鬼のFM攻略日記
Football Manager(サッカーシミュレーションゲーム)の日記です
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Inter 2014/2015 シーズン前
いつまでも過去の栄光にすがっていては明日はない。大改革が急務であるInterの2014/2015シーズンは、
人員整理から始まった

まずは契約切れのベテラン勢を自由契約で放出。ザネッティはコーチとして残した。特別優秀な指導者という
わけではないが、彼はクラブに残しておかないといけない気がした。


また、年俸1.12Bという高給取りのスナイデルを移籍させた。ファンから「常軌を逸している」と言われたが
スナイデルの年俸のほうがどうかしてるぜ!

201303252.jpg



5.jpg

さらに、契約切れの選手を32名カット。カンビアッソは残って欲しかったが、お金がないので契約更新できない。



6.jpg

クラブの財務再建は待ったなしだ。裕福クラブで大きく順位を下げたInterは、もはや昔のような金満クラブではない。
ショッキングだが、事実だ。


2.jpg

うそみたいだろ?Sunderlandより人件費予算が少ないんだぜこれ・・・。



選手を切っては捨て切っては捨て・・・を繰り返した結果、トップチームに残った選手はわずか16名。うち2名は
退団予定、うち5名はなんとか使えそうな若手選手だ。補強を急がねば。

7.jpg


努力の甲斐あって人件費予算4.7Bに対して2.9Bまで給与を抑えることができた。上出来上出来。

8.jpg


あとは必死に選手をかき集める。

9.jpg

契約が切れてクラブを離れた選手を狙って移籍金なしで人数を揃えた。

はっきり言って質はよくない。ベンチメンバーはレンタル移籍から戻った若手ばかり。

人件費総額はたったの3.15B(去年は7.9B)

10.jpg


今期はCL出場権を狙う。このミッションはかなりの難易度だろう。失敗すればInterを崩壊させた張本人として
未来永劫叩かれ続けるのは間違いない。だがやるしかない。Interの存続のために!





戦力的には8位になれたらいいぐらいだと思う。

それと、理事会さんに言いたい。

11.jpg

150Mじゃ焼け石に水ってレベルじゃねーぞ!その点モラッティさんはわかってらっしゃる

1.jpg

負債51Bだからぜんぜん足りないんだけどね。どうしてこんなになるまで放っておいたんだ!


次の日記へ
スポンサーサイト

テーマ:PCゲーム - ジャンル:ゲーム

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。