鬼のFM攻略日記
Football Manager(サッカーシミュレーションゲーム)の日記です
200908<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>200910
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お手軽日記 Man City
戦術実験をするために途中でほっぽりだしていたMan Cityの途中データで1シーズン終了したので、せっかくだし簡易日記を書いて見ます。

なお、今季の09/10シーズンの移籍データを反映したパッチを当てています。




さっそく順位から・・・


クリップボードb451


初年度からビック4を抑えて3位でフィニッシュ。自分としてはかなりの快挙だと思っています。残り3試合を残した状況ではわずかながらも優勝の可能性があったみたいで、コロちゃんが激を飛ばしていました。


こちらが順位変動


クリップボードb452


序盤こそ取りこぼしが相次ぎ、スタートダッシュとはなりませんでしたがチーム相互理解が深まるにつれ段々とポジションをUP。中盤はAston Villaと熾烈な5位争いをしていたと思ったらいつの間にかトップ4チームに追いついており、37節の結果で3位に。ブロードアピールばりの追い込みですね。


初年度からCL出場権をGETできましたが、即戦力の補強は一切なしです。


クリップボードb453


全員18歳以下の選手で、将来の自クラブ育成選手作成の意味合いが強いです。それでも27億円使っていますが(´Д`;)それというのも選手売却で大金が舞い込んできたからで・・・

(Mattock JoeはWatford日記で急成長していたので獲得しました。高いPAを持っている選手??)


クリップボードb454


画像の通り、76億円もの大金を選手移籍でがっぽり儲けました。全部評価額での放出なので、もう少し釣り上げればもっと多くの金が入ってきたかもしれません。


選手セレクションはこちら


クリップボードb455


テベスがリーグ戦20得点で1位タイ、アデバヨールがリーグ13得点で6位タイと2TOPのふたりでチーム総得点のほぼ半数の33得点を荒稼ぎ。

ではシーズンの感想などを。




□ サンタクルス師匠


まずはこれを見て欲しい。こいつをどう思う?


クリップボードb456


すごく・・・優秀なFWです・・・


ネタ第一弾はサンタクルス。フィジカルはもちろん、高いテクニックとファーストタッチに決定力まである優良FWです。アデバヨールがケガで出遅れたので、自然と彼に期待が集まったのですが・・・


 出場試合得点枠内シュート枠内シュート率枠内シュート決定率
テベス34(2)2066/15041%20/66=30%
アデバヨール19(3)1332/6844%13/32=40%
サンタクルス19(6)425/7230%4/25=16%



表はリーグ戦のみの結果。枠内シュート決定率というのは、枠内にとんだシュートが何%の確率でゴールになるかを表したものです。


まぁまぁ枠内シュート率が30%なのはいいとして、枠内シュート決定率が16%ってどういうこっちゃ。枠内シュート6~7本に1得点って効率悪すぎですよ。動き出しのよさ、ボールを引き出す動き、電柱としての働きなどはGOODなのに・・・


まさしくサンタクルスには師匠という言葉がふさわしいでしょう。リアルではどうなるんでしょうか・・・





□ 問題児


強大な資金力に物を言わせ、大補強で各地を賑わすMan City。その始まりはロビーニョからでした。


レアル・マドリーというビッククラブに在籍していながら、クラブが自身をクリスティアーノ・ロナウド獲得のための代替要員として扱ったことに拗ねてManCに移籍。クラブの合宿を無断離脱したりと素行の悪さには定評のある彼。


しかし、FMでは「このクラブに満足している」「クラブが好成績をあげていることを喜んでいる」とMan Cityの生活に不満はないようでした。私は最初、いつロビーニョがクラブの規律を破り、ドレッシングルームの雰囲気をぶち壊すのかと思っていましたが、べつにそんなことはなかったぜ!普通にいい奴じゃないか(´∀`)



そう思っていた1月・・・



ベンゲル「ロビーニョの獲得に全力を尽くす」



ベンゲルのゆさぶりこうげき!



ロビーニョ「移籍したい」「ビッククラブにいきたい」「移籍リストにのせてくれ」



こうかはばつぐんだ!




