鬼のFM攻略日記
Football Manager(サッカーシミュレーションゲーム)の日記です
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FM2013 Sunderland日記
ようやくSunderlandで1シーズン終えたので、簡易リポートを。


順位


20130226.jpg

201302261.jpg


6位でした。

201302262.jpg

↑が順位変動のグラフ。



キープレイヤー

Sunderlandでキープレイヤーとなる選手を紹介。


Adam Johnson 左ウイング

201302263.jpg


能力値を見たときは、あまり活躍しそうにない選手かなぁという印象でしたが、とんでもない。
左から切り込んでシュートやら、右からのクロスをボレーやら、Sunderlandの得点源はまちがいなく彼。

左ウイングで起用してあげてください。きっと強いインパクトを与えてくれるはずです。


Stephane Sessegnon トップ下orセンターハーフ

201302264.jpg


センターハーフの位置でもプレイ可能ですが、この選手の能力をフルに発揮させることができるポジションはトップ下。
ペナルティエリア付近でボールを受け、するするとドリブルで相手を抜き去り
強烈なシュートで得点を量産してくれました。ひらめき20は伊達じゃない。

枠内シュート率も高いです。ゲーム開始時にケガをしているのと、アフリカ選手権で離脱するのが少し残念。

起用法はMCかAMCに置いて、「チャンスメイカー(A)」がいいと思います。



他に上げるとすれば、John OSheaでしょうか。元ManUの肩書きに恥じない活躍を見せてくれました。




補強と放出


放出リスト

201302265.jpg

Bramble先生は残したかったのですが、給料高いのと先はあまりないかなと考え放出。
しかし代役として考えていたWes Brownがあまりいいパフォーマンスでなかったので、悪手だったかも。

Campbellが650Mで売却できたのは驚き。こうみるとSunderlandって元ManUばっか集めているんだなぁ・・・



獲得リスト

201302266.jpg

フリーでさまよっていたDrentheさんの獲得に成功!だけれどもロングシュート大好きで枠外に打ちまくるので
期待通りの働きではなかった。プレイスタイル「ロングシュートを放つ」をやめるようにコーチに指示したが
「それは無理ですよ」と言われてしまった。ロングシュートさえやめてくれれば使えるのに・・・。
年俸350Mの価値はなかったと言わざるを得ない。



戦術

2種類の戦術を使い分けました


201303052.jpg

4-1-2-2-1が昨日するかどうかは、両ウイングの出来次第です。ここで違いを生み出せないようだと
得点は望めません。Awayの時に使用することが多い戦術。




201303051.jpg


4-2-3-1は、上で紹介したStephane SessegnonとAdam Johnson、Drentheを共存させるために作成。
ラインを押し上げてMCとAMCの距離が離れすぎないように意識しています。




感想

・戦術をいじるのが簡単なので、色々な組み合わせを試す楽しみがある

・契約更新が難しくなり、手ごたえUP。思い通りにならないことが多いが、今のところ許容範囲

・経営面がシビアになった。放っておいても金がたんまり入ってくる状況にはならない様子

・セットプレーの設定がとてもやりやすくなった。選手の配置が目で見れるのは非常にいい

・伸ばしたい能力値を指定でき、なおかつ効果もありそうなので育成面で介入できることが増えた



・インターフェイスに慣れない。1シーズンやっても慣れない。これは昔のFMのほうがよかった気がする

・代理人UZEEEE!!前言撤回・・・。



FM2013面白いです。


次の日記へ
スポンサーサイト

テーマ:PCゲーム - ジャンル:ゲーム

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。