鬼のFM攻略日記
Football Manager(サッカーシミュレーションゲーム)の日記です
201308<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201310
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もう一度、カルチョビットをやろう!
カルチョビットをやらなくなって何ヶ月経つだろうか?
確か8年目ぐらいで、N1リーグの優勝争いをしていたような気がする・・・


そんなことを思ったのは、部屋の整理をしている時に、カルチョビットのパッケージが目に入ったからだ。
うっすらとかぶったホコリを払いながら、ちょっとやってみるかと思い立ち、3DSにカートリッジを差し込み電源を入れる。
久しぶりにやるカルチョビットは面白かったが、3試合も進めると飽きてしまった。


なぜ私はこのゲームに飽きてしまったのか。それはこれから選手をどう育てていけばいいのかわからず、行き詰まりを感じていたからだ。
練習カードを使えば能力は上がる。SPメニューをこなせばさらに能力は上がる。しかし、内部マスクデータの変動まではわからない。
この不可視のデータは選手の動きを決める重要なもので、選手のタイプ(例えばダイナモ、レジスタ等)を決定するデータだ。
これは表示されている能力値と並んで大切な──いや、それ以上に大事な数字かもしれない──数値を把握してこそ、プレイヤーの描く理想のサッカーを実現できるのだ。


だが、マスクデータがどう変動するかなんて、それこそゲーム内のプログラムでも解析しなければ得ることのできない情報ではなかろうか。
(私にはわからないが、他の方法があるのかもしれない)
思うように選手を育てることができなくなったその日から、カルチョビットとは疎遠になった。
色々試してデータを取っていくなんて、ヌルゲーマーにはできんとです。


転機が訪れたのは、ふとした気まぐれだった。「発売から1年も経つんだし、何か新しい攻略情報でもないものか」
ネットで検索をかける。ん?『裏パラメータについて』だって?

ポジショニング値一覧


ここには載っていた。バッチリ載っていた。特訓メニューによる裏パラメータの増減が!
やった!これで思うように選手が育成できる!いやっほぅ~!やろう、もう一度、カルチョビットをやろう!

そうだ、せっかく裏パラメータを調整するんだし、オールS軍団にしてやろうじゃないの!
さぁインターネットさん、オールSの作り方を教えてくださいな?


インターネットさん「20年ぐらいFリーグでカード貯めればできるよ!」



さーて、久しぶりにFE覚醒でもやるか。ルナティックはマゾすぎるからストーリーのおさらいもかねてハードクラシックでっと・・・。


スポンサーサイト

テーマ:カルチョビット - ジャンル:ゲーム

Schalke日記 その7 「事件です」
□ 9月の試合日程


588.jpg

アシ「CLの試合を含めて、9月は6試合です」

鬼「代表ウィークがあってこれだからな。15日からはほぼ3日に1試合ペースだ。きつい」

アシ「ローテーション制で、選手の体調を管理していきましょう」




□ 9月の試合結果

9/1 Bundesliga第2節 Furth(A) 2-0 ○ 6位 MOM=ボカリ 7.9

 MCエグダルと、FWフンテラールがシーズン初ゴール。開幕2連勝





□ Bundesliga第3節 Wolfsburg(H)

要注意人物

597.jpg

トラブルメイカーのジエゴさん。マガトがヴォルフスブルクを解任されてから復調してきたらしい。
スキルの高さは世界トップレベル。


598.jpg

日本代表キャプテンの長谷部さん。現実では便利屋扱いされているけど、こちらでは本職のMCでスタメンの座を
確保しています。



Schalke 4-1-2-2-1

599.jpg

GK ヒルデブラント
DF 内田 フックス ヘーヴェデス パパ
MF ノイシュテッター エクダル シュスター
FW ファルファン ドラクスラー フンテラール

内田をスタメン起用。だってほら、日本人対決で盛り上がるじゃん?


Wolfsburg 4-2-3-1

600.jpg



鬼「自分たちのプレイをすれば勝てる。みんなにはその力がある(冷静)」

選手達「リラックスしている」



前半、内田が目立ちまくり。右サイドを駆け上がって再三クロスをあげていた。前半だけで実に4本ものクロス。

サイドを広く使いながら中央を覗うSchalkeの良さが出た前半だった。


15分、シュスターのCKをパパがヘッドであわせる!GK体にあてるも・・・

GOOOOOOOOOOOOOOAL!!

