはいかん・・・(ニヤニヤ)
  はっ!いやいや、ここで浮かれては・・・(ニヤニヤ)」

アシ「嬉しいなら素直に喜べばいいのに・・・」

鬼「いやほら、勝って兜の緒を締めろ的な美学?みたいな?」

アシ「締めてもゆるゆるな緒ですね!なんだか失速フラグをたてたようにしか思えないんですが・・・」


事前調査も空しく
2009年9月


クリップボードb153







□ プレミア4節
9/13 Aston Villa(A)


メディア予測7位、昨季7位のアストンビラとの試合。



ワトフォード  4-2-3-1   GKテボーが復帰


クリップボードb154


GK  テボー
DF  カスパー ハメル ジェイ バヤル
MF  オトゥール スチュワート
AMF スミス ウォレス ドン
FW  プリシュキン



アストンビラ  4-4-2   シナマとパラシオの快足2TOP。他にも有名な選手がいっぱい(;゚ロ゚)


クリップボードb155




「サポーターのために戦え!」




19分、スチュワートがタックルをくらってピッチに倒れこむもプレーオン。アストンビラは左サイドから中央へ展開して、MCガードナーがシュート!ジェイが体をはってブロック!

しかしこぼれダマがアシュリーヤングの足元に(;゚ロ゚)!


ごおおおおおおおおおおおおおおる!!('A`)

おまけにスチュワート負傷退場。やれやれ(´-`;)  0-1



30分、シナマがスローインを右サイドで受けるとドリブルで前進。ハメルはシナマのスピードについていけない!クロスを許すと・・・

ごおおおおおおおおおおおおおおる!!('A`)

ガードナーが体で押し込んだ!  0-2




「共感する」




少し攻勢を緩めたアストンビラに対し、遅まきながらワトフォードも反撃開始!しかしシュートはいずれもDFと対峙しながら放ったものばかりで、まったく脅威にならず・・・試合スタッツ的にはほぼ互角も、両チームの差が垣間見れる試合でした。いよいよまずいかもしらん。。。



クリップボードb156


0-2  17位↓



アシ「内容が悪すぎますね・・・」

鬼「内容がないよう。なんつって(゚∀。)」

アシ「危機感なさすぎ\(^o^)/オワタ」



スチュワート 2ヶ月の離脱  明らかにケガに弱い。期待してたのに・・・







□ プレミア5節
9/19 Man City(H)


4戦全勝で首位のMan Cityと対戦。


ワトフォード 4-2-3-1  ミラーがケガから復帰。


クリップボードb157



GK  テボー
DF  カスパー ハメル ジェイ バヤル
MF  オトゥール ミラー
AMF スミス ウォレス ドン
FW  プリシュキン



Man City 4-3-3  イグアインがおるΣ(゚д゚lll)どういうことなの・・・ヨボとかもいるし。。。

クリップボードb158





現在2連敗中なので、「重圧を感じる必要はない」



12分、CKからのチャンスをイグアインに決められ失点。格上相手にセットプレーから得点されると痛い(´Д`;)

0-1


だがその後は高い守備意識でManCにチャンスを作らせず。まぁワトフォードのチャンスも
ないんですけどね( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \




いちかばちか「もっとやれるはずだ!」




46分、プリシュキンがセンターサークル付近でボールを奪うと、左サイドをかけあがっていたウォレスにキーパス。ウォレスは左サイドを突破して折り返す!一旦はM・ジョンソンがカットするも、プリシュキンがボールを奪い返して至近距離から強烈なシュート!!

GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!ヽ(゚∀゚ )ノ

ヨボに当たって入った!オウンゴール!  1-1



この1点でまだまだやれるぞと活気付くワトフォード。一気に攻勢に出る!



しかし73分、ManCのクロスがオトゥールに当たって軌道がかわり・・・

GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!('A`)

うぅ・・・せっかくチームがのってきたのに・゜・(ノ∀`)・゜・  1-2



そんな思いを他所に、選手たちは諦めていなかった!83分、ドンが中盤でタメを作り、右サイドへ大きく展開。途中から出場していたAMRカストロマンが抜け出してシュート!!

