鬼のFM攻略日記
Football Manager(サッカーシミュレーションゲーム)の日記です
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FM2014DEMO日記 その4「シュート打ちすぎ!!」
未だにデモで遊んでいます。

現在、R Madridでリスタートしています。14.14パッチの前は「クロス無双」といわれていたので、
「どれいいウイングが所属しているチームでやってみようか?」と思い立ったのが理由です。


良いウイングとは、言わずもがなCR7とディマリアとベイルのことです。
戦術は、4-2-3-1でいいかなぁ?リアル世界でもこれだしね、と4-2-3-1をセット。



んで、親善試合を2試合こなしたところで、異変に気が付く。クリロナさんの様子がおかしい。



下の画像はクリロナさんの親善試合のスタッツ。赤く囲ったシュート数のところを見て欲しいのですが・・・。

767.jpg


シュート打ちすぎだろ!!!

なんだよ2試合目の21本って!自由すぎる!

この時クリロナさんに与えていた役割はインサイドフォワード(攻撃)細かな指示はいっさいなし。
ボールを受けたら切り込んでペナルティエリア外からシュートを乱れ撃ちする姿がそこにはありました。


これはいかんと「シュートを控えろ」と指示した3試合目。「そんな指示は聞かねぇ!」といわんばかりに
無駄なシュートを打ち込むクリロナさん。頭を抱える私。


若干トラウマになり、しばらくFMから離れていたら、パッチが来た!

某所で情報を集めたところ、「クロス弱体化」「裏への飛び出しが増えた」とのこと。なるほどなるほど。



ついでに役割や指示も見直そう!と色々試した結果、クリロナさんの指示はこんなんになりました。

768.jpg

ドリブルを控えさせ、バイタルエリアへ侵入するように「中央に絞れ」空いたサイドのスペースはマルセロに使ってもらえばOK。
インサイドフォワードの「サポート」にすることで強引なシュートは減ったかな?


しかし、平均評価は7.16・・・。彼にしたら低調。実は右サイドでウイングタスクも試したのですが、そっちは平均評価点8点↑
うーーーーむ・・・せっかくの世界的スーパースターを活かせてないなぁ。いっそ、センターフォワードの方がいいのかも。熟達でこなせるし、動きも悪くない。

ちなみに9試合に出場して7得点。FK1点、PK1点、インプレー5点。現実のクリロナさんばりに活躍させてあげられる日は来るのだろうか?



クリロナさんのお話はここまでです。次の話題へ。




我がR Madridの成績をドン。

769.jpg

全勝!!!

しかし、一度リセットしてます。その試合はビジャレアルとのAway戦。最初は1-1の引き分けでした。
この一戦、よく引き分けですんだな~という内容だったので、何が悪いのか調べるためにやり直し。


まず何が悪かったのかと言えば、ボールが全然奪えない!そりゃ当然です。


チームメンタリティ=標準

流動性=バランス


その他の指示は「ライン押し上げろ」ぐらい。これじゃどこでボールを奪うのかはっきりしません。
守備の方法は大きく分けて2つ



1.前線からのハイプレス

2.ブロックを作って相手を待ち構える



さてどっちにしましょう。結論から言うと1.前線からのハイプレスにしました。理由を少し述べていきたいと思います。




私が採用した4-2-3-1でブロックを作って守るとなると、守備時はこういう形になります。

771.jpg

白で囲ったラインが2本並び、2ライン(MF)の選手はボールがバイタルエリアへ運ばれるのを防ぎます。
AMCの選手がFWの位置まで上がって4-4-2になる形も一般的です。



しかし、FM2014では4-2-3-1採用時、これがなかなかできません。ウイングの選手が守備に戻ってくれないからです。
守備時にどうするか?という指示が与えられない以上、ブロックを作って守るのは無理と判断した結果、ラインを最大まで押し上げてプレスをかけることに。










ビジャレアル戦を3回やり直した結果、前線からのハイプレス&ライン押し上げにたどり着きました。

これがうまくはまったのが、CLのPSG(A)でした。


772.jpg

上の画像はインターセプトの位置を表しています。前のほうでボールを奪えているのがよくわかる図です。



ってなわけで、現在のチームへの指示はこちら。チームメンタリティ=標準 流動性=柔軟

773.jpg

注目して欲しいのはやはり「ラインを大きく上げろ」です。


チームメンタリティ「標準」+「ラインを大きく上げろ」でできた広大な裏のスペース。
当然、相手チームは裏へロングボールを蹴ってきます。しかしDCラモス&ペペは後ろからのタックルでも
ノーファールでもボールを奪える名手達。あまり気になりません。

ただ2トップ相手は少し分が悪いかも。要研究。


そしてGKはカシージャス。反応は20!


その結果、Levante戦で失点を許すまで、9試合無失点で抑える鉄壁っぷり。



・・・なんかラインを上げた戦術がはまったんじゃなくて、ただカシージャスがすごいってだけな気がしてきた。


選手個々の役割は模索中。機会があればまた語っていきます。



次の日記へ
スポンサーサイト

テーマ:PCゲーム - ジャンル:ゲーム

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。