鬼のFM攻略日記
Football Manager(サッカーシミュレーションゲーム)の日記です
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Schalke日記 その14 「成長のお薬は試合での活躍」
□ CL決勝トーナメント1ラウンド2ndreg Barcelona(H)

Schalkeは1stregを1-3で落としています。次ラウンドに進出するためには2点差以上の勝利が必要です。




Schalke 4-1-2-2-1

720.jpg

GK ヒルデブラント
DF 内田 フックス ヘーヴェデス マティプ
MF ノイシュテッター イェンセン エクダル
FW ファルファン ドラクスラー フンテラール

アシ「今日のセンターバックはヘーヴェデスとマティプのコンビですね」

鬼「本来、マティプはパパを押しのけてまで積極的に使いたい選手ではない。セットプレーでは193cmの長身とジャンプ力19で
 Barcelonaの脅威となるだろうが、細かいところでの判断力に問題がある。しかし、パパは調子を落としてきているからな。
 ここ最近、軽率なミスが目立つ彼をこの大舞台で起用するのは怖さがある。ということで消極的な起用法だが、マティプを選択した」

アシ「パパはリーグ戦をほぼ休みなしで出場していますから、その影響もあるかもしれません」




Barcelona 4-1-2-2-1

721.jpg

アシ「一方、Barcelonaのセンターバックはブスケツとソングのコンビです。ピケは前節で退場したため、出場停止となっています」

鬼「ピケがいないから、BarcelonaのDFラインには高さがない。滞空クロスを上げさせることも視野に入れていこう」




鬼「私を感動させてみろ!」(情熱的)

選手2人「やる気を出している」




15分、タッチラインぎりぎりでドラクスラーとアウベスのマッチアップ。ドラクスラーは華麗なフェイントで
アウベスを置き去りにすると、
そのまま中へ進出してシュート!

バルデスがっちりセーブ!


アシ「今日はボールをよく回せていますね。Awayで手も足も出なかった時とは大違いです」

鬼「うん、今の所問題はないね。あとはいつ均衡を破るかだ」



0-0のスコアが動いたのは40分。アウベスのクロスをマティプがヘッドでクリア。マスチェラーノが猛ダッシュで
クリアボールを拾い、シュート!

725.jpg


GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

マークについていたヘーヴェデス、マスチェラーノにスピードで振り切られてしまいました! 0-1


アシ「あああああああ」

鬼「やられたな。ボジションを捨てて前に出たマスチェラーノに誰がプレスをかけるのかはっきりしていなかったし
 何よりマスチェラーノの判断力がすばらしかった。あれはしょうがない」


45分、右サイドのファルファン→右よりに移動していたフンテラール→中央に進出していたドラクスラーへと流れるようなパス回し。

ドラクスラー、シュートコースを見つけた!右足を振りぬく!


ゴール右に外れました!

アシ「惜しいっ!」

鬼「・・・。」

アシ「監督、どうかしましたか?」

鬼「今日はいける。そんな気がするんだ」



前半終了。0-1でリードを許しているSchalkeは合計得点で1-4となっています。勝ち抜けにはあと4点が必要です。


鬼「後半は違ったところを見せろ」(積極的)

選手達「やる気を出している」 ファルファン「やる気を失っている」




後半開始早々、Schalkeが動きます。右ウイングのファルファンに代えてPepeを投入です(チームトークでやる気を失っていたので代えました)

54分、その交代で入ったPepe、右サイドから左へ45mのすばらしいサイドチェンジパス。ドラクスラーは綺麗に足元にトラップし、中央へドリブル。
対面したアウベスついていけません。ドラクスラー、決められるか!?


726.jpg


GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

決まった!Schalke、1点返しました! 1-1




60分、内田の滞空クロス。ファーで待っていたフンテラール、打点の高いヘディングシュート!


クロスバー直撃!


アシ「おっしい!でも、後半入ってチャンス増えてますよ!」

鬼「そうだ、得点のなかった前半だって内容は良かった。このままいけ!」



Barcelonaは4-4-2に変更。中盤の圧力が減って、Schalkeのチャンスが増えるかと思ったがそうでもなかった。





80分、Schalkeのパス回し。右へ左へショートパスをつなぎ、チャンスをうかがう。ノイシュテッターがPepeへ
パスを出すと、チャンスと見たPepeが中へ切れ込みシュート!


727.jpg


GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

Schalke、諦めません! 2-1


鬼「しゃあああ!!」

アシ「うまくフンテラールと重なってフリーの状態でシュートを放ったPepeの動きが素晴らしかったです!」




あと1点取れば延長戦へ。意気消沈していたSchalkeサポーターが、にわかに騒ぎ始める。
Barcelonaの選手達の焦り。Schalkeの選手達の決意に満ちた顔。
スタジアムに、逆転の雰囲気が漂い始める・・・。



81分、82分、83分・・・Schalkeに残された時間が過ぎていく。




728.jpg


729.jpg


730.jpg


一瞬静寂に包まれたスタジアムに、審判の笛が鳴る。

PKだ!


蹴るのはフンテラール・・・




GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!