はん、てめぇなんか16億円も年俸もらっときながらアシストも得点も大したことねぇからどこへでもいけよ!15億円もらってるテベスなんかプレミア得点王だぞ!?自分の不出来を恥じろやぼけぇ!とっとどっかいって干されろばーかばーか!・゜・(ノ∀`)・゜・


50億円の移籍金でアーセナルに移籍が決まった後、ロビーニョは今までの低調な出来がウソのように活躍し始めるのだった・・・



みなさんもMan Cityで指揮する際には問題児ロビーニョにご注意を。


(冷静に考えれば16億円の年俸で1流選手を2人雇えること、また50億円の置き土産を考慮すればそう悪い取引ではなかったと思います。決してアンタッチャブルな選手ではないので。それでも練習を無断で欠席したときはイラっとしました(#゚Д゚)リアルでは問題起こしたりしないといいですね)




おしまい。
スポンサーサイト
中間が欲しい
今日はFMの戦術のお話を。


私はFM2009では4-4-2を愛用している・・・というか展開の幅を広くした4-4-2しか使っていないのですが、SHの選手の設定に悩んでいます。

というのは、ドリブルの頻度を「積極的」にするか「普通」にするかでいまいち踏ん切りがつかないんです。


まず「積極的」だとドリブルしか頭にない、ゴリ押しドリブルを選手は好みます。サイドを個人技で切り開く様はFM2009の特性を生かす攻略・・・とすれば機能的であり、組織サッカーに見られる美しさはないものの、ゲーム的な観点からすれば一番有用な設定だと私は考えます。しかし、やはり緩急をつけた綺麗なパス回しで相手を崩して、という魅力的なサッカーで勝つことを目指すのならば、ドリブル「積極的」は個人技頼みな感は否めません。




「普通」にした場合ですが、これはSHからFWへのパスが増えます。MCないしSHからFWにきっちり楔のパスが通れば中央突破のチャンス。狭いスペースをこじ開けて奪ったゴールは嬉しさもひとしおですよね?また外→内→外という展開もあるわけで、華麗なサッカーができるはず・・・な ん で す が


どうも見ているとドリブル「普通」の場合、バックパスの比率が多くなる気がします。特に引き気味のディフェンスラインをとられるとFWに全然ボールが入らない。またSHからFWへのパスは受け手のFWに高いバランス、テクニック、強靭さ、ファーストタッチ・・・またボールを引き出す動きのためにオフザボール、運動量などが必要になってくる・・・

結果として、45分間フルで試合を見たところでドリブル「普通」をあきらめました。展開の幅を「狭く」にするべきだったかなと今になって思いますが、それを差し引いても機能させるのは難しい・・・。


「普通」と「積極的」の中間、「やや積極的」が欲しいと思うヘタレプレイヤーの嘆きでした。どなたかパスサッカーで勝ててるよ、って方がいましたら情報をくださいorz
闇商人
2012年1月

クリップボードb401


FWニマニは先月3得点1アシストの大活躍。リヨンが興味を示しています。評価額が850Mなので1.5Bぐらいのオファーがきたらホイホイ売ってしまいそう・・・(゚∀。)




□ 加入選手


AMR Mahieu(マヒュー) 725Mで獲得

クリップボードb402

FM2008までのように、移籍金をなるべく使わずに優秀な選手をそろえようとすると、どうしても架空選手を集める補強になってしまいます。私としては実在選手をできるだけ使っていきたいのですが・・・難しいところです。

マヒューは・・・能力に関してはメンタルスキルがやや不安なものの、まぁなんとかなるだろ~ぐらいに考えて獲得。



DLC DM MLC Johansson(ヨハンソン) フリーで獲得

クリップボードb404


ユース契約が切れていたところを強奪。なぜこんなすごい選手を囲っておかないの?!見つけてきたスカウトはいい仕事してますね。いつも使えなさそうな若手ばっかり報告してくるからあやうくクビにするところだったよ。


