鬼のFM攻略日記
Football Manager(サッカーシミュレーションゲーム)の日記です
201301<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201304
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
立て直してみせる
FMシリーズ初の解任の憂き目にあったwataoni監督。後任にはEverton監督のDavid Moyesが就任した。

ネタバレを言ってしまうと、Sunderlandは15位でフィニッシュ。
なんだい監督変えたって結果が変わってないじゃないかまったく。

と未練タラタラなわけだが、解雇されてしまったからには次の職を探さないといけない。
ここはひとつ、ジョブセンターで解任寸前のクラブに就任意志を表明して、ゆさぶってやろうウヒヒ。


お、ManUのおじいちゃんの立場が危ういようだ。ここは次期監督に立候補しちゃるけんね~!


が、効果なし。


引き続き不安定なクラブを物色していると、あるクラブから監督オファーが!


201303243.jpg

い、インテルだとっ!?


即就任。CLで大暴れだぜ~ワイルd(ry

しかし、良く見てみると、このクラブ、沈没寸前じゃないか・・・?


201303244.jpg

借金は51Bもあるし、前年8位だからCLはおろかELの出場権すらない。

負債抱えまくってるのに人件費予算6.7Bに対して7.92Bも払ってる。おまけに移籍市場がすぐしまっちゃって
余剰人員を売ることも出来ない。

スナイデルの年俸1.12BってふざけてるのかYO!!シーズン終わったら即売却だな。

年俸150Mでプレイしてくれる長友が神様に見える。

しかもInterの屋台骨を支えてきたベテラン勢である
ザネッティ、サムエル、スタンコビッチ、ディエゴミリート、キブは今シーズン限りで引退。

カンビアッソ、カッサーノは選手として下り坂もいいところ。カッサーノさんスタミナ6!スピード6!

これ、打つ手あるの・・・?




201303251.jpg

ともかく日程を進める。就任後10試合で4勝4分2敗と無難な滑り出し。

ベテラン勢は能力の衰えを経験でカバーしているみたいだ。極端に足を引っ張ることはない。


終盤ケガ人続出で、ベンチ入りメンバー3人しかいない日もあったけれど、2013/2014シーズン終了

3.jpg

5位で無事EL出場権をゲット。来シーズンは選手の整理を早く進めて、補強しないとだ。人数が足りない!


なんだか楽しくなってきた。これ立て直せたら達成感あるでしょうなぁ。


次の日記へ
スポンサーサイト

テーマ:PCゲーム - ジャンル:ゲーム

Sunderland 2013/2014 その2
開幕から7戦の間、勝ちがなかったSunderlandだったが、復調の兆しが見えてきた。


201303231.jpg

4戦3勝1敗の好成績で、11月の月間監督賞を受賞。


また、UEFA Europa Leagueではグループリーグを首位通過。

201303241.jpg

Homeの試合でAC Milanを3-2で退けるなど、昨年の勢いを取り戻しつつあった。

また、監督の経歴を「代表選手」で始めたためか、3つのクラブから監督職のオファーが。

201303232.jpg


マルセイユ、ゼニト、ドルトムントからオファーがあったものの、Sunderlandに残ることを選択。
大陸大会に出場するなど、着実にステップアップしつつあるクラブから離れる理由はまったくないからだ。


だが、NewcastleとのTyne-Wear Derbyでの醜態が、すべてを変えてしまった。


201303233.jpg

DLで先発出場したDiego Contentoのバックパスを掻っ攫われて先制点を許す。

68分に退場者を出したSunderlandに勝機はなく、一方的な展開で大敗してしまった。


201303234.jpg

評価点3.2って・・・。


この時は、たかが1試合負けただけ。建て直しは容易だと楽観していた。今思えばそれが甘かったのだ。

試合内容で押しながら、それが点差に結びつかない。

「点差はともかく、枠内シュートや支配率で我々が優位です」
「このプレイを続けていれば得点は時間の問題でしょう」

というアシスタントの言葉とは裏腹に、勝ち点が伸びてこない。


201303253.jpg


Wigan、Swanseaに連敗し、15位まで順位を落とした監督に待っていたものは・・・。


201303242.jpg

解任!

解任!

解任!


