鬼のFM攻略日記
Football Manager(サッカーシミュレーションゲーム)の日記です
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
相手選手への対応を考える
みなさん、相手選手への対応ってちゃんと設定していますか?ちょっと取っ付きにくい、よくわからないから設定してない・・・。
はい、私もそうでした。恥ずかしながら、FM2013をやるまでは、相手への対応なんて一切設定してなかったのです(だって設定しなくても困らなかったんだもの・・・)


ところがFM2013になって、この設定の大切がわかりました。それから自分なりのやり方を模索してきたので、
この記事にて公開&解説していこうと思います。




相手への対応は、あまり難しく考える必要はないと思います。


自分のチームは前線からプレスをかけるのか、もしくは自陣深くからプレスをかけるのか

相手チームにサイドから攻撃させるように仕向けるのか、または中央から攻めさせるのか


シンプルイズベスト!をモットーに、3つのパターンを紹介します。




①前線からプレスをかける

465.jpg

GK&DF 「常にする」+逆足

その他 「特定の指示なし」+逆足(相手チームのウイングがフリーになるようなら、プレスをかける)



この設定だと、選手達は積極的にフォアチェックにいきます。
ブラジル代表や、DortmundのようなハイプレスサッカーをFMでやるならこの設定が欠かせません。

当然ですが、この積極的な守備方法は、自分のチームDFを押し上げておかないと、
前線の選手と後方の選手のスペースが広くなってしまいます。
そうなると、せっかくの前線のアタッカー達の献身的なプレスがただの無駄走りになってしまいます。気をつけましょう。


なお、この設定を逆にすると、自陣からプレスをかけることができます。




②中央から攻めさせる

相手の戦術は4-1-2-2-1

464.jpg


中央から攻めさせるために、こんな設定に。

463.jpg

GK DC DM →プレスは指示なし+逆足

他の相手選手→プレスは「常にする」+逆足


サイドの選手には必ずプレスをかけるようにします。
4-1-2-2-1において、FWとMCの橋渡しをするのは、WGの選手です。ここを抑えることによって、
FWの選手にボールが入る or MCの選手がバイタエルエリアに侵入するのを防ぎます。

自チームがMC2人+DM1人だと、この設定が有効です。
逆に、センターハーフを2人しか置かないような戦術だと、中央を破られて痛い目を見ます。



なお、この設定を逆にするとサイドから攻めさせることができます。




③コーチに任せる

52.jpg

慣れない内は、コーチに任せてしまうのもひとつの手です。
AIに任せるのはちょっと心配・・・と思われるかもしれませんが、大丈夫。こと相手への対応に関しては、割と優秀です。
Interのコーチ陣は優秀ですで書きましたが、アシマネに相手への対応を任せたら失点が減った経験があります。
それと、委任するときは、戦術知識が高いコーチに意見を求めるといいような気がします(守備指導力は関係あるのだろうか・・・?)

また、おかませにするとタックル「強い」を多用するスタッフもいますので、そこは随時手直ししてあげましょう。





□ 注意したいこと

相手選手への対応は、自チームの戦術と照らし合わせて使うものです。


たとえば、4-1-4-1で①前線からプレスをかけるをやろうとしても、うまくいかない可能性大です。
前線にはFWしかいないわけですから、FWの守備は徒労に終わること請け合いでしょう。
①をやるなら、FW・AMFの列に3人の選手は欲しいところです。


また、②中央から攻めさせるについても同様です。
MCを2枚しか置かない戦術で中央から攻めさせれば、相手チームに中央を破られてしまうのは目に見えています。
②をやるなら、MC2枚+DM1枚を置く戦術が良いでしょう。


このように、相手選手への対応は単体で機能するものではなく、自チームの守備方法をより鮮明にするものです。
どこから守るか、どこから攻めさせるか・・・これを明確にしてから、設定してあげるべきだと思います。
スポンサーサイト

テーマ:PCゲーム - ジャンル:ゲーム

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。