クリップボードb405


ファンもかなり期待をよせているようです。私も期待してます。後々見たら補償金430Mを払ってたみたいです。それでもお買い得な買い物には変わりないですけどね。




DL/MLC Pierre Bengtsson(ピエール) フリーで獲得

クリップボードb403


ピエール・ベントソン。あえてベントソンと表記はせず、覚えやすそうなピエールと呼ぶことにします。
こちらはDLの控えとして。MCとMLもこなせるマルチプレイヤーで、クラブに1人は欲しいタイプの選手です。能力もまだ少しだけ伸び白がありそうなので獲得。





□ 放出


DL ハメル→95Mで2部のどっかに放出

 度重なるミスミスミス・・・で干していた選手。あんたにゃがっがりだよ!

AMR カステーレン→575MでWest Hamへ放出

 わずか半年で放出。もっといい選手が見つかっちゃったんだ。悪くはなかったよ!


ボスマンで選手をかき集めて半年で売りまくる闇商人プレイができそうなほど、FM2009では選手を売りやすくなってます。次回策でもこの傾向が残っているといいな。私がこいつは!と思って獲得した選手は外れなことが多いので・・・・゜・(ノ∀`)・゜・

あまり闇商人プレイに傾かないように気をつけます(;・∀・)





□ 1月の試合結果


1/2 プレミア19節  Stoke(A)  2-0  ○  9位↑  MOM=クルス 7.6

   勝ったのはいいが新加入のマヒューがいきなりケガ!ミドもケガ!なんてこったい・・・。


マヒュー 3~4週間のケガ

ミド 2~3週間のケガ



1/4 プレミア20節  Livepool(A)  1-3  ●  9位→

   また中1日か!そんなの関係なしに負けましたけどね!



1/7 FAカップ 3ラウンド  West Ham(H)  1-0  ○  4ラウンド進出

   英国で困ることは1月に試合が多すぎてボスマン適応選手漁りに集中できないこと



1/14 プレミア21節  Portsmouth(H)  6-0  ○  9位→  MOM=ニマニ 8.9

   全てがうまくいって大量6得点。しかし、次の試合に反動が来そうだ・・・


ドン 2~3週間のケガ  MR全滅・・・。



1/18 プレミア22節  Sunderland(A)  0-1  ●  9位→ MOM=アルメイダ 7.5

   予想通り負け。わかってたさ・・・。あぁわかってたよ・・・。



1/21 プレミア23節  West Ham(H)  3-1  ○  8位↑  MOM=ニマニ 7.8

   FWニマニが絶好調。月間優秀選手に選ばれそうな勢いだ


クルス 2~3週間のケガ



1/28 FAカップ4ラウンド  Aston Villa(A)  0-0  リプレイ  MOM=GKアダン 8.3

   WatfordのGKアダンが8.3、Aston VillaのGKが8.0。GKが全てな試合でした。





1月終了時の順位表

クリップボードb406


アシ「8位まで上がってきました。上の順位には金満クラブばかりです」

鬼「7位のチェルシーとは勝ち点差8かぁ~遠いな・・・」

アシ「まず勝ち点で並んでいるNewscaslteとPortsmaouthを引き離していきたいですね」

鬼「うむ。しかし今月のFWニマニの活躍っぷりはすさまじいな」


FW  Frederic Nimani(ニマニ)

クリップボードb353


アシ「1月は4得点2アシストとまさにエースストライカー級の働きでした」

鬼「あとは相方FW選びってところかな?ようやく軸が固まってきたね」



継続が大事です
2011年12月


クリップボードb395



□ 12月の試合結果


12/3 プレミア14節  Aston Villa(H)  1-1  △  9位→  MOM=ジェイ 7.6

   1点もぎ取って守りに入った瞬間の失点のやるせなさといったらもうね・・・







□ UEFA CUP グループI 5節
12/9 PSV(A)

4節までの順位表


クリップボードb396


2位のWatfordがグループリーグ突破に近いのは事実だが、PSVとの直接対決にもし敗れれば勝ち点で並ぶ。Watfordの最終節の相手はUdinese。これを考えると引き分け以上の結果が欲しい。決勝トーナメント進出のためにはここが正念場!