試合を優位に進めるSchalkeが先制点を奪いました  1-0

気になる点が1つ。シュスターはCKはニアサイドを狙えって言ってるのに、指示を無視してペナルティエリアに
上げることが多い。でもまぁ、点につながったしいいかな~。


42分、AMLがドラクスラーがPA内で倒れる。しかしこれはシュミレーションの判定!ドラクスラーにイエローカード。
むむっ、ドラクスラーはダイバー特性持ちか。気をつけねば。



前半終了。1-0でリードしている。前半終了時のスタッツ

602.jpg

相手に一度も決定機を許していないのはいいが、こちらもチャンスが少ない。守りに入りすぎるとやられそう。




鬼「ここまでの展開に喜んでいる。このまま続けろ(断定的)」

選手達「大喜びしている」


Wolfsbrugは後半から4-3-1-2にフォーメーションを変更してくるようです。

601.jpg

ファルファンとドラクスラーには対面のSBをマンマークしろと指示を与えました。
また、AMRのファルファンはウイングタスクにしてドリブル「積極的」サイドが薄くなったのでそこをつきます。
どうもWolfsbrugはセットプレイの守備が怪しいので、コーナーからの得点にも期待。




60分、内田が右サイドで相手を引きつけ、ファルファンへパス。ニアへクロスをあげると、フンテラールが
飛び込んできた!

GK正面!

後半から指示したサイドアタックが機能した場面でした。



68分、内田がドリブルで中へ切り込む。マークに行った長谷部のタックルを受けた内田が倒れこむ。
内田はフィジコの治療が必要なようです。削って故障させるのはやめちくりー。


70分、疲れの見えるシュスターに代え、ケガから復帰したヘーガー投入。
78分、イエローをすでに1枚もらっているのにガンガンファールをしているパパに代えてコラシナツ。危なっかしいよ!


88分、ゴール正面25Mの位置からSchalkeのフリーキック。フックスは直接狙うかに思われたが、意表をついてエリア内へふわりとしたパス。
ヘーガーが落としてフンテラールへ。あとはさわるだけ!

GOOOOOOOOOOOOOOAL!!

これはうまいチームプレイ!セットプレイ攻撃のトレーニングは無駄じゃなかった!  2-0



セットプレイからの2得点でSchalkeが勝利。MOMは1得点のフンテラール(8.20)

鬼「いい勝ちだ。よくやった(慎重)」

選手達「大喜びしている」



試合データ

603.jpg

鬼「ハーフチャンスすら許さなかったのは、大いに評価したいな」

アシ「DF陣は昨季から顔ぶれが変わっていませんから、選手間の相互理解に問題はありません。終盤のパワープレーにも
 冷静に対処してくれました」




604.jpg

アシ「3試合消化した順位表です。全勝チームはSchalkeとLeverkusenの2チームのみとなりました」

鬼「Leverkusenはメディア予測順位で4位。うちとCL出場権を争うチームと評価されているね。細貝は頑張ってるかな?」

アシ「それが・・・」


606.jpg


アシ「ギリシャのOlympiakosへ250Mで移籍してしまいました」

鬼「なんだってー!う~~んまぁキープレイヤ契約だし、彼にとってはよかったのかもな?」





□ 9月の試合結果

9/19 CLグループリーグ1節 AC Milan(H) 1-0 ○ 1位↑ MOM=Zapata(8.9)

 前の試合から9人も入れ替えて、サブ主体だったのにも勝っちゃった(困惑している)


605.jpg

鬼「主審は時計をつけるのを忘れたのか?あの野郎ロスタイム7分近くも取りやがった!!」

アシ「まぁまぁ・・・」




9/22 Bundesliga第4節 Mainz(A) 2-1 ○ 1位↑ MOM=ドラクスラー(8.8)

 リーグ初失点。ドラクスラーの2得点で勝利。リーグ戦4連勝。


9/26 Bundesliga第5節 Hannover(H) 1-0 ○ 1位→ MOM=ヘーヴェデス(8.1)