う、うそだろ・・・





              , -‐;z..__     _丿
        / ゙̄ヽ′ ニ‐- 、\  \   ところがどっこい
       Z´// ,ヘ.∧ ヽ \ヽ ゝ   ヽ   ‥‥‥‥
       /, / ,リ   vヘ lヽ\ヽヽ.|    ノ  夢じゃありません
       /イル_-、ij~  ハにヽ,,\`| <      ‥‥‥‥!
.        N⌒ヽヽ // ̄リ:| l l |   `)
            ト、_e.〉u ' e_ ノノ |.l l |  ∠.   現実です
          |、< 、 ij _,¨、イ||ト、|     ヽ      ‥‥‥!
.           |ドエエエ「-┴''´|.|L八   ノ -、   これが現実‥!
            l.ヒ_ー-r-ー'スソ | l トゝ、.__   | ,. - 、
    _,,. -‐ ''"トヽエエエエ!ゝ'´.イ i l;;;;:::::::::::`::ー/
   ハ:::::::::::::::::::::| l\ー一_v~'´ j ,1;;;;;;:::::::::::::::::::
.  /:::;l::::::::::::::::::::;W1;;;下、 /lル' !;;;;;;;;;::::::::::::::::
  /:::::;;;l:::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;|: :X: : : : : |;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::
 /:::::;;;;;;|:::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;|/: : >、: : :|;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::



Sunderland編 完



次の日記へ

テーマ:PCゲーム - ジャンル:ゲーム

Sunderland 2013/2014 その1
□ 補強


ボスマン移籍中心に補強をした結果、若手含めて総勢13名が加入。その中でも優秀な選手をピックアップ


Santiago Vergini DC

201303221.jpg


この選手はいい。なにがいいって年俸67.5Mでこの能力。これは拾い物だ。25才と若いし。
試合でも期待通り、いや期待以上の活躍っぷり。

アルゼンチンのNewellsというクラブに所属していたのを自由契約でげと。


Ademilson ST

201303222.jpg


サンパウロから675Mで獲得した将来有望株。きっちり育てれば10年はストライカーに困らないだろう。
性格は「バランス」どこまで伸びるかな?なお、リーグ戦9試合で4得点。すでに欠かせない戦力となっている。


Vladimir Weiss AMR

201303223.jpg


あまり期待していなかった選手なのだが、なんかすごい勢いで能力が上がっている。コーチからも
試合に出しているからよく成長してます、って報告が来ている。
経歴みてたらMan Cityに所属していたこともあるみたいだ。もしかしたらすごい選手になるのかも・・・?



James McCarthy MC

201303227.jpg

最後に、獲得は失敗だったと感じている選手を。彼はWigan所属だったところを750Mをつぎ込み獲得した。
テクニックの高さに惚れ込み、ゲームメイカーはお前に任せた!と多額の投資をした選手だ。
だがしかし、バランス10のせいなのか、プレッシャーをかけられるとボールを簡単に奪われる場面が多い。
ライン押し上げで2列目の選手にも相応のプレスがかかるのもひとつの原因だろうが、もう少しやってくれると
思っていただけに、ショックは大きい。

戦術を変えてからは低めの位置で無難な動きを見せてくれているが、750Mの価値はなかったといわざるを得ない。向こうは無能監督じゃ俺の能力が発揮できないぜやれやれとか思ってるかもしれないけれども。すまんな。





□ 勝てないSunderland

まずはこの順位表を見て欲しい。

201303224.jpg


現在9試合を消化して12位。悪くない結果のように見えるが、実はSunderland、2連勝中なのだ。

つまり、開幕から7試合、勝ちがなかったのである。

当然下位に低迷する訳だが、こんなイベントがあった(スクショとるの忘れた・・・)



Roy Keane The Stadium of nightの試合に姿を見せる

The Stadium of nightで行われた試合にRoy Keaneが姿を見せた

Sunderlandの監督職に興味を持っているRoy Keaneの観戦は、重圧のかかっているwata oni監督を
いらつかせただろう



みたいなニュースが入ってきたのだ。その時Sunderlandは18位で、上位半分に入ると目標を掲げた
wata oni監督に対して理事会も懐疑の目を向けていた時期だった。

こんなイベントあったのか!という発見できたうれしさと、おいおいこれシャレならんでしょ?という
焦りが半々。現在はステータス「安定」になっているから、笑い話で済むのだが・・・。


また、成績不振を理由に、3名の選手から個人面談を希望された。

201303225.jpg


3名共に「シーズン終了時にはふさわしい順位になっているだろう(キリッ)」と答えておいた。

「約束は守ってくださいよ」と言われたが、初年度6位になった監督の信用ってそんなものなの?
サッカー監督って大変なお仕事だ。




□ 初めて解任寸前まで追い込まれた

FMは2005からやっているが、ここまで追い詰められたのは始めてかもしれない。というわけで戦術とトレーニングを見直した。


まずトレーニング。戦術練習を増やして、「チームワーク」を重点事項に。またトレーニングは「チーム連携」を選手から不満が出ない程度に変更した。レギュラー格の選手のうち、新加入の選手が5人なので、まだチームにフィットしていないんじゃないか?という理由だ。


