鬼のFM攻略日記
Football Manager(サッカーシミュレーションゲーム)の日記です
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Serie Bから来ました
□ Serie A 26節 Juventus(A)

25試合中失点10でリーグ最小、得点も52でリーグ最多のJuventusと対戦。前回はInterのホームで1-1。

システムは3-5-2を採用している

54.jpg

この3-5-2が崩せそうで崩せないのだ。3バックの弱点であるサイドのスペースを使おうにも、普通にやっていた
のでは試合を支配され続けて攻撃どころではない。守備に目を向ければ、いまだ衰えの見えないBuffon(37歳)
が立ちはだかる。Buffonは今シーズン限りの引退を表明しており、scudetto獲得で有終の美を飾りたいと
強く願っているだろう。少なくともどこかの皇帝に「年金受給者」と非難されることはない(のちに撤回したけどね)

 Juventus対策として考えたのがウイングがJuventusのサイドハーフをタイトマークする方法

53.jpg
↑のように、FW以外のフィールドプレイヤー9人がべったりと自陣に張る戦術だ。守備的サッカーは理事会との約束
「攻撃的なサッカーをする」に反するが、ライバルチームに負けるよりはずっといい。

 選手達もこの戦術を採用した意味をわかってくれたのか、ガッチリ守ってから速攻!という普段やらない
サッカーにも順応してくれている。

 実を結んだのが前半44分。数的優位でボールを奪うとFWの選手へすぐさま縦パスを入れ、守備に回っていた
選手達が一斉にFWを追い越していく。スピードを落とさないままパスをつないで中央を突破し、先制ゴール!
狙い通りの得点に思わずほくそ笑む。

 だが、とんでもないプレイによって、流れは一変してしまう


↓長友がGK Fabianskiへバックパス(黒矢印はボールの動き)
56_20130402233320.jpg




↓FabianskiはFW Chamarkが詰めてきているのにまったく気がつかず、不用意なパス。とんでもない位置でパスカットされる・・・
57.jpg




↓Chamarkはイージーチャンスを確実に決め、Juventus同点!
58_20130402233747.jpg


もうね、アホかと。


55.jpg
Fabianskiは来季このチームにいないだろう(断定的)



□ こんなことってあるんだ

醜態を晒したリーグ戦とは裏腹に、ELでは順調そのもの

59.jpg

1stRegではホームで3-0の圧勝。ほぼ勝ち抜けは決まったようなものだ(慢心している)


60.jpg
慢心する監督を尻目に選手たちは2stRegでも勝利。Athleticは3点差を追いつかねばならず、焦りがあったか。


次の相手はSassuolo。あまり聞かない名前だな・・・?


61.jpg


セリエBじゃないか!!!

63.jpg
2013/2014シーズン、セリエAから降格。


64.jpg
だがItalian Cupでは準優勝。繰り上げでELの出場権を手にしていたのだ。


62.jpg
グループCをわずかな差で勝ち抜け、ここまで進んできたセリエBの勇者達
(ELのディテールレベルも当然「すべて」になっている。奇跡としか言いようがない)

ミラクルを起こし続けて勝ち上がってきたSassuoloには警戒が必要だ。



次の日記へ
スポンサーサイト

テーマ:PCゲーム - ジャンル:ゲーム

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。