 内田のクロスをフンテラールが決めて得た点を守りきった。PKをフンテラールがはずした時はどうしようかと。。。5連勝です。


9/29 Bundesliga第6節 Hoffenheim(A) 1-2 ● 1位→ 

 先制したがPKを献上し同点にされると、ロスタイムにFKを直接決められて逆転される。お粗末な試合でリーグ戦初黒星。




9月終了時の順位表

611.jpg


アシ「連勝は止まりましたが、首位にいます」

鬼「初年度で優勝を狙うにはスタートダッシュが肝心だ。他のチームの戦術&相互理解度が低いうちに叩いて
 差を作り、そのまま逃げ切るのがセオリー。そう考えると2位との勝ち点差2は物足りない」



鬼「とはいっても仕方がないから、9月、最も活躍した選手でも選ぼうか」

アシ「それなら・・・」


FW フンテラール

524.jpg


アシ「満場一致でフンテラールでしょう。出場5試合で4得点もしてくれました」


612.jpg


鬼「4-1-2-2-1には合わないかと思ったが、よくやってくれている。このペースでゴールを上げて得点王争いに加わって欲しいなー」





□ これって何スコアっていうの?

Bundesliga第4節、Dortmundが恐ろしいことをやっていました


607.jpg

10-0で勝利っ!?

何スコアって言ったらいいのか・・・。「10-0事件」とでも呼べばいいのかしら?
(ちょいと調べたら10-0はフェイエスコアなんて呼び名があるみたいです)





Dortmund評価点 チーム平均レート8.80

608.jpg

レバントフスキが10点満点!


Frankfurt評価点 チーム平均レート 4.84

609.jpg

悲惨すぎわろえない・・・




得点の内訳は

クロス 7点

バイタルで受けて中央をドリブル 1点

ミドル 1点

CK 1点



610.jpg

上の画像の辺りから上げるクロスって点に結びつきやすいですよね。



次の日記へ

テーマ:PCゲーム - ジャンル:ゲーム

Schalke日記 その6 「最後のピース」
□ 2012年8月30日 CLグループリーグ抽選会

鬼「頼む頼む頼む神様仏様・・・楽なグループに入ってくれぇぇ」

アシ「欧州一を決める大会なんですから、楽な試合なんてないですって。ほら、抽選が始まりますよ。我々は第2シードです」


581.jpg



アシ「第1シードの抽選が終わりました」


580.jpg


鬼「どこも当たりたくないチームばかりだ」

アシ「欧州の舞台で継続して結果を残さないと、第1シードにはなれませんからね」


582.jpg


鬼「お、Hに入った。AC Milanと一緒になったね」

アシ「さて、問題は第3シードです」


583.jpg


アシ「もしPSGやJuventusと同じ組になれば、死のグループ確定です」

鬼「やめて!それだけはやめて!」



司会「グループHに入ったのは・・・スコットランドのCelticです!」


584.jpg


鬼「ふぅ、最悪のケースは免れたか」

アシ「Celticはホームで強いですから、侮れないチームですよ」


アシ「最終的な組み合わせが決定しました。まずはグループA~D」

586.jpg

鬼「グループDがすごい。レアルにManCにユーベ。盛り上がりそうだ。Dortmundも地味にきついグループだなヘヘヘ」

アシ「他人事だと思って・・・」

鬼「しかしグループCのBayernはずいぶん楽なグループじゃないか?」

アシ「ブンデスリーガにとってはいいことですよ。決勝トーナメントまで勝ちあがれば国内リーグの評判も上がります」

鬼「CLで消耗したBayernが国内でコケてくれることを期待してたんだYO!!」

アシ「はいはい次を見ていきますよ・・・グループE~Hはこちら」


587.jpg


鬼「我々はMlian Celtic Malagaと同組に」

アシ「実力のあるチームがそろっていますね」

鬼「Malagaとの試合が鍵になるな。勝てない相手ではないが、楽勝というわけでもない。この対戦の結果如何で
 グループリーグを勝ち抜けられるか決まるだろう」






595.jpg

オッズは17倍。まぁ優勝することは万が一にもないでしょう。だってこの日記、リーグ戦を初年度優勝することが目標ですから!
CLはサブ組主体で、グループリーグ突破できればいいな、ぐらいに考えています。