GKハートはじく!


ウォレスが突っ込んできた!左足を思いっきり振りぬく!

GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!ヽ(゚∀゚ )ノ

豪快に決めたっ!同点!  2-2




さらに後半ロスタイム、プリシュキンがうまくDF裏へ飛び出し、GKと1対1!プリシュキンはコースを狙って精密なシュート!

わずかにゴール右へ外れた!

惜しかった・・・でも引き分けなら上々でしょう。





クリップボードb159


2-2  16位↑  MOM=ウォレス 7.6



鬼「勝てれば最高の試合だったけど、勝敗関係なしにいい試合だった!」

アシ「1点とってからの追い上げは見ていて気持ちのいいものでした」





9/23  カーリングカップ3ラウンド  Bristol City(A)  4-1  ○

   CH相手に圧勝。チームの成長を感じると同時に、CHとプレミア間にある差も痛感・・・



9/27  プレミア6節  Blackbrun(A)  1-0  ○  13位↑

   プリシュキンのゴールで残留争いのライバルに辛勝。


オトゥール 2~3週間のケガ  MCの選手が1名しかいなくなった\(^o^)/




9月終了時の順位表


クリップボードb160


アシ「この時期の順位はあてになりませんが、現在13位と降格圏内外です」

鬼「順位はいいけど、内容がイマイチだなぁ・・・降格争いのライバルチームとやっと互角だもん」

アシ「辛いシーズンになりそうですね(´Д`;)」







□ 事前調査も空しく


ワトフォードにMCの選手はミラー、スチュワート、オトゥール、ユーステイスと4名います。この4人のうち、ミラー以外は全員ケガで離脱中。

どうもこの4人、全員ケガに弱い?開始5分で軽傷を負うなんてざらにあります。ただ、オトゥールとユーステイスはケガに弱いことは去年わかっていたので、レンタルに頼らずにMCの選手を4人も揃えた・・・のに無駄だった(´Д`;)


私は選手を獲得する際、必ず2回はスカウトを派遣してケガに弱くないかチェックするのですが、ミラーもスチュワートも特にそんな報告もなかったはず・・・。コーチレポートを見ても、ケガに弱いなんてことはないみたいですし。


となると、戦術に問題があるのかな?2人のMCにはプレスを強めにしてあるので自然と接触プレーが多くなり、ケガにつながっているのかもしれません。でも4-2-3-1を前提にして選手を集めたのでいまさら戦術をかえようたって無理な話(;゚∀゚)


青田買いした選手に出番を与えるべきなのか。ううむ・・・
不安な船出
□ プレミア 1節
8/15 Arsenal(H)


試合前日のプレスカンファレス


記「監督は昨季のチャンピオンシップ最優秀監督に選ばれました。おめでとうございます」

鬼「ありがとう。光栄に思うよ」

記「長いシーズンが始まります」

鬼「我々ワトフォードがプレミアでどのような戦いができるか、非常にワクワクしている」

記「開幕戦を勝利していいスタートは切れそうですか?」

鬼「相手はアーセナルだからね。とにかくいいゲームができればと思っている」

記「主将のジェイの活躍は必要不可欠だと多くの人々は感じています」

鬼「まったくその通り。ジェイならプレミアリーグでもやれると私は信じているよ」

記「昇格1年目ですが、ワトフォードはどこまでいけるでしょうか?」

鬼「正直わからない。だけどワトフォードが今季のダークホースになる可能性はゼロじゃない」

記「オフシーズンの調整を評価すると?」

鬼「少しケガ人が多いのが気になる。あとは問題ないよ。試合をしていく中でチームの成熟度を
  高めていくつもりだ」

記「プレミアを制するチームを予想してください」

鬼「ビック4のどれか好きなチームを選べば当たるだろう」

記「ワトフォードは苦しいシーズンになると思います。成功する自信は?」

鬼「難しい質問だね。自信もあれば不安もある。五分五分ってところかな」

記「ストーク・シティやレディングが降格争いのライバルになると予想されています」

鬼「他のチームについて話せることは何もないよ」






ケガ人情報


GK テボー  3週間~1ヶ月
MC ユーステイス  2ヶ月
MC スチュワート   1~2週間
FW ポーター  2ヶ月




ワトフォード  4-2-3-1

クリップボードb141


GK  キラーイ
DF  カスパー ハメル ジェイ バヤル
MC  オトゥール ミラー
AMC スミス ウォレス ドン
FW  カストロマン



アーセナル 4-4-2  説明不要の豪華スカッド。勝ち目はあるのか・・・?