「サポーターのために戦え!」



さぁ予選突破をかけて両者激突!なのですがピッチがドロドロ・・・。どしゃ降りでぬかるんだグラウンドは選手たちのファーストタッチを狂わせ、PSVもWatfordも全然形になってない(;゚ロ゚)

こんな時はイングランド伝統のガチムチサッカーしかねぇ、ということで電柱FWニマニをターゲットマンにしてみました。対してPSVはパスサッカー志向だったらしく、中盤から前でミスを連発。こりゃ勝てるぞ!


そして待望の先制点は55分。CKを主将ジェイがマーカーに競り勝って打点の高いヘッド!

GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

偉大なWatfordのキャプテンがやってくれました(´∀`)  1-0



その後は両者膠着状態に陥り、ぐだぐだな展開に。ふぅ、これは1-0で終わりだな・・・。


ふっと気が抜けた後半ロスタイム、PSVはスローインから無理やりあげたクロスがDFとGKの間に。あっ!と思った時には・・・

GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

誰だか知らんが同点にされたー!前節のAston Villa戦でも同じことやってただろばかもーん!





1-1の振り出しに。あとそこまで届きかけていた予選突破が消えてなくなった・・・。と絶望していたら・・・。


クリップボードb398


GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

FWドゥサンの右足から放たれたシュートは曲線を描きながらボールポストに当たって入った!なんというゴール!リアルで( ゚Д゚)←こんな感じでした。


AMC/FC  Dusan Djuric(ドゥサン)  FC Zurich(瑞=スイス)

クリップボードb352

500Mかけて獲得したのにいままでサッパリだった彼。いつ売り飛ばしてやろうかとばかり思っていましたが、考えを改めることにします(´Д`;)



クリップボードb397

2-1  UEFA CUP予選突破


アシ「ロスタイムに追いつかれてロスタイムに勝ち越し。劇的でした」

鬼「ドゥサンは高いテクニックを見せたね。FWの調子が上がってくればもっと上にいけるはず!」




12/10 プレミア15節  Derdy(A)  3-3  △  10位↓  MOM=ニマニ 8.3

   1-0で前半を終え、70分に1-3。そこから最後は3-3。なんだこのWatofrd劇場は。



12/17 プレミア16節  Man Utd(H)  1-1  △  9位↑  MOM=ジェイ 7.6

   どうせ負けるだろうと思って放置していたら引き分けちゃった。ラッキー。



12/21 UEFA CUP 6節  Udinese(H)  1-0  ○  MOM=ニマニ 7.5

   消化試合。でも勝てば素直に嬉しい。



12/26 プレミア17節  Q.P.R(A)  1-1  △  9位→  

  ビリ相手に手痛い引き分け。でもManU戦の幸運もあったしプラマイゼロかなぁ?


FW ドゥサン  3~4週間のケガ



12/28 プレミア18節  Arsenal(H)  0-1  ●  10位↓

   プレミア名物の中1日で試合がキター。そして負けたー。強敵相手だと書くことないー。



12月終了時の順位表

クリップボードb400


鬼「9位と10位をいったりきたりしてたな、今月は」

アシ「順位の変動は少なかったものの、上位とは少しずつ離されていますね」






□ UEFA CUP決勝トーナメント2ラウンド組み合わせ


アシ「UEFA CUPの決勝トーナメント組み合わせが発表されましたよ」

鬼「チェルシーとかバイエルンとかリバプールとかローマに当たらなきゃいいんだが・・・」

アシ「リナレスで初出場した時は初戦がローマでしたからね(´Д`;)」

鬼「で、うちはどことやるの?」

アシ「スコットランドのCelticと対戦することになりました。強豪との試合は免れましたよ」

鬼「おぉ、ナカミューラが所属しているCelticか!五分五分の戦いができそうだ」

アシ「そのほかの試合の組み合わせはこうなっています」


クリップボードb399


鬼「まずまずばらけた組み合わせかな?」

アシ「2月22日から決勝トーナメントです。ひとつでも上にいけるように全力を尽くしましょう!」

鬼「そうだな。”サブ”のメンバーに頑張ってもらおう!」

アシ「意気込みだけじゃないですか・・・(ノ∀`)」


基本はリーグ戦重視。継続して欧州の舞台に立つことが最重要です。主に収入的な意味で。
救世主&やらかし
2011年11月


クリップボードb390


理事会が移籍金の増資をしてくれました。

クリップボードb390


これは「金をためるだけじゃなくていい選手取れよあほんだら」という理事会からのメッセージなのか!?