□ 最後のピースは、形が合わなかったんだ

鬼「JuventusのPepeが移籍リストに載っていた。レンタルを申し込んだら受理されたのだが・・・」



589.jpg


鬼「あばばばPepeを獲得したいけど金がねぇぇぇぇ!」

アシ「選手との合意がなされていただけに、残念です」

鬼「いやまだだ!理事会から金をせびればいけるかもしれない!」


590.jpg

鬼「要求すらできない。終わった。あぁ、いい選手なのに獲れないなんて・・・」


591.jpg

アシ「イタリア代表でも活躍していた選手ですからねぇ。加入してくれれば貴重な戦力になってくれたでしょう」

鬼「諦めるか。。。」



592.jpg

残念でした。ファルファンのサブ扱いのバルネッタには、能力的にやや不安が残るのでぜひ欲しかった。あぁ欲しかったなぁ。




□ 第2戦術の練習開始

593.jpg

鬼「4-1-2-2-1の習熟度はこれぐらいで十分だろう。そろそろサブ戦術もセットする」


594.jpg

鬼「ホーム用戦術として、4-2-3-1を練習しよう」

アシ「あまり使う機会はないかもしれません」




□ ドイツの移籍市場

Man Cityへミュラーを46.5億円で放出したBayernですが、穴埋めの補強は結局しませんでした。
また、ブラジル代表ルイス・グスタボも移籍リストには載っていませんが、15億円なら売却するようです。
(リアルではヴォルフスブルクに移籍)

1人2人抜けたぐらいではBayernの牙城は揺るがないとは思いますが、少し不可解な印象。


一方、Dortmundは850MでManUのフレッチャーを獲得しました。

596.jpg

MCの選手層が薄いDortmundにとって、なかなかいい補強なのではないでしょうか。

欧州全体を見て見ると、Napoliのハムシクが残留していました。しかし「もっと大きなクラブに移籍したい」
と不満を持っており、Arsenal Chelsea ManUが獲得を狙っています。ドイツに来ることはないかな・・・?



次の日記へ

テーマ:PCゲーム - ジャンル:ゲーム

Sshalke日記 その5 「相性がいいんです?」
□ Bundesliga開幕戦 FC Bayern(H)

2012年8月25日、ブンデスリーガが開幕。

Schalkeの相手は、王者Bayern。wataoni監督にとってドイツでのリーグ戦初試合は、大事なビックマッチです。


なぜかはわからないけれど、私はBayernと相性がいい?

Newscaslteでやっていた時、CLで8回もあたっているのですが、一度も負けたことがないんですわ。

547.jpg

もちろん使用選手は違いますが、4-2-3-1に対して4-1-2-2-1の相性の良さが出ている気がするんです。
これはいけるっ!?


鬼「つらいわー名将すぎてつらいわー」

アシ「えっ?あの・・・」

鬼「負ける気せぇへん地元やし」

アシ「(フラグ立てすぎで)これはもうだめかもわからんね」



Schalke 4-1-2-2-1

548.jpg

GK ヒルデブラント
DF 内田 ヘーヴェデス パパ フックス
MF ノイシュテッター エクダル イェンセン
FW ファルファン ドラクスラー フンテラール



Bayern 4-2-3-1

549.jpg

鬼「Bayernの先発メンバー11人のうち、8人が知名度=ワールドワイドな件について」

アシ「Schalkeはフンテラールのみです・・・いや、知名度で試合するわけじゃないですし!」


要注意選手

553.jpg

加速力19ってなんだよ!マッチアップする内田は大丈夫か・・・?


鬼「今日はファンを元気付けてやれ!(情熱的)」

選手達(シーン) 特に変化なし

鬼「わたし とても かなしい」




□ 試合開始!

前半5分で、Schalkeのボール支配率は68%。だが、アタッキングサードまでボールを運んだ後の精度に欠ける。

Bayernはリベリーが切り込みまくってチャンスを演出。内田はコテンパンにされていた。
内田がダメなんじゃない。リベリーがすごすぎるんだ・・・。

14分、リベリーが右サイドから切り込んでミドルシュート!

ヒルデブラント横っ飛びではじく!

鬼「セフセフ」

アシ「危なかった・・・」



37分、Schalkeは自陣深くでパスをカットするが、ルーズボールをクロースにかっさらわれ、ゴールへ直進。
クロース、GKと1対1だ!

555.jpg

鬼「オワタ・・・」


しかしヒルデブラントが驚異的な反応でシュートにさわった!シュートはポスト直撃!