クリップボードb142




ワトフォード 4.50倍×1.67倍 アーセナル。 「重圧を感じる必要はない」




結果から書いてしまうと、0-2で負け。


前半。アーセナルのMLウォルコットは右利きなのでサイドを突破するシーンはなし。MRのエブエも空気。

怖いのはアデバヨールとファンペルシー。サイドに流れたり下がってボールを受けたりしてギャップやスペースを作ろうとしてくる。しかしワトフォードのSBとDCの連携がよく、うまくはさみこんで対処。もしウォルコットがMRだったらと思うと・・・(´Д`;)



予想外の健闘に大満足。でも喜んでいたらチームトークをするの忘れてた・゜・(ノ∀`)・゜・



後半。奮起した守備と対照的に攻撃はひどい。なにがひどいってボールの収まりどころがないので、サイドバックの裏を狙うよう指示したスミスとウォレスにボールが入らない!特にひどいのはDRのカスパー。ボールを持つとあたふたして周りが見えてない。守備では安定しているんだけど・・・MCのミラーとオトゥールのコンビもパスミスを連発。



これは本格的にやばいかもしれない・・・。まだチームの基盤が固まってないから~なんて余裕はまったくないです\(^o^)/




クリップボードb143


0-2  19位  MOM=キラーイ 7.7



アシ「セットプレーから2失点してしまいました」

鬼「こればっかりは仕方ない・・・次節のフラムは残留争いのライバルだし、頑張ろう!」







□ プレミア 2節

8/22 Fulham(H)


ワトフォード 4-2-3-1  FWをプリシュキンにかえただけで、あとは前節と同じメンバー

クリップボードb144



GK  キラーイ
DF  カスパー ハメル ジェイ バヤル
MC  オトゥール ミラー
AMC スミス ウォレス ドン
FW  プリシュキン



フラム 4-4-2  A・ジョンソン以外はたいしたことがなさそう?

クリップボードb145




「サポーターのために戦え!」



4分、MCミラー軽傷。ドンをMCに回してAMCにルッソットを投入。


前節の反省からFWをテクニック16とキープ力のあるプリシュキンにしてみたのですが、これが(・∀・)イイ!!まず自陣で奪ったらプリシュキンにあずけて、AMFの選手がスペースに走る~っていう形ができている。

4分から交代で入ったAMCルッソットもプリシュキンがシンプルにはたけるような位置取りができていて、この2人のコンビはいいかもしれない。AMCドンとはまた違ったよさがあり。ちなみにドンは裏へ裏へ突進していくタイプ。



27分、DLハメルが前のAMLウォレスに出し、ウォレスは中央にグラウンダーのパス。プリシュキンがこれをボレーで叩く!

GK大きくはじく!


ルッソットがおいついてシュート!

GKパンチング!


ボールはプリシュキンの足元へ!これはイージー!

GOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

09/10シーズンの初ゴールはプリシュキンがゲット!  1-0




32分、オトゥールの楔を受けたプリシュキンはルッソットとワンツーでキレイな崩し。GKと1対1だ!プリシュキン冷静にゴール右を狙って・・・

GOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

2点目!プレミア初勝利なるか!?  2-0




「嬉しい」




54分、ワトフォードにカウンターのチャンス。スミスが右サイドをドリブルで独走し、サイドをえぐって折り返し。長い距離を走ってきたMCドンにドンピシャ!

GOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

3点目キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!  3-0


鬼「折り返しがドンピシャだった!ドンだけに(゚∀。)」

アシ「どんだけ~(゚∀。)」


クリップボードb146


3-1  9位↑  MOM=プリシュキン 8.3



アシ「プリシュキンとルッソットのコンビネーションはすばらしかったですね」

鬼「年が近いからか、あの2人は仲良さそうだな。言葉は通じてないみたいだけど(;゚∀゚)」


※ルッソットはイタリア語オンリー、プリシュキンは英語オンリー。


ミラー 3週間のケガ






□ カーリングカップ 2ラウンド
8/26 Millwall(H)


記「前節はすばらしいサッカーを披露しました」

鬼「プレミアでもなんとかやれそうで、ほっとしている」

記「リーグ1所属のミルウォールの番狂わせはあるでしょうか?」

鬼「何がおこるかわからないのがサッカー。気を引き締めたい」

記「ワトフォードの強みは?」

鬼「5人のMF。4-2-3-1では彼らの動きが攻守にわたってポイントとなる」

記「具体的に選手名をあげるとすれば?」

鬼「ドンかな。前節ではMCでもプレー可能なことを証明したし、自信を持ってプレーできている」




前節から9人もメンバーを入れ替えた影響が出るかなと思いましたが、危なげなく勝ちました。青田買いした選手も3人出場させたのですが、足を引っ張ることもなく。さすがに後半はバテ気味でしたが、将来有望なのは間違いない。

MOMはDCベルント 7.4


クリップボードb147



試合後のプレスカンファレス


記「1-0で勝利しました」

鬼「3ラウンドへ進出できたことに満足している。若手のプレーも見れたしね」

記「ベルントがMOMに選ばれました」

鬼「出場した選手が軒並み若かったが、ベルントはベテランらしくチームに落ち着きを与えてくれた」

記「3ラウンドでもチャンスはあるか」

鬼「若い選手に出場機会を与えられるし、1試合でも多くやりたい。だから結果にもこだわっていくよ
  あとはクジ運だね(笑)」






□ プレミア3節
8/29 Bolton(A)


今季初のAwayゲーム。ボルトンはメディア予測17位です。昨季08/09シーズンは17位。さてどうなりますか・・・このへん相手に勝てないと厳しいよねぇ



ワトフォード 4-2-3-1  MCスチュワートがケガから復帰。


クリップボードb148


GK  キラーイ
DF  カスパー ハメル ジェイ バヤル
MC  オトゥール スチュワート
AMC スミス ウォレス ドン
FW  プリシュキン



ボルトン 4-1-4-1  MCムアンバやFWエルマンダーあたりは能力高いです


クリップボードb149



「幸運を望む」




9分、中盤で奪われてノーランに右サイドを破られる。フリーであげたクロスはファーサイドのMLの選手へ!

GOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

あっさり先制点を許す。  0-1



40分、ボルトンのDRニッキー・ハントが自陣深くの右サイドでボールを拾う。しかし後ろからプレスにきていたスミスに気がついていない!


スミスボールを奪う(゚∀゚)ktkr!


ボルトンの守備陣は意表をつかれて統率がとれていない!スミス中央へあげる!プリシュキンがフリーでシュート!

GKヤースケライネンが超反応で体に当てたΣ(゚д゚lll)

当てたというよりたまたま当たったのかな・・・?なんにせよ1点ものでした(つД`)




0-1で前半終了。「もっとやれるはずだ!」




56分、FWとウイング以外の選手が引いてボールを奪い、すぐさまプリシュキンへ縦パス。プリシュキンはすばやく前を向くと左サイドの裏をついたウォレスへきれいなスルーパス!ウォレス完全に抜け出した!そのままゴールへ向かってドリブル。よしシュートだ!

ウォレスはクロスを選択!?DFにあたってコーナーキックに

( ゚Д゚)・・・お前は日本人か?


だが前のプレーで得たコーナーをバヤルが長身をいかしてヘッド!

GOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

同点!  1-1


鬼「なんと!これを計算していたのかウォレス!さすがだな!」

アシ「そんなわけないでしょう( ´Д`)y──┛~」



63分、ボルトンのコーナー。ニアで待っていたデイビスがボールへ流し込むようなヘッド!

GOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

ううむ逆転されてしまった。って、デイビスの能力高っ!


