鬼のFM攻略日記
Football Manager(サッカーシミュレーションゲーム)の日記です
201402<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201404
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コーナーキックはニアサイドを狙え!
□ コーナーキックはニアサイドを狙え

今回のテーマは「コーナーキックはニアサイドを狙え!」です。ファーサイドを狙うより手っ取り早い狙いです。


さっそく設定をペタリ。


883.jpg

コーナーキックをニア狙いにするのであれば、重要なのは「ニアを攻撃」する選手です。この選手はジャンプ到達点はもちろんのこと、高い予想力や強靭さなども求められます。
とは言っても、他の要素より身長の高さが一番大事なファクターだと思います。


また、「GKと競る」選手もニアを攻撃する選手ほどではありませんが、得点を決めることが多いです。


「ニアを攻撃」
「GKと競る」
「ファーを攻撃」


上記の3つに、身長がありジャンプ到達点の高い選手を配置できれば、コーナーキックからの得点が増えることでしょう。

一人ショートコーナーに備えさせるのもありですね。ルーズボールを拾ってくれる時があります。その後の展開を考えると、サイドの選手が適任かな?(ボール拾ってそのままクロスあげてくれるため)






□ キッカーの利き足に気を配る

コーナーキックはファーサイドを狙え!のコメントでご指摘いただいたとおり、ニア狙いならインスイング、ファー狙いならアウトスイングのキッカーを配置するのが良いでしょう。

コーナーキック位置が左なら・・・

886.jpg

キッカーの利き足「左」→アウトスイング(ファー狙いに有効)

キッカーの利き足「右」→インスイング(ニア狙いに有効)



になるってわけですね。

ここまではいいとして、問題はどこまでこのパターンにこだわるか?という点です。


例えばコーナーキック位置「右」狙いは「ファーポスト」の設定をしたと仮定しましょう。

当然、キッカーの利き足は「右」がいい訳ですが、CK能力11の右足キッカー、CK能力16の左足キッカー、どちらを選ぶべきか?


私的なラインは・・・


ニア狙い→CK11までならインスイングにこだわる

ファー狙い→CK13までならアウトスイングにこだわる


アウトスイングのキックはよくゴールキックになってしまうんですよね。ゴールキックにならない能力値のラインがCK13だと思っています。
Southamptonでのプレイ中、CK11の本田がよくアウトスイングでファーを狙ってミスキックをしていました。CK12のFoxは本田より頻度が少ないものの、ミスキックが見受けられました。

なもんで、CK13までは定石通り、それ以下はファー狙いでもインスイング・・・と区別しています。


一方、インスイングのキックは、ミスキックになっても滅多にゴールキックになりません。それどころか、ニアを攻撃した選手の頭の上を越えて
GKと競っていた選手にピンポイントで合うケースもあります(偶然なのか?)

冒頭で手っ取り早いと表現したのはこういうことです。あまり深く考えずとも点に結びつきます。


結論としては、ニア狙いの方をオススメしたいですね。コーナーキックがゴールキックになった時のやるせなさは異常。




□ 現実のコーナーキック

Number Webの CKからは28回に1点しか生まれない!バルサファン考案の大胆なCK対策。 が面白かったので紹介します。一部抜粋。


近年のチャンピオンズリーグ、ユーロ、ワールドカップの計124試合のCK計1270本の内で得点となったのは、わずか2.2%に過ぎなかったのである。

統計の内訳は以下の通り。

*ゴールに繋がったCK:2.2%
*枠内シュートに繋がったCK:9.8%
*シュートに繋がったCK:26%

 1点を決めるためには28回のCKが必要で、これは明らかに効率が悪い。

 さらにCKの74%がシュートに至っていないということを・・・(以下略





近年チャンピオンズリーグ、ユーロ、ワールドカップの計124試合で、CKが得点になったのは2.2%、28回に1回だそうです。
FM内ではCKがどの割合で得点に結びついているか?統計を取りながらプレイするのも面白いかもしれません。
スポンサーサイト

テーマ:PCゲーム - ジャンル:ゲーム

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。