鬼「うわああああああっぶねええええ!!」

アシ「さわってなかったら入ってましたよ、今の!」


「Schalke、この苦境を切り抜けられるか!?」by実況



前半終了。

Schalke=ハーフチャンス2
Bayern=決定機1 ハーフチャンス2


鬼「あのパフォーマンスには不満を持っている(断定的)」

選手達「発奮している」



チームトークは成功。だが、試合の流れはそう簡単に変わってはくれない。

50分、俺を忘れてもらっちゃ困るぜ?とロッベンが左サイドから切り込んでシュート!

556.jpg

鬼「あっ・・・」


ヒルデブラント、驚くべきセービング!シュートをはじきました!


アシ「すごい、すごいですよ今日のヒルデブラントは!」



直後のコーナキック、ノイシュテッターがヘッドではじき返すと、前に残っていたファルファンにボールがつながる

557.jpg


ファルファンが独走!GKと1対1だー!

鬼&アシ「いけえええ!!」


ノイアーさわった!


鬼「NO!!いあー惜しかったね」

アシ「さりげなく寒いダジャレを混ぜないでください!」



56分、かなり神経質になっているMCイェンセンに変えて、シュスター投入。
このあたりから、少しずつBayernの攻撃が鈍くなってくる。リベリーは前半ほどのキレはない。
段々とSchalkeのパス回しが冴えて来た。



74分、BayernはDFへバックパス。しかしフンテラールこれを狙っていた!

558.jpg


画面下に見えるファルファンはこれを見てカットイン。フンテラールは冷静にファルファンへスルーパス。
またもファルファンGKと1対1だ!



GOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!!!!!!!!


ファルファンはGKもドリブルでかわしてゴール!Schalke先制! 1-0




75分、Bayernは攻勢を強め追いつくため、4-2-4に戦術変更

554.jpg

サイドからクロスを積極的に上げて得点を狙ってきた。しかし、SchalkeのDC+DMCは空中戦には強い。
クロスを的確に跳ね返す。

得点に結びついていないとはいえ、サイドで数的不利になっているのは心配。Bayernのサイドバックはこれでもかっ!ってぐらいに
オーバーラップしていくので、Schalkeのサイドバックは、ウイング2人を相手にしている感さえある。
これを解消するには、Schalkeのウイングに、BayernのSBをマンマークするように戦術変更してあげれば
いいのだが、それをやるとカウンターの切れ味がナマクラ刀になってしまう。

結局私はウイングの選手にマンマークを指示することはせずに、カウンターでトドメをさす方針にした。



80分、クロスをクリアして、クリアボールがフンテラールに渡り、Schalkeのカウンターチャンス

559.jpg


守備に回っていた両ウイングも前線へ一気に上がる。フンテラールは右のファルファンを選択

560.jpg


ここでファルファンは左サイドでドフリーになっているドラクスラーへ丁寧なラストパス

ドラクスラー、これ以上のチャンスはないぞ!右足でコントロールされたシュート!


ノイアー華麗なセービング!事も無げにシュートをはじきました


84分、右サイドの守備を固めたいので内田→ボカリ。イエローをもらっているのでフンテラール→ヴォッセン


この後サイドからクロスを入れるBayernの攻撃が不発に終わり、試合終了。
開幕戦を白星で飾ることができました。



鬼「いい勝ちだ。よくやった!(情熱的)」

選手達「大喜びしている」




□ 試合後の分析


スタッツ

561.jpg

書きませんでしたが、Shalkeもカウンター以外でチャンスを作ることはありました。
ただ、セットプレーだったり、相手のミス絡みだったりで、相手を崩したとはいえません。


選手評価

562.jpg

MOMはGKヒルデブラント。GKで9.2って初めて見た。
ノイアーなんていらんかったんや!ヒルデブラント最高や!