クリップボードb150


こんないい選手だったのか・・・。  1-2



70分、スミスが後ろからいったと判定されPK!?うそん!?ワトフォードの選手達は主審を囲んで猛抗議!無駄なカードはもらうなよ~(--;

PKを決められ1-3。勝負あり。




クリップボードb151


1-3  15位↓




9月終了時の順位表


クリップボードb152


アシ「1勝2敗の出だしとなりました」

鬼「フラム戦でやれる!と思ったらボルトン戦であっけなく敗戦。まだまだプレミアでやれるか
  わからんねぇ・・・」

アシ「チーム成熟度による上積みに期待しましょう」
おお!心の友よ!
□ 昇格チームの狙い目


~CH優勝決定から数週間後~


鬼「だぁ~!ヽ(`Д´)ノ」

アシ「ど、どうしたんですかいきなり・・・」

鬼「いない!いないんだよ!」

アシ「な、何がですか・・・(--;」

鬼「優秀な選手だよ!スコットランドへ行かせたスカウトのレポートに、契約切れ間近の優秀な選手
  がいないんだよ!」

アシ「そりゃご愁傷様で・・・でもそれなら他のスカウトレポートから探せばいいじゃないですか」

鬼「ワトフォードにスカウトは1人しかいない\(^o^)/」

アシ「お金のことは必要以上に頭が回るのに選手獲得となるとこれだ\(^o^)/」

鬼「ど、どうしよう・・・まだ3人しか見つかってない。。。今戦力として考えている選手は8人しか
  いないぞ(゚д゚;≡;゚д゚)」

アシ「あ~あ。それじゃワトフォードは降格決定ですね(´-`)」

鬼「どら○も~ん!なんとかしてよ!」

アシ「どこの○びた君ですかあなたは・・・しょうがないですねぇ、はいこれ」

鬼「ん?なにこれ?」

アシ「フランスとオランダを視察していたスカウトからのレポートですよ。どうせ手を回してないと
  思って私がやっておきました」

鬼「おぉ、おぉ、おおお!心の友よ!!」

アシ「どこのジャイ○ンですかあなたは・・・」



 イングランド、イタリア、スペイン、ドイツなど欧州トップクラスの1部リーグへ昇格したてのチームでも選手が興味を持ってくれる国といえば、スコットランドプレミア、フランスのリーグアンやオランダのエールディビジが有名です。

 スカウト派遣可能な地域が広がったらすぐに上記の3カ国のスカウト知識を持つスタッフを獲得し、検索にかかる選手の量を増やしておくことは無駄にならないはずです。タッチの差で交渉もできず優秀な選手が別のチームへ行ってしまった・・・なんて悲劇を防ぐためにもお忘れなきよう。








□ 09/10シーズンにむけて


~2009年6月25日~


アシ「09/10シーズンについて、色々ニュースが届いていますよ」

鬼「んじゃ重要そうな用件だけかいつまんで報告してくれい。それ以外は任せるよ」

アシ「わかりました。まず親クラブであるWest HamがCHに降格したため、提携が解消されました」

鬼「こっちはプレミア。あっちはCH。立場が逆転しちゃったからな(;゚∀゚)」

アシ「次に昨シーズンのファンが選ぶ最優秀選手ですが、主将のジェイが選ばれました」


クリップボードb111






DC ジェイ・デメリット

クリップボードb135


鬼「CHの全試合に出場して平均評価点7.35の選手だ。至極当然」



アシ「次に、プレミア対戦表が発表されました」


クリップボードb113


アシ「8/15開幕のようです。初戦はアーセナルとの対戦ですね」

鬼「そろそろ親善試合の日程調整をしないとな~」

アシ「もう大体の日程はこちらで決めておきましたよ。選んだチームも監督が好みそうな例年通りの
  レベルのチームです」

鬼「おお!心の友よ!」

アシ「それはもういいですから・・・」



アシ「そして来季のTV放映料ですが・・・」





クリップボードb112


鬼「(´゚ω゚):;*.ブッ!! 59億円!?スペインの時はリーガ初年度の放映料、700Mだったぞ!?」

アシ「約8.5倍です・・・プレミアバブル健在といった感じでしょうか(;゚ロ゚)」

鬼「昨季の放映料が約200Mだろ~そしたら今年の財務状況は・・・」(電卓片手に計算中)