□ 11月の試合結果


11/2 プレミア10節  Wolves(A)  1-2  ●  12位↓  MOM=ドン 7.6

   覇気のないチーム。どうしたものか・・・





□ プレミア11節
11/5 Middlesbought(H)


ふと振り返ればリーグ戦6連敗。選手たちの表情は暗く、思うようにいかない苛立ちからかラフプレーが目立つワトフォードだったが、そんな重苦しい雰囲気なんて関係ねぇ!な選手が1人いた!

FW ニマニ

クリップボードb353


ケガで出遅れ監督にアピールできないままベンチで燻る日々を送っていた彼がスタメン起用で大爆発!


まず33分、楔を強靭なフィジカルでキープ。後方からミドがフリーで走りこんできたところへワンタッチでシュートを打てるやわらかい落とし。ミドは右足を思いっきり振りぬいた!

GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!ヽ(゚∀゚ )ノ

FWニマニのすばらしいポストプレイ!こんな綺麗な得点久しぶりだよ・・・。  1-0


さらにニマニのもうひとつの武器である高さも披露してくれた!44分、DFからのロングボールに競り勝つと、ボール処理を焦ったミドルスブラのDFが自分のゴールへ強烈なシュート(;゚ロ゚)!

GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!ヽ(゚∀゚ )ノ

ナイスオウンゴール!誘発したニマニには素晴らしいの一言。  2-0



この2点が物をいい、ワトフォードはリーグ戦7連敗を免れました。救世主ニマニに拍手!



2-0  9位↑


鬼「ニマニの泥臭さがチームを救った・・・のか?」

アシ「綺麗な崩しにこだわりすぎていたのかもしれませんね。これをきっかけに上を目指しましょう!」






11/9 UEFA CUP グループI 4節  Djurgarden(H)  3-1  ○  2位↑

  FWニマニとミドがそれぞれ1点ずつ。Watford復調の兆しに安堵。



11/12 プレミア12節  Blackburn(A)  2-1  ○  9位→  MOM=ハルバルト 7.8

   MRモンテイロ&DCジェイがそれぞれ途中出場で復活。



11/16 カーリングカップ4ラウンド  Man Utd(A)  2-4  ●  4ラウンド敗退

   予定調和の敗退。



11/26 プレミア13節  Newscaslte(A)  1-1  △  9位→  MOM=モンテイロ 7.5

   MOMに選ばれたMRモンテイロが3~4ヶ月の負傷。帰ってきたばっかじゃん・・・。



11月終了時の順位表

クリップボードb394


アシ「中位は混戦模様です。UEFA CUP出場権争いは今年も激しくなりそうですね」

鬼「そのへんが現実的な目標だから、なんとか食らいついていこう!」





□ やらかし


11/9 UEFA CUP グループI 4節  Djurgardenでの出来事(黄色のユニがワトフォード)


GKテボーが14番のDLクルチュにパス

クリップボードb391


DLクルチュはもう一度GKのテボーにパックパス

クリップボードb392


クルチュのパックパスはGKテボーの頭の上を越す美しいループシュートになりましたとさ。

クリップボードb393


これ、悪いのはバックパスをグラウンダーで出さなかったクルチュだと思うんですが、なぜかGKテボーのミスにされてました(´Д`;)

もしかしたらテボーからクルチュに出したパスが足元で少しバウンドして、少し浮いたボールをクルチュがワンタッチで返そうとしたらループシュートになってしまったのかな?だとしても、テボーだけのせいじゃないような・・・。3Dピッチで確認すればよかった(ノ∀`)

そして次の試合でもやらかしたテボーは信頼を失い、第2GKへと格下げされてしまうのでした。仕方ないね。
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。