それと注目したいのは、DLのフックスがヘッド9回中9成功。DRの内田はヘッド1回。
右からのクロスをフックスが跳ね返すシーンを何度かみました。

ここから見えるのは、BayernはSchalkeの右サイドを狙ってきていたこと。FM2013では、AI監督が
左右どちらかのサイドを重点的に攻めてくることがあります。

563.jpg

上はBayernの平均ポジションのヒートマップ。少し左側が赤いのがわかるかと思います。
明らかに右からの攻撃を狙ってましたね。


反省点は、右から攻めてくるのになかなか気が付かず、守備力のあるDRボカリを入れるのが遅れてしまったこと。
もっと早く入れるべきでした・・・。





もう少し見て見ましょう。今度はシュートを放った位置について


Schalke

564.jpg


Bayern

565.jpg


シュート数こそBayernの方が上回っていますが、ペナルティエリアから放ったシュート数で言えば、Schalkeに軍配が上がります。
FM2013ではロングシュートが入らないので、ペナルティエリアからシュートを撃つことが重要です。
そういう意味では、Schalkeの攻めは悪くなかったと言える・・・かな?




鬼「ほら、勝っただろ?Bayernとは相性いいんだって言っただろ?」(震え声)

アシ「せやな」(白目)

疲れる試合でした。



次の日記へ

テーマ:PCゲーム - ジャンル:ゲーム

Schalke日記 その4 「開幕戦の相手は・・・」
□ キャプテンの選出

511.jpg

影響力7のフンテラールが副主将だったので変えました。特に文句は言われなかったので一安心。



□ 獲得と放出

539.jpg

移籍金がまったくない状態だったのに、獲得に費やしたお金が放出金額より上なのは、48回分割払いで選手を獲得したからです。
分割払いなら、支払いをある程度後回しにできますからね。

ただし、これは予算のないクラブが行う苦肉の策です。お金があるなら一括で買ったほうがいいです。


アシ「メッツェルダーを350Mで売却しました」

鬼「うちはDCが最初5人もいたから、誰かを手放さないといけなかった。健康さ4の彼は構想外になってしまったね」

アシ「ルーマニア代表FWマリカも675Mで放出して、2人合わせて約1Bの資金を得られましたね」

鬼「マリカは決定力8&冷静さ7じゃ、ちょっと使えないねぇ・・・」




アシ「今度はブンデスリーガ全体の移籍を見ていきましょう」 (ゲーム内時間2012年8月25日現在)


540.jpg


アシ「ブンデスリーガへやってきた大物選手はいません。逆に・・・」

鬼「BayernのミュラーがManCityに移籍か。我々としては助かるが、少し寂しい気もするな」

アシ「BremenのArnautovićも、PSGへ1.6Bで移籍しました」

541.jpg

鬼「能力の六角形がいつ見てもデコボコだな。で、Bayernはミュラー売却で得た資金をどこに使いそうなんだ?」

アシ「それが・・・よくわかっていないんです。ゴシップ記事レベルでの噂すらありません」

鬼「うーんトップ下ならトニ・クロースもいるし、穴埋めは不要ということかな?いざとなればシュバインシュタイガーもAMCでプレイ可能だし」



その他のリーグの移籍では、KakaがManCに移籍する恒例行事が見られました。しかし、フェライニはまさかの
トッテナム入り!これは驚き。いっつもMan Cityに移籍している印象しかないのに。





□ 戦術

542.jpg

4-1-2-2-1がメイン戦術となります。

インサイドフォワードはドリブル「消極的」サイドで基点となることに集中します。
代わりにチャンスメイカーのMCが攻撃参加を「積極的」に行い、インサイドフォワードをサポートします。

サイドバックはタッチラインに張り付いて、パスコースを増やします。


544.jpg

アシ「就任当初、非常に低かった戦術理解度は・・・」



543.jpg

アシ「戦術トレーニングを多くこなし、ここまで上げることができました」

鬼「親善試合の初戦はひどいものだったね。選手達のプレイからは迷いや戸惑いが見て取れた。
 だが、試合をこなすにつれて目に見えてよくなっていったし、これなら優勝争いだってできるはずだ!」

アシ「優勝争いできなければクビですし・・・」

鬼「やめて!Sunderlandで解任されたのトラウマだからやめて!」




545.jpg


アシ「また、選手間の連携にも良いものが見られるようになってきました。この点に関しては、
 まだまだ改善していけそうです」

鬼「ケガ人もヘーガーだけだったし、まずまずのプレシーズンだったと言えるだろう。さて開幕戦の相手は・・・」



546.jpg

アシ「FC Bayernとのホームゲームです」

鬼「いきなり大一番か・・・」


次の日記へ

テーマ:PCゲーム - ジャンル:ゲーム

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。