アシ「ま~たはじまった・・・その意欲を選手獲得に少しでも分けられないものか(ーー;)」




アシ「それと、理事会から今シーズンは残留を避ける努力をするように、との通達がありました」

鬼「ふむふむ。必ず残留してみせますと伝えておいてくれ」


クリップボードb114


アシ「プレミアに所属しているとは思えないほどの低予算です」

鬼「それでもプレミアリーグ所属の誇り、名誉のため、そして59億円を失うわけにはいかん!断固残留だ!」

アシ「なにより59億円なんですね(´Д`;)」

鬼「あ、お金で思い出した。戦力内で来季で契約切れの選手は?」

アシ「えーと、ドンとスミスでしょうか。こちらで契約更新の打診をしてみますね」

鬼「よろしく~」



ドン   2013年まで契約延長
スミス  2011年まで契約延長


チームが好成績ということもあってか、それほど年俸をUPしなくてもすんなりサインしてくれました。





FM2008までは、例え昇格したとしても7月初旬にシーズン対戦表が発表+理事会の定める目標のニュースが出るまで下のカテゴリーに所属扱いになっていました。

一方、FM2009では6月初旬にシーズンが変わるので、ボスマンで移籍してきた選手が契約内容に従って昇格時の年俸UP!何にもしてないのに年俸上がっちゃったよ!なんてことはなくなりました。

また理事会が決めたコーチの人数も、昇格が決定した瞬間から人数が増えます。旧作ではこれも7月初旬のシーズン開始を待たなければなりませんでした。


要するに、シーズンの切り替わりが早くなって色々あれ?と思っていたことが解消されてますよってことですヽ(゚∀゚ )ノ









□ 補強 13名の選手達


チームを解体したら8名しか残らなかったため、総勢13名の加入。半数以上が新規加入ってどうなのよ?(´Д`;)って、いつものことか(;゚∀゚)



GK  テボー  ボスマン移籍

クリップボードb117


ハイボールの処理と飛び出しに少し難があるものの、反応は17。シュートを止める技術は標準以上のものがあるので、当たるとSGGKになってくれそう。しかし今までシーズン通じて正GKを守った経験がない選手なのです・・・大丈夫かな(;゚ロ゚)

今のところレギュラー。





GK  キラーイ  ボスマン移籍

クリップボードb118


安定感がありそうなベテランGK。テボーが不安定ならば出番はありそうです。ファーストタッチ2に創造性3。やらかしてくれそうな予感・・・!どうせやるならド派手なお笑いプレーを頼む!

第2GKとして考えてます。




D LC  ベルント  レンタル移籍

クリップボードb119


アシマネが探してきてくれた選手。フェイスパックの写真だと、ちょっとバレーの川合俊一さんに似てる(?)背もでかいし。

DLとDCのサブとして獲得。




DC/DM  バヤル・サル  ボスマン移籍

クリップボードb120


サンテティエンヌから獲得。松井大輔の元チームメイト。191cmの長身にジャンプ19とエアバトルでは敵なし。メンタルスキルも総じて高く、かなり期待できます。数少ない懸念材料はDCのポジション適正が熟達なこと。センターバックのポジション適正は他のポジションと違って、かなりプレーに影響が出るもの・・・と私は考えています。それで一度痛い目にあっているので(´Д`;)

でもこの能力値からしてレギュラーとして使わざるを得ないでしょう。ダメならダメでその時よ!





DR  カスパー  ボスマン移籍

クリップボードb121


某国の審判を務めてそうな顔立ち(定年で引退してしまいましたが)性格は紳士的だからか、ワトフォードのサポーターは彼の獲得に大喜び。いい選手がいなくて妥協して獲得した選手なんですけどね(゚∀。)

DRのレギュラー候補です




DL ハメル  97.5Mで獲得

クリップボードb122


13人の新加入選手の中で、唯一移籍金を使って獲得。左サイドバックって人材難。チームワーク20に運動量19ですから、とにかく走りまくってくれそう。でもスタミナ13。それと予測力8ってのが・・・カウンターを食らったときの位置取りが今から心配です。

