鬼のFM攻略日記
Football Manager(サッカーシミュレーションゲーム)の日記です
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Schalke日記 その11 「獲得承認!」
□ 冬休みの過ごし方

アシ「12/19から1/19まで試合はありません。Budesligaは冬期休暇に入ります」

鬼「スタメン選手達には1週間の休暇をあげよう。その後、親善試合を2試合こなして試合勘を取り戻す」

アシ「わかりました、適当な相手を探しておきます」

鬼「んでは、ちょうど日程の半分を消化した現在の順位を見ていこう」



677.jpg



アシ「Schalkeは17試合終えた時点で首位です。ドイツでは、休暇前の首位チームを『ヘルプスト・マイスター』っていうらしいですよ」

鬼「肝心なのはここからだ。各チーム、陣容が固まってきて、戦術や相互理解が深まってきている。Schalkeはプレシーズンにそれらを
 重点的に強化し、他のチームに差をつけ、スタートダッシュに成功した。だがそのアドバンテージはもうない。ここからが本当の地獄だ・・・」

アシ「そうなると、今2位Bayernとの勝ち点差3というのは心許無い僅差・・・ということですね」

鬼「まったくその通り。ウインターブレイク明けにBayernとの首位攻防戦があるが、そこで負ければあっさり2位転落だ。
 それにしても、Bayern強すぎだろ!?こっちは2回しか負けてないのに僅差ってどういうこっちゃ~?
 想定では可優勝ラインは勝ち点80ぐらいと見積もっていた」(5回のロケハンの優勝チームの勝ち点平均が80だったので)

アシ「しかしこのままいけば、勝ち点80では足りないでしょうね。単純に2倍すると、Bayernの勝ち点は84に到達します。Schalkeが調子を落とせば・・・」

鬼「あぁ。Dortmundが勝ち点を伸ばせずに4位なのは我々にとって良いことだが、Bayernの成績は想定外だ。
 結局、他チームの躓きは期待できないってことか」(5回のロケハンでBayernは1回しか優勝していない)

アシ「そりゃそうですよ。後ろの方を走ってたら前のチームが全員転んで易々1位でゴール、なんてうまい話はありません」

鬼「昔、いつだったか五輪のショートトラックスピードスケートで、そんなことがあったな。それはさておき、チームデータも軽く見ておこう」


678.jpg


アシ「Schalkeは得点2位、失点1位タイと首位の座にふさわしい成績です」

鬼「弱い相手には滅法強いからな。弱いものイジメ大好き集団だぜへっへっへ」

アシ「すごくいやなチームです・・・続いて選手データも見てみましょう」


679.jpg


鬼「得点ランキングでフンテラール2位の13点、ドラクスラー5位タイの7点。アシストランキングでドラクスラー1位タイの9アシスト、内田、フックス、ファルファンが8位タイの5アシスト。
 どちらのランキングにも入っているドラクスラーの活躍が光るな」

アシ「13得点のフンテラールと並んで前半戦のMVPといえるでしょう。Schalkeの選手たちのデータもご覧ください」


680.jpg


鬼「これをみれば私の用兵術がわかってもらえると思う。カップ戦はサブに任せて、レギュラー組は可能な限りリーグ戦に出場させている」

アシ「それにしてもはっきり分かれています。もう少しサブの選手達も起用していかないと、チーム全体の活気が失われるのでは?」

鬼「もし私がBayernやDortmundを率いているなら、そうする。だが悲しいことにSchalkeは控えと先発の差が大きいんだ。調子が落ちているならともかく、
 今の状態でスターティングメンバーをいじろうという気にはならないな。それにサブ組の選手に、『こいつは先発でも使いたい!』と思わせる選手は・・・
 残念ながら、1人としていない」

アシ「となると、ケガが不安要素ですね」

鬼「そうだね。トレーニングは『軽い』負荷にして、疲労を蓄積させないように気をつけよう」



初年度優勝を狙う際、問題になってくるのは選手層です。能力が同じくらいの選手を2チーム分揃えてターンオーバー制を採用するのは非常に有効です。っていうか私もそうしたい。
しかし、そんな選手層を保有しているのは一握りの強豪クラブのみ。Schalkeのような「優勝に少し届かない」ぐらいのチームには、当然ありません。
そんなわけで、スタメン固定で戦わざるを得ないのです。

ケガが怖い・・・って書いてたらさっそくDMのジョーンズさんが9~12日の故障キターーー!



