鬼のFM攻略日記
Football Manager(サッカーシミュレーションゲーム)の日記です
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Newcaslteで初年度優勝を狙う
FM2013のNewcastleには初年度優勝を狙えるポテンシャルがあります。

まず、レギュラーメンバーをざっと紹介していきます。

名前年齢位置寸評オススメ度(☆5段階評価)
Krul24GK反応=18&1対1=17。まだ能力は伸びる。足元弱いかも☆☆☆☆☆
Debuchy26DR攻守に隙なし。高さはないが勇敢さは19☆☆☆☆
Santon21DL左右のSBをこなせる。上背もある。まだ伸びしろ有。完璧☆☆☆☆☆
Coloccini30DC主将。利き足=両方なのでボールを奪われにくいのが○☆☆☆☆
Mbina23DC高さに不安あるも、足が速い。メンタルスキルも悪くない☆☆☆☆
Tiote26DM運動量20積極性18予測力18。ボールハンター。足元やや弱い☆☆☆
Sissoko22MCシーズン2桁得点は期待できるMC。能力が結構伸びる。☆☆☆☆☆
Cabaye26MCパス17創造性17判断力14。ゲームメイカーはこの人で決まり☆☆☆☆
Ben Arfa25AMR攻撃のキーマン。絶対に売ってはダメ。☆☆☆☆☆
Gutierrez29AMLシュート以外はうまい。シュート以外は。☆☆☆
Cisse26FWポーチャータイプなので扱いが難しいが、能力は一級品☆☆☆


どうでしょう?皆が皆、能力が高いと思いませんか?(現実に即しているかは別として)
特に、DF陣の優秀さが際立ちます。


1シーズンプレイしてみました。


359.jpg

プレミアリーグ 優勝
EL      優勝
リーグカップ 3ラウンド敗退(Man Cityに敗北)
FAカップ   4ラウンド敗退(Man Cityに敗北)


1回目の挑戦で優勝。一時期は2位と勝ち点差10をつけて首位だったのですが、Man Cityの猛追に遭いました。

Newcadlteの強みは強固な守備で、38試合でわずか16失点しかしていません。そのため、ビッククラブ相手でも
引き分けに持ち込めたのが、優勝できた原因だと思います。

反面、攻めは少し物足りなさもあります(シーズン64得点はリーグ5位)
セットプレイの得点で辛くも勝利、というケースも多々ありました。


360.jpg
順位変動はご覧の通りです。周りが勝手に沈んでいったような感じもあります。


361.jpg
この画像はMan UtdとMan Cityの順位変動の図です。両チームとも首位に立った時があったにも関わらず、
その座を守りきれませんでした。このあたりが「周りが勝手に沈んだ」と感じる一因です。


□ 補強と放出


363.jpg

補強したのは第2GKをレンタルで借りたのと、不満を持っていたSusaeta(Atheticより1.47Bで獲得)を冬の
移籍市場で獲得した2点です。

放出選手は余剰選手をぼちぼち売っています。Obertanはウイングタスク向きの選手で、インサイドフォワードとしては
機能しなかったため、冬に放出しています。この能力じゃちょっと厳しいですね。

Newscaslteはポジション別のバランスがとても良く、補強なしでも十分やっていけます。

それと、Ben Arfa、Santon、Cabaye辺りの選手には、常時「興味」マークがつきます。
Man CityやArsenalからオファーが来た際は、40億円ぐらいふっかけてみましょう。大体オファーを取り下げてくれます。
選手が「他のクラブと交渉させてくれない」と不満を言ってきたときは、「妥当な金額でないと売れない」と
伝えると「成り行きを見てみます」と引き下がってくれました。






□ 選手の成績

362_20130530121817.jpg

次はセレクション情報です。注目してもらいたいのは、白で囲った部分。

まずはSissoko。MCながらシーズン14得点は立派です。

彼は「相手エリア内に入る」を持っているので、ペナルティーエリアまで侵入してラストパスを受ける、もしくは
GKがはじいたボールを押し込む形が多く見られました。InterのRomanoもこのプレイスタイルを持っているのですが、
彼もまた、能力値の割にゴールを決めてくれます。「相手エリア内に入る」は良プレイスタイルです。


AMRのインサイドフォワードで起用したBen Arfa

シーズン通して16得点。使い詰めてしまったため(?)か、シーズン終盤は息切れしてしまったのは反省点。
常に他のクラブから狙われます。代わりとなれる選手はそうそういません。安易に売却してはいけませんよ?



最後に、FWのCisse

とにもかくにも期待はずれでした。
1925分出場して、得点はわずかに3得点!

10時間ゴールがないのは当たり前、15時間ゴールがなかったことも・・・。
選手紹介の寸評に、「ポーチャータイプのため扱いが難しい」と書いたのは、1TOP戦術を採用する際、
適正があるのはターゲットマンタイプの選手です。Cisseもファーストタッチ16、バランス16ありますから、
前線でボールを収める役割はできそうなんですが、これができない。

できそうでできないから諦め切れずにまた使う→やっぱりダメだ→でもできそうだから・・・の無限ループ。
見限るべきなのかなぁ。

一方、ベテランFWのAmeobiが17得点でチーム最多です。PKを8本中8本決めているPK職人であることが大きく影響しています。

365.jpg

能力値だけ見ると、すぐさま放出してしまいそうになります。だがちょっと待って欲しい。だまされたと思って
使ってみてください。
悪くない動きをしてくれるはずです。特に1TOPを採用しているのであれば、「相手ゴールに背を向けてプレイする」
ため、ボールの収まりどころとして機能してくれます。それに自クラブ育成選手ですしね。




さて、セレクション情報を全体的に見てみます。

40試合以上出場している選手が多いのは、選手を酷使したからです。コンディション90%ぐらいならば、強行出場させていました。
FM2013ではコンディションによる選手の能力低下が少ないようです。

日記のセリエA 6節 Juventus(A)にて、Juventusの選手のコンディションは95%を切っていました。
しかし、蓋を開けてみれば試合終了まで元気に走りまわるJuventusの選手の姿が!コンディションはあまり重視しなくてよさそうです。

ただし、コンディションが60%台まで落ちると、選手はミスをしやすくなります。集中力の低い選手はその傾向が
強まる印象です。
状態を見て、程々に使っていきましょう。



□ Newcastleの課題

このチームの問題点は、2つあります。


①左ウイングの選手がいまいち

②MC、AMRの控え選手の質がよくない


選手を獲得するときは、この2点を念頭におくといいでしょう。





□ 最後に余談

出場機会のない選手が監督と話したがっているとコーチから言われたので、話を聞いてみましょう。

どうやらもっと試合に出せ!ということらしいです。

339.jpg

「不満を持っている選手がクラブをバラバラにしてもいいんですか?」ですって。

「自分には十分実力がある」とか言っちゃってますが

340.jpg

こんな能力値じゃ使う気もおきません・・・。身の程を知れ!

「不満を持っている選手がクラブをバラバラにしてもいいんですか?」にはびびりましたけどね!



□ リアルのNewcastle


366.jpg

16位・・・。


Newcaslteで初年度優勝できるのは今だけ!

Tottenhamでもいけそうな気がします。
スポンサーサイト

テーマ:PCゲーム - ジャンル:ゲーム

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。