Schalke、なんとなんと追いつきました! 3-1


鬼「おらっしゃああああああ」

アシ「やったあああああ」



90分終了。試合は延長戦へ突入です


722.jpg

↑は90分終了時の試合データ。明らかにSchalke有利。できればPKにはしたくない!
延長戦で勝負をつけろ!と選手を励まして送り出します。



延長戦キックオフ。Barcelonaは4-4-2のまま。ラインを上げてパスコースを消す守り方に変更。
後半のように、ショートパスをつないで守備のラインを崩していきたいが、うまくいかない。

どうもパスを出したあとの動き出しが減っています。選手達の疲労は限界か?追いついたことで気持ちが少し緩んだかもしれません。


鬼「スペースを見つけて出せ!細かくつながなくていい!フンテラールへ出せ!」

Awayの時に指示することが多い「ボールを前に出せ」「スペースへ出せ」を使用。足元でつなぐのは諦めます。


鬼「MCのイェンセンは限界だ。シュスターを準備させろ」

アシ「わかりました。MCのエクダルも15km以上走っており、限界です。交代させますか?」

鬼「残念だが、MCでこの舞台に立てる選手はもういない。エクダルにはもう少し頑張ってもらう」


104分、シュスターin  イェンセンout

これで交代枠は残り1。信頼できる控え選手がいれば、疲れが見えるエクダルを代えたいところですが・・・。




107分、フックスが右サイドへ大きなサイドチェンジ。Pepeはボールを受けると右サイドを独走!ライン際から低いクロス。

フンテラール、ボールの軌道を予測して走りこみ、ボレーシュートにいった!もはや結果は1つ!


731.jpg


ブスケツ体を張ってシュートをブロック!


観客が頭を抱えます。



110分、ドラクスラーが左サイドでためを作り、オーバラップしてきたフックスの前に出します。フックスは左サイドを駆け上がり、
低い弾道のクロスを入れると・・・



732.jpg



GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

ニアへ突っ込んだフンテラール、今度は押し込みました!Schalke、勝ち越し!勝ち越しです! 4-1



そして・・・



試合終了!Schalke、大逆転劇を見せてくれました!

724.jpg



試合後のチームトークの画像

723.jpg

前半と後半の選手スタッツの差がとんでもないことに。ハーフタイムのチームトークが当たったようで、主将のヘーヴェデスが試合後絶賛していました。

この試合で勝てたのは、ハーフタイムの「後半は違ったところを見せろ」があたったからでしょう。
前半も内容は良かったですが、3点奪って延長までもっていけるほどではなかったですから。


その他の結果は以下の通り

734.jpg

うん、順当ですね。ドイツ勢は3チーム共に勝ち残り。リアル同様に決勝でドイツ対決は見られるでしょうか?


そして、ベスト8に残ったチームの組み合わせは・・・

733.jpg

アシ「準々決勝はManUtdと対戦することになりました。強敵です」

鬼「ファンペルシーをどう抑えるかが鍵になりそう」






□ 3月の試合結果

719.jpg



3/2 Budesliga第24節 Freiburg(A) 3-1 ○ 1位→ MOM=パパ(8.6)

 バルネッタ 3ヶ月のケガ 今季絶望。お疲れちゃ~ん。Pepeレンタルしておいてよかった!


3/9 Budesliga第25節 Augsburg(H) 3-0 ○ 1位→ MOM=シュスター(9.2)

 シュスターのFKが2発炸裂。今季FKで4得点目。よく決めるなぁ


ヘーヴェデス 1週間の離脱 インフルエンザで自宅療養です。


3/15 Bundesliga第26節 Dortmund(A) 1-0 ○ 1位→

 フックスのロングスローをPepeが押し込んで決勝点。ロングスロー17もあると、よく点に繋がりますね


3/30 Bundesliga第27節 Nurnberg(H) 2-0 1位→ MOM=シュスター(7.9)

 次節はCL準々決勝が控えているので、主力を温存。ヒルデブラントは349分間、ゴールを許していない




3月終了時の順位表

735.jpg

アシ「2位のBayernとLeverkusenとの勝ち点差は12になりました。残り試合は7試合ですから、4勝1分2敗以上で自力優勝が決まります」

鬼「7試合で勝ち点13を稼げばいいと書くと、楽勝なんだか厳しいんだかよくわからん数字になるなぁ。なんにせよ、我々が有利な立場にいるのは
 間違いない。絶対とはいわないが、ほぼSchalkeの優勝で間違いないだろう」

アシ「あとはCLでどこまで勝ち進めるか、ですね」












□ 成長のお薬は試合での活躍

ここ最近、ドラクスラーの成長は目覚しいものがあります。月初めのトレーニングレポートでも「よく成長しています」
と報告されることがしばしば。



AML ドラクスラー

523.jpg

↑の画像がゲームスタート時の能力。↓がゲーム内時間2013年3月1日の能力


716.jpg


上昇値+2・・・強靭さ

上昇値+1・・・クロス テクニック ドリブル ロングシュート オフザボール ひらめき ポジショニング 集中力 創造性 判断力 冷静さ スピード スタミナ 敏捷性


めきめきと成長しています。ん?Newscaslteでプレイしてた時よりも能力高くないか?と疑問に思い、ゲーム内時間2019年2月21日の能力を見てみました

717.jpg

う~んさすがに全ての能力の総合点では負けていますが、25歳のドラクスラーよりテクニック、ドリブル辺りは上回ってますね。

今度はロケハン時のドラクスラーをチェック。

718.jpg


おぉ、今プレイ中のドラクスラーのほうが能力高いぞ!この違いはなにかと言えば、試合で活躍したか否かでしょうね。
現在ドラクスラーは総合で8得点11アシスト評価点7.65です。当然、ロケハン時よりも活躍度は高いです。この差が出ているんじゃなかろうか!?

というわけで、育成時には試合に出場させることはもちろん、活躍度合によっても伸びが違ってくるというのはこういうことか?なんてお話でした。



鬼「能力値見比べるためにドラクスラーの画像を切り替えてブログ編集時にドラクスラーって打ち込みまくってたら
 なんか訳わかめになってきてドラクスラーがゲシュタルト崩壊した。ドラクスラーのフェイスパックが脳裏から離れないんだが助けてくれ」

アシ「日本語でおk」



スポンサーサイト

テーマ:PCゲーム - ジャンル:ゲーム

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。