□ CL決勝トーナメント抽選

アシ「CLの抽選結果が出ました」

鬼「・・・。」(呆然)

アシ「か、監督しっかりしてください(ユサユサ)抽選会終わってからずっとそんな調子じゃないですか」

鬼「(カクカク)なんで・・・なんでBarcelonaと当たってしまったんだ・・・」



681.jpg

アシ「厳選なる抽選の結果です。受け入れてください」

鬼「だが断りたい」

アシ「我々の最重要目標は、マイスターシャーレを掲げることじゃないですか!」

鬼「ひそかにビックイヤーも狙ってた」(ボソッ)

アシ「!?」








□ ゴール分析

682.jpg

レポート→ゴールで見れるこの画面は、自チームのアシスト地点と被アシスト地点を表しています。
見ての通りSchalkeは満遍なく左右中央から攻めることができているようですね。

逆に被アシストは右サイドが少し多い。まぁ左が強い、とも言い換えられますけども。




□ 冬の移籍マーケット

アシ「監督、冬の移籍については何か考えていますか?」

鬼「左右どちらかのウイングを1人加えたいと思っている。候補も考えてある。まずはJuventus所属のPepe。夏にもレンタルオファーを出したが、
 予算が足りず破談になってしまった」


683.jpg


鬼「我々に残された資金は少ないが、今ならギリギリ予算内に収まる。選手と合意さえできれば、獲得できるだろう」


鬼「もう一人は、Sevillaのウイング、Diego Perottiだ。クラブから不要な選手と見なされており、レンタルオファーに応じてくれそうだ。
 彼は左右どちらでもこなせるウイングで、内に切り込むプレイを得意としている。ただし負傷が多いらしいから、やはり本命はpepeかな」

アシ「どちらかの選手を獲得できれば、ファルファン、ドラクスラーが故障した時も戦力を大きく落とさずにすみますね」



数日後

684.jpg


アシ「SevillaのPerottiはレンタル移籍するつもりはないようです。交渉は決裂しました」

鬼「ぐはっ・・・いや、まだだ!本命のPepeがいる!」


685.jpg


アシ「だめです!Pepe、獲得できません!」

鬼「あばばば」

アシ「選手の役割=バックアップでオファーしたからじゃないですか?控え扱いは彼のプライドが許さないのでしょう」

鬼「なら、役割=ローテーションで再オファーだ!ValenciaもPepeに興味を示している。急げ!」



686.jpg


アシ「PepeがSchalkeへのレンタル移籍に同意しました!」

鬼「よおおおし!Pepe獲得しょーにん!」




AMR Pepe レンタル

687.jpg
一度使って見たかったんですよねー


鬼「スキルよりムーブメントで勝負するタイプだ。『エリア内に入る』を持っているから、逆サイドからのクロスに飛び込んでくれそうでいいね。
 それに、タックルも13ある。守備での貢献も見込めるだろう」

アシ「監督は、やけにPepeを買っていますね。何か理由でも?」

鬼「別に個人的な入れ込みはない。だが、こういうタイプは活躍してくれると思うんだよな。自分の直感というか」

アシ「活躍しなかったら監督の直感は・・・」

鬼「試合に出る前からそんな話はやめて!」




□ 反抗期

688.jpg


鬼「ファルファンがトレーニングスケジュールに不満を持っていたから注意したところ、これだ」

アシ「うーん、まぁ何といいますか・・・ファルファンはメンタル面では一流と言い難いですね。試合中、慢心している様子が時折見受けられます」

鬼「困ったもんだ。あんまりにも目に余るようなら、干してくれるぞ?」

アシ「でも、こういう選手をうまくのせてあげられる監督こそ、名将と言えるのでは?」

鬼「(ピクッ)名将・・・?」

アシ「そうですそうです。人身掌握力に長ける人物こそ、名将足り得る人物といえるでしょう」

鬼「はっはっはそうかいそうかい。しょうがないな~ファルファンのこの一件については今回は不問としようじゃないかはっはっは」

アシ「・・・。(チョロい)」



次の日記へ
スポンサーサイト

テーマ:PCゲーム - ジャンル:ゲーム

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。