DLのレギュラーです。




DL/AML  ウォレス  ボスマン移籍

クリップボードb123


リナレス日記でも獲得した選手。前に獲得した選手なので、本当は獲りたくなかったんですが・・・。前の日記ではDLで使っていましたが今回は左ウイング。ポジションが変わってどのような動きを見せてくれるのか楽しみです。

AMLのレギュラー。




M RC  ミラー  ボスマン移籍

クリップボードb124


なんで獲ったのか忘れてしまいました\(^o^)/いや、後からなんでこの選手を獲得したんだっけ・・・?と思うなんて、よくあることですよね!?サポーターもミラーの獲得には懐疑的でした(--;)

MCのサブとして。



MC  スチュワート  ボスマン移籍

クリップボードb125


判断力11に創造性10が気になりますが、高いスタミナと運動量で中盤のスペースを埋めてくれそうです。なにより獲得した理由として、「チャンスがあれば前に出る」&「ピッチ中央をドリブルする」&「シンプルな短いパスをだす」を持っていること。下がり目のMCを助ける選手としてぴったりかなと。

MCのレギュラー候補です。




AM RC  ルッソット  レンタル移籍

クリップボードb126


アシマネが探してきてくれた選手。右ウイングとトップ下、センターハーフもできます。ベンチに一人は置いておきたいタイプですね。

サブとして。




AMR/FW  カストロマン  レンタル移籍

クリップボードb127


アシマネが探してきてくれた選手。いろんな意味でタイプミスが許されない(笑)持ち味は見ての通りスピード。自力でゴールを生み出してくれることを期待しています。

FWのサブとして。





AML  マチェイ  レンタル移籍

クリップボードb128


アシマネが探してきてくれた選手。完全に数合わせ。プレミアレベルでは厳しいでしょう。

AMLのサブとして。





FW  ポーター  ボスマン移籍

クリップボードb129


パッと見では電柱系ですが、「オフサイドトラップを破ることを好む」を持ち、オフザボールと予測力も高いのでそれだけにとどまらないであろう選手。引いた相手に力を発揮してくれそうですね。ワトフォード相手にリトリートするチームがあるのかは疑問ですが。

FWのレギュラーとして。





以上13名。文面的に欠点ばかりあげたのは、それだけ不安なんです(;´∀`)今までCM・FMとやってきてチームが降格したことはないのですが、今回は自信がない・・・




クリップボードb130
クリップボードb131


アシ「安物買いの銭失いにならなければいいですが・・・」

鬼「今までもそうやってチームを作ってきたじゃないか!見る目があれば大丈夫さ!」

アシ「まぁここまで来たらやるしかないですね。それと軒並み10Mで獲得したユース選手ですがこれは?」

鬼「オランダの生成選手をかたっぱしからチェックして青田買い。先の欧州カップ戦での自クラブ育成
  選手対策だな」

アシ「取らぬ狸のなんちゃらかんちゃら・・・」






主力組

位置名前年齢寸評
GKテボー24フランスから新加入。
DRカスパー28スカウトレポートから発掘。新加入。
DLハメル27スコットランドから新加入。
DCジェイ29主将。ファンが選ぶ昨季最優秀選手
DCバヤル23フランスから新加入。
MCユーステイス29副主将。今季限りで退団の予定。ケガ多し。
MCスチュワート28スコットランドから新加入。
AMRスミス29Watfordのエースがプレミアに帰ってきた!
AMLウォレス24サンダーランドから新加入。
AMCドン26評価額575Mまで上昇!(去年20Mで獲得)
FWポーター25スコットランドから新加入。



控え組

位置名前年齢寸評
GKキラーイ33オランダから新加入。
DRブロンビー29今季はDCとDRの控え。
DLサドラー24あまり出番はないかも・・・
DCベルント30レンタル。
MCオトゥール20コーチ曰く、もう成長しないだろうとのこと
MCミラー28スコットランドから新加入。
AMRカストロマン28レンタル。
AMLマチェイ19レンタル。
AMCルッソット21レンタル。
FWプリシュキン22昨季は16試合で9得点。シュート精度○



クリップボードb115
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。