そして戦術。2年目は4-2-3-1をメインに戦っていくつもりだったが、これを取りやめた。そしてメイン戦術を
4-1-2-2-1に変更

201303226.jpg


いまだ仮組みの戦術だが、このスタイルにしてから2連勝。パッチあたってからウイングタスクは微妙な感が
あるので、両サイドアタッカーをインサイドフォワードにしてみた。そしてクロス頻度はときどき。

これが効いたのか、サイドアタッカーは相手SBをかわしてエリア内からクロスをあげるようになった。
この変更でクロスボールが得点に結びつくようになった・・・のかなぁ。よくわからん。

あと、ライン低めでDFのプレスをかなり弱めた。特に2トップ相手だと、バイタルエリアでボールを受けた
相手FWにDCがプレスをかけて、空いたスペース使われて失点。というケースをいやというほど見たからだ。

相手選手にバイタルエリアまで持ち込まれた際はDF陣のデュレイで時間を作り、3人のセンターミッドフィルダーの戻りを待つようにしてから、失点が減った・・・気がする。気がする。(自信ないので2回言いました)



FM2013難しいです・・・。


次の日記へ

テーマ:PCゲーム - ジャンル:ゲーム

FM2013 Sunderland日記
ようやくSunderlandで1シーズン終えたので、簡易リポートを。


順位


20130226.jpg

201302261.jpg


6位でした。

201302262.jpg

↑が順位変動のグラフ。



キープレイヤー

Sunderlandでキープレイヤーとなる選手を紹介。


Adam Johnson 左ウイング

201302263.jpg


能力値を見たときは、あまり活躍しそうにない選手かなぁという印象でしたが、とんでもない。
左から切り込んでシュートやら、右からのクロスをボレーやら、Sunderlandの得点源はまちがいなく彼。

左ウイングで起用してあげてください。きっと強いインパクトを与えてくれるはずです。


Stephane Sessegnon トップ下orセンターハーフ

201302264.jpg


センターハーフの位置でもプレイ可能ですが、この選手の能力をフルに発揮させることができるポジションはトップ下。
ペナルティエリア付近でボールを受け、するするとドリブルで相手を抜き去り
強烈なシュートで得点を量産してくれました。ひらめき20は伊達じゃない。

枠内シュート率も高いです。ゲーム開始時にケガをしているのと、アフリカ選手権で離脱するのが少し残念。

起用法はMCかAMCに置いて、「チャンスメイカー(A)」がいいと思います。



他に上げるとすれば、John OSheaでしょうか。元ManUの肩書きに恥じない活躍を見せてくれました。




補強と放出


放出リスト

201302265.jpg

Bramble先生は残したかったのですが、給料高いのと先はあまりないかなと考え放出。
しかし代役として考えていたWes Brownがあまりいいパフォーマンスでなかったので、悪手だったかも。

Campbellが650Mで売却できたのは驚き。こうみるとSunderlandって元ManUばっか集めているんだなぁ・・・



獲得リスト

201302266.jpg

フリーでさまよっていたDrentheさんの獲得に成功!だけれどもロングシュート大好きで枠外に打ちまくるので
期待通りの働きではなかった。プレイスタイル「ロングシュートを放つ」をやめるようにコーチに指示したが
「それは無理ですよ」と言われてしまった。ロングシュートさえやめてくれれば使えるのに・・・。
年俸350Mの価値はなかったと言わざるを得ない。



戦術

2種類の戦術を使い分けました


201303052.jpg

4-1-2-2-1が昨日するかどうかは、両ウイングの出来次第です。ここで違いを生み出せないようだと
得点は望めません。Awayの時に使用することが多い戦術。




201303051.jpg


4-2-3-1は、上で紹介したStephane SessegnonとAdam Johnson、Drentheを共存させるために作成。
ラインを押し上げてMCとAMCの距離が離れすぎないように意識しています。




感想

・戦術をいじるのが簡単なので、色々な組み合わせを試す楽しみがある

・契約更新が難しくなり、手ごたえUP。思い通りにならないことが多いが、今のところ許容範囲

・経営面がシビアになった。放っておいても金がたんまり入ってくる状況にはならない様子

・セットプレーの設定がとてもやりやすくなった。選手の配置が目で見れるのは非常にいい

・伸ばしたい能力値を指定でき、なおかつ効果もありそうなので育成面で介入できることが増えた



・インターフェイスに慣れない。1シーズンやっても慣れない。これは昔のFMのほうがよかった気がする

・代理人UZEEEE!!前言撤回・・・。



FM2013面白いです。


次の日記へ

テーマ:PCゲーム - ジャンル:ゲーム

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。